【ネタバレあり!】TVアニメ「賭ケグルイ」第3話の考察・感想まとめ、動画配信サイトを紹介!

2017年夏アニメ「賭ケグルイ」第3話の考察・感想まとめと動画配信サイト情報をお届けします!このアニメの舞台でもある私立・百花王(ひゃっかおう)学園での一風変わった階級制度が明らかに!なんと、それを決めるのは、ギャンブル!イカサマを暴いて、2連勝した夢子が向かった先は『伝統文化研究会』。そこには芽亜里もいて...。それでは、TV アニメ「賭ケグルイ」の第3話の考察・感想、そして動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「賭ケグルイ」第3話の考察・感想や動画配信サイトを紹介します!

ボイ⭐︎スタ読者の皆様、こんにちは!ライターのR@imuです。

2017年夏アニメ「賭ケグルイ」第3話の考察・感想まとめと動画配信サイト情報をお届けします!

このアニメの舞台でもある私立・百花王(ひゃっかおう)学園での一風変わった階級制度が明らかに!なんと、それを決めるのは、ギャンブル!

イカサマを暴いて、2連勝した夢子が向かった先は『伝統文化研究会』。そこには芽亜里もいて…。

それでは、TV アニメ「賭ケグルイ」の第3話の考察・感想、そして動画配信サイトなどを紹介しちゃいます!

TVアニメ「賭ケグルイ」第3話の考察・感想を紹介!ネタバレも!第3話『糸目の女』

〜さあ、賭け狂いましょう〜

伝統文化研究会にて

『伝統文化研究会』にやってきた、蛇喰 夢子(じゃばみ ゆめこ/CV: 早見沙織)と鈴井 涼太(すずい りょうた/CV:徳武竜也)。そこでは西洞院 百合子(にしのとういん ゆりこ/CV:奈波 果林)と勝負する、早乙女 芽亜里(さおとめ めあり/CV:田中美海)の姿が!かなり追い詰められている様子の芽亜里。すでに1,380万円の負けに。そして、ついに全部を賭ける大勝負に出ますが…。当たったかに見えた勝負でしたが、判定は『死』。4,960万円負けという結果に。

「もう、用済みですから…。」百合子の言葉に、半狂乱になる芽亜里。

〜上納金を払おうと思えば、払えた。でもそれじゃ私が失った地位は戻ってこない。こんな勝負、するんじゃなかった。元の地位を取り戻すなんて、夢を見なければ…いや、そんなことより『蛇喰 夢子』。この女と関わったことが間違いだった〜

高校生のギャンブルで、5,000万円という大金。一体、どうやって返すのでしょうか!?それにしても、掛け金や倍率が凄いですね。

挑戦

「早乙女、『公式戦』を挑むほど追い詰められていたのか…。」涼太の言葉に、講師9期戦について尋ねる夢子。

「『公式戦』というのは、家畜に与えられた唯一の権利。家畜は一度だけ、誰にでもギャンブルを挑む権利がある。掛け金が常識の範囲なら、それを拒むことは許されない。しかも慣例的に生徒会役員は、『公式戦』を青天井(上限なし)で受けることになってる。だから時々、家畜から一発逆転を狙った大勝負が挑まれたりするんだ。」と夢子に説明します。それを聞いて夢子は芽亜里の行動を理解するのでした。

「蛇喰 夢子さんですわね。ようこそ『伝統文化研究会』へ。私、生徒会役員兼・当研究会会長を務めております、西洞院 百合子と申します。」そう夢子たちに挨拶する百合子。夢子たちが来た理由を聞くこともなく、勝負を持ちかけるのでした。

「どうでしょう?私と一戦。我が研究会、オリジナルギャンブル『生か死か』で。」そう言われ、大喜びで勝負を受ける夢子。それから『生か死か』のゲーム説明が始まりますが、刀を用いた一風変わったゲームです。一見、ダーツの的のようにも見えますが。ちょっとやってみたくなるゲームですね。

そして掛け金の話になり、夢子は大胆にも

「はい!4,000万円でやりましょう!」と驚きの発言!そして、その金額でギャンブルが始まるのでした。4,000万円もの大金、夢子は持っているのでしょうか?そして、勝負の行方は?

挑発

そして、ギャンブルが始まります。最初の勝負は、引き分けに。涼太は気が気でないようですが、夢子は平然としています。そして夢子は百合子に

「ただ…西洞院さん。あなたのやり方は『最低』ですけど。先ほどの早乙女さんとの『公式戦』、どうせあなたの方からこのギャンブルを持ちかけたんでしょう?早乙女さんは、ご自身が名誉を回復するために挑まれたと思いますが、それだけならこんな損害が莫大なギャンブルをする必要はありませんからね。弱った人間に僅かな希望を与え、さらなる絶望へと叩き込む『ヤミ金融』などと同じです。あなたは、ギャンブルの強さはどうか知りませんけど、人間としては下の下。クソのようなものですね!」そう強く言い切った時の目は、赤く別人のようで…。その言葉を聞いて、表情を変えない百合子も逆に怖く感じます。

さらに夢子は百合子に対し、半ば挑発的な口調で話します。百合子の怒りを増長させるのが目的だったようです。まんまと夢子の罠にハマった百合子ですが、顔を上げると涼しげな表情。しかし、横の般若の面が、まさに百合子の内面を表しています。

勝負

そして、次のゲームへ。ここで夢子は勝負に出ます。全部のコインをかける夢子。百合子は、

「このまま普通に勝っても、精神衛生上よろしくありませんわね。ストレスは、美容の大敵ですから。生か死か、一度で殺してさしあげます!」そしてコインを賭けると、夢子はまさかの『二十四』に全部のコインをかけるのでした。驚く百合子に対して、

「どうしてって、あなたがイカサマをしているからですよ。振り子のあの方の右手を見てください。一見ホクロのようなもの、これと同じものがこの部屋を案内してくれた方にもありました。つまりあのホクロは、人為的なもの。きっとピアスでしょう。このイカサマのためだけに、会員の手にピアスを通すなんて…西洞院さん、あなたとっても素敵なことをしますね。」そう言うと、夢子はイカサマの仕組みを推測して話していきます。すると百合子は焦ったような顔を浮かべつつも、

「待ちなさい!あなたがこの場所に来てから、私は一回も剣の場所を当てていません!私の関与する余地など、ないではありませんか!」

「このイカサマのよく出来ているところは、100%勝てるわけではないということです。」そう言って、夢子はまた推測して、考えを述べるのでした。

生か死か

「『不確実なイカサマ』。けれど、あなたにはそれで十分だった。『伝統文化研究会』会長で生徒会役員でもあるあなたは、さぞや大金を持って鉄火場(賭けの場のこと)に望んでいるでしょうね。ならば、一回一回のギャンブルで確実な勝負などいらず、相手より少し有利であればいい。何十回、何百回と賭場で繰り返されるギャンブルの中で、安定してプラスを稼ぎ出すことができる。このイカサマのキモは、トリックではなくあなたの資金力。きっとあなたは、数千万程度の金を失ってもなんとも思わない。ですが、それでは対等なギャンブルとは言えません!私は『全財産』を賭けているのに、不公平です!同じ痛みを感じましょ?私のBETは40枚。もし的中したら、あなたの負けで21億7千万円。たった一度で、これだけ失うかもしれない…まさに『生か死か』。さあ、さあ、さあ、賭け狂いましょう!」夢子が豹変した瞬間です!

生徒会の登場

こうなったら夢子を誰も止めることはできません。苦しんでいる様子の百合子は、きっと夢子の言ったイカサマをしていたようですね。夢子の言葉に迷いが出た百合子は、勝負を辞退しようとします。自分の立場を守る為、そして会員を守る為。

しかし、その言葉を告げる直前、生徒会長を始めとする生徒会の面々が現れたのです!おそろく百合子に、生徒会長の桃喰 綺羅莉(ももばみ きらり/CV:沢城みゆき)は、

「なかなか面白い事になっているみたいね。賭けてる金額も大きいみたいだし、こんな時はトラブルが起きがちだからね。私が見届け人になってあげる。」と百合子に告げます。結局、そのまま続行することとなり…結果は…!?

結果

百合子が3億1千万円の勝ちという結果に!その結果に驚く百合子。そして夢子はというと、がっかりする様子でもなく、綺羅莉に

「残念だったわね。」と声をかけられると、頬を赤らめ

「アナグマでしょうか?これは、参りましたね。」と話す夢子。その言葉に、綺羅莉は、

「さあ?どうかしら?」と不敵な笑みを浮かべ去っていくのでした。確実に、イカサマのことを知っている様子が伺えますね。そして、頬を赤くする夢子は一体?

夢子の願望

「アナグマっていうのは、昔『丁半博打』で用いられたイカサマなんです。このイカサマ、まず賭場に小さな穴を開けておくんです。」夢子は、涼太にアナグマの意味を説明をするのでした。

「おそらく生徒会長は、今回磁石を使って、それと同じことをやらせた。西洞院さんの様子から神田得ると、彼女はこれを知らされていなかった。一本当てたのは偶然。まさに『強運』というわけですね!」そしてその大掛かりなイカサマを想像し、

「あぁ、そうだったらどんなにいいでしょう!普通はそんなこと発想のはんちゅうにはないし、たとえ思いついてもやりません。やるのは狂っている人だけ。想像以上です!この学園、いえ生徒会長は!…決めました!私、生徒会長とギャンブルしたい!」そう話す夢子の顔は、恋する乙女のようでした。

ミケ

そして勝負に負けた夢子を待っていたのは、きつい洗礼でした。『ミケ』となってしまった夢子は、机にひどい落書きをされたり、クラスメイトに見下されたり。しかし、夢子は悲しむどころか、その状況を楽しんでいるようで。ネコのふりをする夢子が、生き生きして見えますね。

その頃、生徒会室では百合子が来ていない様子。失態を犯したので、顔を出せずにいるようですね。

そして 綺羅莉の元に届けられた資料は、蛇喰 夢子と早乙女 芽亜里の『人生計画表』でした。そこに記されていたのは!?

〜次回に続く〜

「賭ケグルイ」第3話の感想や考察を紹介します!

TVアニメ「賭ケグルイ」第3話の感想・考察をまとめました。

TVアニメ「賭ケグルイ」第3話を見逃した!もう一度見たい!そんなあなたも大丈夫!動画配信サイトを紹介します!(有料です)

【画像:photo AC

  • Netflix:7月2日から毎週日曜日に配信(始めの1ヶ月の無料体験あり)

次回のTVアニメ「賭ケグルイ」をお楽しみに!

TVアニメ「賭ケグルイ」第3話の考察や感想・動画配信サイトを紹介しましたがいかがだったでしょうか?イカサマを見抜いたのに、夢子が負けてしまったことには驚きましたが。毎回、勝てるほど甘くないってことですね。そして気になるのは、『人生計画表』に書かれている内容ですよね。将来まで決められてしまうというのですから。

次回のTVアニメ「賭ケグルイ」をお楽しみに!

「賭ケグルイ」の関連記事はこちら


【文:R@imu】
二人の娘を持つ主婦で、家族全員がやや偏ったアニメヲタクです。
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」にハマったことからアニメが急に好きになり、声ヲタ寄りではありつつも、いろんなジャンルのアニメ・アニラジを視聴しています。最近では、娘の影響で『youtube』や『ニコニコ動画』にもハマっています。今回も迫力のある表情のオンパレードでしたね。眠る時に思い出すと、確実に寝られなくなります。今日は眠れるかな…。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。