人気声優・蒼井翔太主演!舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』の気になるストーリーのあらすじは?

12月より東京と大阪で上演される舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』。声優としてデビューし、ラジオや舞台でも活躍している蒼井翔太が主演を務めます。今回は、ストーリーの主なあらすじとともに、主演の蒼井翔太をはじめ注目のキャスト陣についてご紹介します!

12月より東京と大阪で上演される舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』。声優としてデビューし、ラジオや舞台でも活躍している蒼井翔太が主演を務めます。

さらに、他のキャスト陣も注目を浴びるのも納得のメンツが揃っています。

今回は、ストーリーの主なあらすじとともに、主演の蒼井翔太をはじめ注目のキャスト陣についてご紹介します!

舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』って、あらすじはどんな話?

新説『人魚姫』ともいわれている舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』。やっぱりストーリー展開が気になりますよね。主なあらすじは…

人魚・マリナ(蒼井翔太)は最後の生き残り。海神・ポセイドン(唐橋充)とその妻ジュジュ(秋本奈緒美)のもとで幸せに暮らしていますが、サメの王子・ルカ(宮城紘大)との結婚話には気が乗りません。そんなマリナが、唯一の友人であるドーフィン(原田優一)と一緒に海底で歌って過ごしていたときのことです。

偶然にもクルージングをしていた心清き青年・ケント(荒木宏文)と飼い犬・パブロ(加藤清史郎)が、彼女の歌の不思議な力によって海中へと引き寄せられてしまいます。ケントを救ったマリナはたちまち恋に落ちてしまいますが、2人の恋心はとても複雑に絡み合うことになるのです。そこには海の魔女・スネイキア(吉田メタル)の策謀が渦巻いていて…

ストーリーのあらすじはここまで。果たして、2人の恋はどうなってしまうのでしょうか?

主演の蒼井翔太って、どんな人?他のキャスト陣は?

主なあらすじをお伝えした通り、『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』は有名なアンデルセン童話『人魚姫』のストーリーを新しい発想と演出で捉えた舞台。主役の人魚・マリナを演じるのは声優・蒼井翔太。男性なのに人魚役?と思われている方も多いことでしょう。彼はいったいどんな人なのでしょうか?

【蒼井翔太:マリナ役】

2011年にゲーム声優としてデビューし、同年に歌手活動も開始した蒼井翔太。それ以前も別の名義で芸能活動をしていたようですが、本人の意向とは違ったということで事務所を辞め、現在の事務所でアニメやゲームを中心とした声優・歌手活動をするようになったとのこと。

『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズの美風藍役で注目を浴び、中性的で繊細なビジュアル、美しく伸びのある高音が特徴の歌声を持つ彼は瞬く間に人気となりました。

2014年の舞台『ペルソナ3 the Weird Masquerade~青の覚醒~』で座長公演を成功させた蒼井翔太。今回の舞台でも主演としてどのように舞台を引っ張ってくれるのか期待がかかります。

他の注目キャストも当然気になりますよね。続けてみていきましょう。

【加藤清史郎:パブロ役】

生後2ヶ月から「劇団ひまわり」に所属し、トヨタ自動車のTV CMで「こども店長」の愛称で親しまれた子役時代が印象的な加藤清史郎。そのときの可愛らしい面影はどこへやら、最近ではすっかり青少年の表情になりましたね。

テレビドラマやCM、映画だけでなく、『レ・ミゼラブル』『ラブ・ネバー・ダイ』などの舞台にも出演し、小さな頃から培った実力で俳優としての活動の幅を広げています。

【原田優一:ドーフィン役】

1992年のデビューより『ミス・サイゴン』『レ・ミゼラブル』などのミュージカルを中心に活躍してきた原田優一は、NHK大河ドラマ2作品に出演して名子役といわれた実力派。

舞台でも大役を任されることが多く、演出家からの信頼も非常に厚い俳優です。実は演じるだけにとどまらず、2014年と2016年にオフブロードウェイミュージカル『bare』の演出を担当しています。

【荒木宏文:ケント役】

俳優集団D-BOYSのメンバー荒木宏文は、2005年のミュージカル『テニスの王子様』で注目を浴びました。その実力が認められ、同タイトルの実写版にも起用。以降、舞台やテレビドラマ、映画など各方面で活躍しています。

D-BOYSから派生した音楽ユニットD☆DATEのメンバーとしても活動しており、2015年ソロデビューを飾った曲「Next Stage」はオリコン初登場8位を記録しています。

【宮城紘大:ルカ役】

もともとイケメンユニット・ニセモノ☆現実主義のメンバーとして活動していた宮城紘大。いミュージカル『テニスの王子様』や『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』など、漫画やアニメが原作の2.5次元舞台で注目を浴びました。

俳優としてはデビューしてまもないですが、今後への期待が高まっています。

【唐橋充:ポセイドン役】

舞台専門の俳優として活動していましたが、テレビの特撮ドラマ『仮面ライダー555』に出演して知名度を一気にあげた唐橋充。ダンスやアクションも得意で、個性的な役柄もこなせる実力があり、視聴者の心をグッとつかみ人気を博します。

2016年夏は2.5次元舞台「斬劇 戦国BASARA4 皇 本能寺の変」で織田信長役を好演。また、俳優業のほかイラストレーターとして名を馳せており、映像作品やアパレル商品などで採用されています。

【吉田メタル:スネイキア役】

ひと癖ある実力派俳優が集まる劇団☆新感線に所属の吉田メタルはヴィジュアル系ロックバンド・NINJAMAN JAPANのメンバーとしても活動している、多彩な才能の持ち主。

所属劇団の公演をはじめ、笑殺軍団リリパットアーミー『こどもの一生』、ブロードウェイミュージカル『ピーターパン』、『ウィズ〜オズの魔法使い〜』、『真田十勇士』など様々な舞台に出演しています。

【秋本奈緒美:ジュジュ役】

1982年にジャズ歌手としてデビューした秋本奈緒美。1990年代に入るとドラマ・映画・舞台・バラエティなど各方面で活躍しはじめ、活動の幅が広がっていきます。

特に民放の2時間枠サンスペンス、ミステリードラマには多く出演しているので、そのイメージが強いという視聴者は多いかもしれません。

2015年には歌手活動を活発に行っていた1980年代当時の曲を集めた『ゴールデン☆ベスト 秋本奈緒美』をリリースしています。

スマイルマーメイドのオススメ記事はこちら

舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』を観に行こう!

https://twitter.com/shouta0811ayaka/status/788066183018713088

舞台『スマイルマーメイド ~THE SMILE MERMAID~』のストーリーについて、主なあらすじと注目のキャスト陣についてお届けしました。主演・蒼井翔太の美しい歌声を耳にできるのも非常に楽しみですね。ぜひ、現代の『人魚姫』が抱く恋心を体感しに行きましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。