万能能力がさらに進化! のほほんとした日常といざイーシェンへ!「異世界はスマートフォンとともに。」8話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は前回大ごとが終わり、ようやく帰ってきた冬夜たちです。そんな冬夜たちはのほほんとした日常を送る風景が今回は描かれておりました。特に大きな問題もなく、相変わらず冬夜の万能な能力がさらに進化してしまうという部分はいつも通りにありつつ、そんな日常からラストにはいよいよ今まで描かれていなかったイーシェンへと向かうこととなります。半透明の怪物の謎についてはラストに向けての大きな序章と行ったところでしょうか? そんな8話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います。

ゲートの能力がもはや敵なしの能力に? 豊かな日常と世界を滅ぼす半透明の怪物の謎「異世界はスマートフォンとともに。」8話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は前回大ごとが終わり、ようやく帰ってきた冬夜たちです。そんな冬夜たちはのほほんとした日常を送る風景が今回は描かれておりました。特に大きな問題もなく、相変わらず冬夜の万能な能力がさらに進化してしまうという部分はいつも通りにありつつ、そんな日常からラストにはいよいよ今まで描かれていなかったイーシェンへと向かうこととなります。半透明の怪物の謎についてはラストに向けての大きな序章と行ったところでしょうか? そんな8話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います。

異世界はスマートフォンとともに。8話の感想まとめと内容考察!

では早速、異世界はスマートフォンとともに。8話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容はやはり何と言ってものほほんとした内容であったということでしょうか? いつも以上に日常を描いたものでした。前回まではミスミドで色々とあったので、それの羽休めの回と言ってもいいかもしれませんね。そんな冬夜ですが、相変わらず万能な能力がさらに進化するといういつもの展開はありました。さらにこの世界に元の世界の文化を持ち込みすぎ!? な感じもありましたね。そんな8話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

冬夜の万能能力「ゲート」がもはや最強に! 日常回とイーシェンへ!

今回の物語はやはり何と言ってものほほんとした内容であったかのように思えます。ただの日常的な回ですね。

ここで一つ思ったことですが、やはり冬夜の能力というものが万能すぎるという部分についてですね。なんでもできてしまうというのはいささかやりすぎた物語だなとも感じますが、このような物語は今までにないようなものであり、普通ならまずラノベの新人賞でも確実に落とされる内容ですが、これが爆発的に売れてアニメ化という流れになったのもうなづけるような気がしました。

皆様の中にもやはり主人公最強や、主人公ご都合主義な物語がグッとくるということがここで証明されたわけですね。個人的にもこの物語はかなり面白いと感じております。今期のアニメの中でもずば抜けて面白いと感じているのが私の個人的な感想ではありますが、皆さまはどうでしょうか?

さて、私の個人的な意見はこの程度にしまして、内容ですが、今回はまず自転車が登場しました。もはや自分の世界の文化を持ち込みすぎですね。オルトリンデ公爵も自転車を「馬」と言ってしまうほどにハマりきっていましたが、やはり見たことのないものはかなり面白いのでしょうね。もしこの世界に自転車がなければ私もそのような反応を示していたかもしれません。

さて、この自転車ですが、なぜ自転車なのか・・・と私は感じました。どうせなら車とかバイクにすればいいのに・・・とも。まあ無難なところ、モデリングで一番わかりやすいものを作ったということでしょうか?

自転車を乗りこなす皆の姿はハーレムそのものでしたね。冬夜に褒めてもらいたいがためにやる気満々な皆でした。ほっこりするような内容でしたね。

さて、そしてオルトリンデ公爵の頼みでスーシィにも自転車を作って欲しいと言われ買い出しに行く冬夜ですが、ここで一人新しい人物との出会いがありました。それはスリを仕事にしている小さな少女です。また新しい登場人物「ヒロイン」が増えたということで、これからまたハーレムが大きくなりそうですね。スーシィの買い出しを忘れてその子を助け、自らの屋敷で雇うという流れになりました。

その後、スーシィとユミナを連れてミスミドへと向かう冬夜たちです。ここで買い出しをする? というわけでもなさそうでしたが、どうやらスーシィにミスミドを案内してやるという感じだったのでしょうか? それともやはり買い出しにミスミドへとやってきたのか、その辺りはわかりませんが、ここで一つイベントがありました。

それは、あのオリガとリオンの恋についてです。二人はデート中であり、それをアルマが追いかけていたというところに遭遇します。デートの追跡は日常的な物語で鉄板と言ってもいいかもしれませんが、今回はミスミドの国王まで混じってくる騒ぎに・・・

ここで一つメインとなったのが、やはりリオンの勇気が出せない態度でした。手をつなごうとして手を引っ込めるなど、ちょっと緊張した態度に女性陣はイライラとしており、なぜ躊躇うのか・・・という疑問をぶつけておりましたが、そりゃあやはり好きな人で、付き合ってもいないのに手をつなごうとする勇気は凄く気合がいるものであると個人的には感じましたね。

結局その恋は成功に終わり、無事に二人は交際することになりました。これも全ては冬夜のおかげと言ってもいいかもしれませんが、結果的に成功するとわかっていたのであればさっさと言えばよかったなとも感じられる内容でした。しかしながらやはりこういう日常回が週に1回はあるとなんとなく和むのは私だけでしょうか? 結構シリアスや戦闘メインなアニメが多い中、こういうのほほんとしたアニメがあると少し和みますね。

さて、ミスミドでリオンとオリガの交際を決定づけた冬夜が帰宅するとそこには妖精族の長であるリーンがおりました。なんでも無属性魔法が全て使える冬夜の力を借りに来たようですね。

ゲート、これが今回の能力を借りに来た理由ですが、ゲートは本来行った場所へしか飛べないというのが問題でした。いや、問題というかそれだけでも十分に便利ですが、それがさらにパワーアップするということですね。無属性魔法で心を読む魔法があるというので、それで他者の心を読み、そしてそこへいくことが可能になる、つまりは何処へでもいけるという解釈になりますね。

ここでラストにイーシェンへと皆で飛ぶのですが、半透明の怪物について、これが今後の鍵になって来そうですね!

異世界はスマートフォンとともに。の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:異世界はスマートフォンとともに。

次回はイーシェン、八重の故郷で何があるのか?

次回はイーシェンでの出来事がメインになりそうですね。八重の故郷ですが、まさに日本という感じでした。そこでおそらくは八重の家族などと対面する場面もありつつ、そして遺跡の調査が入って来ます。どのような物語になるのか楽しみですね! 次回の異世界はスマートフォンとともに。もお見逃しなく!


(アイキャッチ画像と同じ)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。