「地獄少女 宵伽」第4話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

あの閻魔あいが帰ってきた!8年ぶりの新シリーズが2017年夏アニメとしての放送が決定した「地獄少女 宵伽」、過去の名作と新作が6話ずつ放送される予定になっています。 今回はどんな理由で地獄送りにされるのでしょうか、そして地獄送りの方法は?謎の少女ミチルの存在も気になります。 今回は「地獄少女 宵伽」第4話の内容と考察、感想を紹介、放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「地獄少女 宵伽」4話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

とうとう閻魔あいが復活、地獄少女が8年ぶりに放送、「地獄少女 宵伽」の第4話がスタートしました。

今回の「地獄少女 宵伽」は過去のストーリーから6本、そして新作6本の構成、新作では謎の少女ミチルがキーを握るストーリー、地獄少女こと閻魔あいとの関係は一体。

今回は「地獄少女 宵伽」第3話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第4話の動画視聴方法もありますよ。

「地獄少女 宵伽」の全話記事リンクはこちら

「地獄少女 宵伽」第4話の内容と考察

老人ホーム

老人ホームの職員が入居者に虐待をします、それを止めようとする女性職員にも乱暴する始末。

そしてそんなことをする職員は1人だけにとどまりません、今回の舞台はこの老人ホームになりそうです。

あなたには見えるの?

女性職員は地獄通信を行う入居者の姿を見ます、その場で見たわけではなく別の存在の視界として。

ミチルが突然現れ言います、「あなたには見えるの?」。

地獄少女に依頼をしようとするのは入居者の坪田さくら、閻魔あいを見て閻魔様がこんなにかわいいのねと言う。

いつもの契約について話す閻魔あい、さくらは虐待を止めるために地獄少女に依頼をしようとしています、流せるのは一人だけ。

さくらが考える流す相手、それは虐待を見て見ぬふりをする「あの人」。

監視カメラ

監視カメラ導入を具申していた女性職員、しかし人権侵害になるという名目でその提案は却下されます。

その職員は柴田、閻魔あいと同じものがみえてしまうということは、1期から登場しているつぐみですね。

現在はヘルパーとして働いているようです。

矢野原冴子

矢野原冴子は矢野原グループの娘、高級老人ホームを各地に展開しているということで話題になっているようです。

特にここの老人ホームが看板施設です、そして職員に柴田つぐみがいると一目連が皆に報告をすると輪入道が言います「そりゃあまた、何の因果かねぇ」。

謝るつぐみ

つぐみはさくらに職員の一人として謝ります、さくらはどうしてあなたが謝るのと言い、この仕事をしている理由をつぐみに問います。

「何度も人を見送ってきたんです、私には何もできませんでした、だから私にもできることを探したかったんだと思います。」

地獄少女の光景が見えてしまうという状態にあったつぐみ、その経験がつぐみの人生観に大きな影響を及ぼしていますね。

この老人ホームが介護士としての初めての職場、いろんなことを学ぼうと思っていましたがその実態はブラック老人ホーム。

さくらは言います「介護は介護する側とされる側にどうしても別れてしまうでしょう、でも本当は違うの、介護する人もされる人も一緒なの。いま介護している人もいずれはされる側に回る、みんなそれを忘れちゃってるのね。」

輪入道の接触

輪入道がさくらと接触します、孫娘とのメールのやり取りをするさくらは折り紙はパスと断ります。

友達が呼んでると伝える輪入道の顔を見てさくらは言います「あぁ、小学生の頃の先生に似ている、私の初恋の人」。

照れる2人、指をさすきくり。

さくらと民江は同じ時期に入居した同級生のような間柄、そして輪入道は民江の腕の傷に気が付く。

輪入道はさくらを部屋まで連れていき帰ろうとしますが、さくらにお茶を飲んでいくようにと強引に部屋へと入れられます。

この老人ホームについて家族に話せばいいというさくら、子供たちに心配をかけたくないと言い、一人で最期を迎えたいと話します。

孫娘へのメールはいつも「私は元気よ」と書いているそう、だから老人ホームのことを告発しようとは考えていません。

高級姥捨て山

入居者の家族のほとんどは都心に住んでおりここにはめったに来ない、地元の町ではこの老人ホームは一度入ったら二度と出ることができない「高級姥捨て山」と呼んでいるとのこと。

輪入道はあれから毎日老人ホームへ通っています、藁人形は引き出しにしまったまま今日で3日目です。

輪入道はさくらに聞かれます、地獄ってあると思う?死んだらもう終わりだと思っていたけど死んだ後もあるなんてと。

そして地獄に落ちたとしてもそれが罰としてなら仕方がない、わからないのは人生の最後に人を呪っていいのかどうか、それだけがわからないと告白します。

倒れるさくら

桜の花を見ようとしたら倒れてしまい廊下で放置されているさくら、輪入道が慌てて駆け寄りそしてさくらを背負います。

「さくらさん、すぐにでもここを出て別の老人ホームに移った方がいい」。

輪入道はそうアドバイスをしますが、どうしてもうんと言いません。

「花見くらい俺が連れて行ってやるから」「先生、それってデートの誘い?」。

2人の様子を施設から見るのはつぐみとミチル、つぐみはミチルに問い掛けます「あなた、誰?自分のことがわからないの?」。

そして鈴の音とともにミチルは消えてしまいます、ミチルの正体は一体……。

どちら様?

施設にマスコミを招待してホームを案内する矢野原冴子。

輪入道はそれに目もくれずさくらのもとへと向かいます、いつものように声をかける輪入道、しかしさくらの返答は「どちらさま?」。

昨日まで分かっていた輪入道のことが分からなくなっています。

その時マスコミにホームのことを告発する職員が現れる、しかし冴子はそれを認知症に伴う被害妄想として扱おうとします。

さくらの部屋では必死に声をかける輪入道、つぐみがやってきて輪入道を外に出ていてくださいと追い出す。

「そんなに辛いですか、忘れられてしまったこと。さくらさんはきっと地獄流しのことも忘れてしまう、あなたもこれで良かったんでしょ」。

桜の木につぐみがさくらを連れていく、枯れた桜の木を見て満開だと喜びます。

その時つぐみはさくらの後ろで録音機のようなものをもってさくらに謝ります、つぐみの作戦とは。

冴子の乱暴

冴子はさくらの部屋で記録を探す、どこに隠したのか言いなさいとさくらに言い、分からないかぼけちゃったもんねと馬鹿にする。

それを見て駆けつけようとする輪入道、閻魔あいはそれを止めます。

さくらの藁人形を外に投げ捨てる冴子、しかしそこにあったはずのメモ帳はありません。

1人の職員がパソコンを使っているさくらのことを話す、冴子はどこかに情報を送ったのかと問い詰めます。

民江がさくらを助けようとやってきますがどうにもなりません、そして冴子は暴言を吐きます。

「後がつかえているの、入居希望者がいっぱいいるんだからさっさとくたばりな!」。

そう言い捨ててパソコンを調べに行く冴子。

ちなみにメモ帳は後には残すまいとさくらが桜の木の下に埋めていました。

さくらの願い

最期に人を呪った私の亡骸は深く埋めてね、そう願いながらさくらは藁人形のひもをほどき契約が完了……。

地獄に流されるのは当然冴子、地獄少女たちによって折り紙にされてしまいました。

つぐみは地獄少女の姿を一瞬見る、老人ホームに平和は戻ったのでしょうか……。

「地獄少女 宵伽」第4話の感想

今回は実際に身近でありそうな話、介護の経験がある視聴者の経験談を踏まえた感想がツイッター上に多くありました。

つぐみが登場、そしてミチルの秘密が次回以降ついに掘り下げられそうですね。

新規エピソードは残り2話ですね、2話使ってミチルの話をするのでしょうか。

「地獄少女 宵伽」放送情報

(画像:Pixabay)

「地獄少女 宵伽」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週金曜日24:00~
  • とちぎテレビ 毎週金曜日24:00~
  • 群馬テレビ 毎週金曜日24:00~
  • BS11 毎週金曜日24:00~
  • MBS 毎週金曜日26:55~
  • ファミリー劇場 毎週日曜日 24:20~ 【再放送】毎週水曜日22:00~

ネット配信

  • GYAO! 毎週月曜日 12:00~
  • ニコニコチャンネル 毎週月曜日 12:00~
  • AbemaTV 毎週月曜日 23:30~
  • dアニメストア 毎週月曜日 12:00~
  • ひかりTV 毎週月曜日 12:00~
  • バンダイチャンネル 毎週月曜日 12:00~
  • Video Market 毎週月曜日 12:00~
  • SBMアニメ放題 毎週月曜日 12:00~
  • U-NEXT 毎週月曜日 12:00~

「地獄少女 宵伽」第4話を確認して第5話の放送を待とう!

「地獄少女 宵伽」第4話の内容まとめ、感想を紹介しました。

身近でありそうな老人ホームでの物語、今回もなんともやるせない話でしたね。

ラストシーンは一見平和でしたが環境が改善されたのかは気になるところ、つぐみはなんらかのアクションを取ったのでしょうか。

いよいよ次回は謎の少女ミチルにスポットライトが当たりそうです、いったい彼女はどんな存在なのでしょうか、放送を楽しみに待ちましょう!

「地獄少女 宵伽」の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「地獄少女 宵伽」の他、「プリンセス・プリンシパル」なども書くのでそちらもチェックしてください

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。