国王に毒 王女と婚約!? そして神獣との契約「異世界はスマートフォンとともに。」4話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は前回の続きからとなり、国王が毒を盛られ、それを助けに行くというお話からでした。今回は難関か? と思いきやまさかのあっさりと解決し、さらには一層にハーレムが濃くなり、また神獣と契約や婚約するという内容まで!? 一夫多妻が普通なこの国での早すぎる婚約・・・冬夜はどうなるのか!? そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

相変わらずの主人公ご都合主義物語全開! 冬夜・・・婚約する!「異世界はスマートフォンとともに。」4話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は前回の続きからとなり、国王が毒を盛られ、それを助けに行くというお話からでした。今回は難関か? と思いきやまさかのあっさりと解決し、さらには一層にハーレムが濃くなり、また神獣と契約や婚約するという内容まで!? 一夫多妻が普通なこの国での早すぎる婚約・・・冬夜はどうなるのか!? そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います!

異世界はスマートフォンとともに。4話の感想まとめと内容考察!

では早速、異世界はスマートフォンとともに。4話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回の内容は国王を救い、そしてその国王の娘である「ユミナ」との婚約騒動があり、さらにユミナが同じパーティーに加わっての狩り、さらには神獣との契約などなど・・・盛りだくさんな内容でした。そんな4話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので是非最後までご覧になって頂ければと思います。

冬夜はやはり最強だった ユミナとの婚約!?

前回の続きからとなる今回の4話ですが、そろそろ主人公最強、そして主人公御都合主義全開というものに危機というものが迫るのでは? と予想していたのですが、そうでもありませんでした。相変わらず力のすごさだけは人一倍であり、国王が毒を盛られ、苦しんでいるものを「リカバリー」でサラッと治してしまうという流れに・・・

リカバリーというのはとても便利な無属性魔法なのですね。そもそも冬夜の魔法自体がかなり有能すぎると言いますが、汎用性が高く、どの魔法でも飲み込んでしまうという万能さです。そんな主人公ですが、冬夜は欲というものがあまりなく、特にこれといって目立つものもなく、イメケンでもなく、可愛らしい容姿ではありますが、それ以上でもそれ以下でもない、ただの普通の人間というものがここまで大活躍するという世界観設定に少し驚きました。

もう少しすればもしかしたら冬夜がピンチに陥る可能性というのも無きにしも非ずというものでしょうが、果たしてそれが訪れるのか・・・それは今の段階ではなんともいませんね。しかし物語の構成上、やはり主人公のピンチというものがなければ中々盛り上がりにかけるというものですのでおそらくはラストあたりは盛り上がると期待しましょう。

それはさておき、今回の内容です。

ミスミド王国という獣人の王国との協定というものよく思わない派閥が国王に毒を盛ったというのが公爵の予想でしたがまさにその通りでしたね。悪役っぽい伯爵が出現し、いかにも自分が犯人だと言わんばかりの振る舞いでした。

国王は冬夜のリカバリー魔法によって一命をとりとめ、そして犯人探しをもやってのける冬夜でした。「犯人はこの中にいる!」というあのコナンの名台詞を吐きつつ、魔法を使って毒をサーチし、伯爵が犯人と断定、これで王にも借りを作るというとんでもない展開になりました。

その力が凄まじく、また謙虚な姿勢がある冬夜を王女(12歳)ユミナが気に入り、「私、この人と結婚をしたいと思います」と申し出るユミナでした。この展開はまさにハーレムの超展開とも言えるものであり、さらにそれに主人公がなんでもできる万能人ということでもはやこれ以上に自由すぎる物語があるのか? といわんばかりの内容が今回の見所でした。

しかし冬夜は突然求婚されても困りつつ、とりあえず結婚は2年間ともに生活をし、ユミナを気に入れば結婚するという約束をしてその場を後にします。

しかしながら行動をともにするということは今後ユミナもパーティーに加わるということであり、足手まといになるのでは?と予想していたのですが、そうでもありませんでいした。ユミナの力は中々ものであり、闇魔法の召喚もでき、また弓の攻撃もなかなかのもので後方支援組が二人になったことによってパーティーの安定感が断然ましたという感じでした。

これはさすがに出来すぎている設定ですが、そこが今回のこの「異世界はスマートフォンとともに。」という物語の売りなのかもしれませんね! 主人公最強や、御都合主義というのは他にもありましたが、ここまで最強をはっているアニメも中々ありません。これはこれで面白く見れるものだと感じました。

そして今回は久々に神が登場しますが、神の適当さというものにもやはりネタが仕込まれていましたね。相変わらずの呑気さと言いますか、今後どういう物語展開になっていくのとても読みづらい感じがします。逆にそれがいいのかもしれませんね! この作品は以外に評価が高く、かなり見られているアニメです。私自身も当初は「また異世界ものか」と思っていたのですが、ここまで主人公が全面に出ているアニメも中々ないのでこれはこれでかなり楽しめる物語だなというのが率直な感想です。

今回はラストにて魔獣、いわゆる使い魔の召喚をしますが、冬夜はここでもまたやらかします。冬夜の力というものはとんでもないものであるというのはいうまでもありませんが、その召喚してしまった獣がまさかの神獣と呼ばれる最上位の獣であり、これを使役するのはかなり難しいと言われているものでした。

しかしこの先ももう読めましたね。冬夜の凄まじい魔力に神獣がへたるという展開・・・その後は手のひらを返したように大人しく従うようになった神獣ですが、冬夜はこの神獣と契約をします。「琥珀」という名前を与え、改めて使い魔として使役することになるのですが、この現世に常に止まれるよう許可が欲しいのとのことを琥珀は言います。

しかしこんな白い虎が街を闊歩するのはとてもではありませんが、危険なので、どうにかならないかというと、まさかのここで変身・・・もふもふのマスコットのようなものになった琥珀・・・もふもふされ、今回は終了となりました。

今後の見通しというのは全く不明ですが、今後も面白く見られるのは間違い無いでしょう!

異世界はスマートフォンとともに。の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:異世界はスマートフォンとともに。

次回は新たな冒険か? それともそろそろピンチか?

ここまで主人公がピンチに陥る場面は一切ありませんでした。若干苦戦するシーンはあったものの、それでもやはりピンチとまでは行きませんでした。これから強い敵というものが出てくるのが予想されますが、次回はどうなるのでしょうか? 次回の異世界はスマートフォンとともにもお見逃しなく!


(アイキャッチに使われているものと同じ画像)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。