侍娘登場! 冬夜の魔法能力が万能すぎる件「異世界はスマートフォンとともに。」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回しょっぱなから突然にして異世界へと転生した主人公の「冬夜」が異世界で大活躍するという主人公つええ!な物語ですが、今回の物語もその冬夜が大活躍するというお話でした。仲間も一人増え、さらに物語に厚みが増してくる2話ですが、逆にスマートフォンの使用頻度がかなり落ちたような気もしました。そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

侍娘の「八重」と公爵家の娘「スーシィ」 冬夜は今回も大活躍する「異世界はスマートフォンとともに。」2話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回しょっぱなから突然にして異世界へと転生した主人公の「冬夜」が異世界で大活躍するという主人公つええ!な物語ですが、今回の物語もその冬夜が大活躍するというお話でした。仲間も一人増え、さらに物語に厚みが増してくる2話ですが、逆にスマートフォンの使用頻度がかなり落ちたような気もしました。そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

異世界はスマートフォンとともに。2話の感想まとめと内容考察!

では早速、異世界はスマートフォンとともに。2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容もいわゆる主人公が大活躍するという内容でしたが、あまりにもその万能すぎる能力がどこかでピンチを招くことになるのでは?というのを期待しつつ今は楽しんで見ている私筆者であります。さて、今回は新たな登場人物が2人出てきたわけですが、そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂けばと思います!

冬夜の無属性魔法の使い道 スーシィ家族を救う

まず初めに、この作品のタイトルですが「異世界はスマートフォンとともに。」となっておりますが、1話ではスマホの活躍ぶりがかなり見られました。しかしながら2話にしてスマホの使用頻度があまりにも減っているのは気のせいではありません。何せ序盤にリンゼのよだれを垂らした寝顔を激写するという使い道のみということで、今回はスマホの活躍はありませんでしたね。スマホとともにあるというのは物語から外れてはいないのでしょうが、今回の主軸となったのはやはり冬夜の並外れた魔法の力でした。

それはとりあえず置いておいて、まずは新キャラの登場からですね。王都へと向かう途中であった冬夜とリンゼ、エルゼですが、とある町でなにやら騒動に巻き込まれます。いや、自らその渦中へと飛び込みました。和服姿の少女がいかにも悪役的なキャラクターたちに囲まれている場面ですが、その少女もまたかなりの腕前であることがわかりました。しかしお腹が空いて力が出ないーというどこかで見たことのある場面があったかと思えば一気にピンチに・・・

そんな時に活躍したのはやはり冬夜でした。魔法で相手の視覚を奪いつつ倒すと、それに続いてエルゼやリンゼが飛んで入ります。

ここで助けた少女が今回新しく仲間になることなる「八重」でした。見たままの侍少女ですね。刀を腰に、袴姿でいかにも和の国という感じが出ていましたが、国を離れて王都へと向かい自分の実力を試すというのが八重の目的だったようです。ちょうど王都へと向かう途中であった冬夜たちとその後道中をともにします。

その道中では無属性魔法に関しての情報がかなり出ておりました。無属性魔法はその個人個人の特有魔法とも言えるもので、その本人以外は基本的には使えないというのはその世界ではもっぱらの常識ですが、冬夜は神からの力を得ているのでもちろんなんでも使えるというものでした。しかしながら無属性魔法が記されている書籍を読むもあまり実用性の高いものがないというのが現状であり、相手をスリップさせるものや、茶柱を立てる魔法などなどあまりやくに立ちそうにない魔法ばかりでした。

しかしここで一つ個人的には役に立ちそうな魔法があったなと思ったのは、今回の物語でも結構使われておりましたが、離れているものを手に転移させる魔法? という認識でいいのでしょうか、そのような魔法がありましたが、これは軽いものであればなんでも手元に召喚できるということでかなりやくに立ちそうだと思いました。アニメおきまりの「下着でも?」というセリフがありましたが、実際にそれをやってのけるシーンはありませんでしたね。このすば的な流れになれば結構面白かったのですが、パクリ的になってしまうのも否めないので自主規制したのでしょう。

それはさておき、ここでもう一つ得た能力で人助けに繋がります。五感を高めるという能力ですが、これによって近くで血の匂いがすることを嗅ぎつける冬夜でした。

そこでは戦闘が行われており、モンスターがなにやら馬車を囲んでいる状況でした。すぐに助けに入る冬夜たちですが、いくらでも湧いてくるモンスターです。そこで召喚者をまさかのスリップの魔法で捕まえてしまうというギャグ的展開に・・・いかにも闇の組織的な感じのローぶを着た闇魔法使いでしたが、雇われでしたね。

ここで襲われていたのはまさかの公爵家の娘であり、現国王の弟にあたる人物の娘だったようです。しかも一人称が年寄り臭いいかにもラノベ的な喋り方でありキャラ立ちが半端ではありませんでした。

そんな公爵家の娘「スーシィ」を助けた功績として屋敷へと赴く一向ですが、そこで主人公の冬夜はまた人助けをします。それはスーシィの母親の視力を元に戻すというとんでも魔法を使って助けてしまうというものでした。本当にこの物語は主人公なんでもできちゃうんですね。スマホは今の所あまり役に立っていない感じですが、魔法に関してはかなり役立っているようです。今後主人公がピンチに陥る場面というのがあるのでしょうか?

さて、今回の物語はここで終わりとなりますが、ようやく王都へと着たのにまた元の町へと戻る一行です。ここで王都でなにかしらの出来事があるのかと思えばそうでもありませんでしたね。もしかしたら次回に王都編が続くのかもしれませんが、今回は新たに仲間が加わり、そこで終了となりました。次回の物語はまた新たなキャラクターが登場しそうな予感ですが、どうなるのでしょうか?

異世界はスマートフォンとともに。の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:異世界はスマートフォンとともに。

次回3話は新たな仲間がまた増えるか?

この物語を見ているとおそらくは序盤は主人公つええ伝説が続くのでしょうが、後半につれて主人公にピンチが招かれると思います。これはあくまでも個人的な予想にすぎませんが、仲間も増えて今後どうなっていくのか、とても楽しみですね! 次回の異世界はスマートフォンとともに。もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。