空中庭園でパンツとキスと結婚話!?「異世界はスマートフォンとともに。」11話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回のラストシーンからの続きとなり、謎の少女がパンツしか履いていない状況で現れるということころからですが、これがいわゆる大発見ということであり、まさに冬夜は適合者ということでバビロンの遺産を受け継ぐマスターとなるのでした。パンツしか履いてない少女「シェスカ」は冬夜の従者となりますが、これでまたまたハーレム展開が炸裂!? そんな11話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

転移先の空中庭園 今度はマスターときた バビロンの遺産の一つ「空中庭園」のマスターになる「異世界はスマートフォンとともに。」11話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「異世界はスマートフォンとともに。」11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回のラストシーンからの続きとなり、謎の少女がパンツしか履いていない状況で現れるということころからですが、これがいわゆる大発見ということであり、まさに冬夜は適合者ということでバビロンの遺産を受け継ぐマスターとなるのでした。パンツしか履いてない少女「シェスカ」は冬夜の従者となりますが、これでまたまたハーレム展開が炸裂!? そんな11話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

異世界はスマートフォンとともに。11話の感想まとめと内容考察!

では早速、異世界はスマートフォンとともに。11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は空中庭園についての話が主となりました。かつて冬夜と同じように全属性を使える天才的な人物がいたらしく、その人物、バビロンが残した遺産の一つがこの庭園だったということでした。そんな庭園にたどり着いた先にいたのはまさかのパンツしか履いてない少女「シェスカ」でした。謎の少女シェスカに突然「私のマスター」という言葉を言われ戸惑う冬夜・・・どうなるのでしょうか? 11話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

空中庭園とシェスカ キスと結婚!?

今回は前回の続きとなる、遺跡の調査から突然転移した場所である空中庭園の話になります。遺跡の調査でとある広場、魔法陣のようなものに魔力を流し込んだ冬夜が飛ばされた先はまさかの空中庭園であり、そこに一人の少女が・・・この少女がまた問題であり、まさかのパンツは履いているものの、そのパンツ丸出しということで冬夜も焦ります。男性としては嬉しい感じでしょうが、冬夜も目のやり場に困るところです。

一方皆は冬夜のがどうなっているのかは知らず、とりあえず冬夜の帰りをまつというところでした。そんな中、冬夜その少女「シェスカ」と対面し、そして会話が進んでおりました。この庭園ですが、当初私は怪しい感じのラスボス的な場所、そんな予感がしていたのですが、そうでもなかったようです。

過去に偉人と呼ばれるような存在のバビロンが残した遺産と言ってもいいでしょう。そんなバビロンが残した遺産の一つであるのが、この空中庭園であり、この少女もバビロンによって作られた存在であるということでした。つまりは人間ではないということですね。半分が機械、そして半分は魔法で作られたもので構成されているらしく見た目はもちろん人間そのものではありますが、どちらかというとアンドロイドのようなものですね。

そして重要なのはここからで、この少女「シェスカ」は現在この庭園の所有者ということでしたが、あのゲートからやってきた人が次の所有者、つまりはマスターとなるということで、冬夜がそのマスターに選ばれたということでした。しかも驚きなのはあのゲートを通れるのは全属性を使えるものだけだということ、つまりはバビロンも全属性を使えたということですね。

しかしながらその人物は偉大ながらも何千年も前に死んでいる? というのが私の推測です。もしかすると死んでいないのかもしれませんね。今回の物語で死んだというセリフは一言も出てこなかったのでもしかしたら生きているのかもしれません。その辺りははっきりとはしませんが、とりあえずこの庭園は冬夜のものとなったのでした。

バビロンというと古代魔法など様々な魔法を生み出しており、またアーティファクトの創造主でもあるということでした。ある意味天才的な科学者? というべきでしょうね。

そして冬夜はゲートを使って皆をこちらに呼び寄せます。空中庭園というだけあって、空に浮かぶ陸というべきでしょうか、本当に空を浮いて流れていましたね。しかもこの庭園の他にも8個の遺産があるらしいのですが、それが今どこにあるのかは不明だそうです。これはまたこの他のものを探す旅が始まりそうですね。旅とは言わずとも探す物語がありそうです。

何千年も経っているのに庭園の草木や花々は枯れずそのままでした。これも魔法らしいのですが、この庭園自体が特殊な魔法に包まれていると言ってもいいかもしれませんね。この庭園は他には何もないらしく、ただの庭園だそうですが、探してみれば何かありそうだなとも感じました。それはとりあえず置いておいて、他には図書館やら格納庫など様々な空中に浮かぶものがあるそうです。外からは視認できない魔法がかけられているそうなので、誰にも見つかる心配はないとのこと・・・これまでの物語を見てもやはりほのぼのとしたものが続いておりますね。11話にさしかかかったので、もしかするとラスボス的なものが出てくるのではないか? と思っていたのですが、そうでもありませんでした。もしかするとこれは2クールの可能性も出てきました。

そしてこの物語では空中庭園以外にももう一つイベントがありました。それは結婚の話ですね。ざっくりと言いましたが、リンゼやエルゼ、そして八重、さらにユミナ、この主要ヒロインたちが引越しをした際に実はこっそりと全員冬夜の嫁になるという話をしていたらしいですね。これはもはやハーレムを通り越しているような感じでした。ユミナはさすがは王女という感じでずっしりと構えている他懐も広い感じで一夫多妻制が許されているこの国で全員結婚しようという話持ち出すあたりが他の物語とは少し違いますね。

しかしながら、ユミナ以外は照れながら否定をしますが、ここで今回の目玉となるシーン、キスシーンがあります。そこではまさかのあのちょっと大人しめだったエルゼがまさかの大胆なキスに走ります。自ら冬夜が好きだと告白するシーンも見所でしたね。今回はここで終わりましたがこの流れを見ていると12話での終了は見えませんね。おそらくは2クールになりそうです。あくまでも予想ですが・・・

異世界はスマートフォンとともに。の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:異世界はスマートフォンとともに。

次回、嫁候補がどんどん出てくるのか?

今回のラストでリンゼが告白したことにより、一気にハーレム展開が増してきたようにも思えます。私は原作を読んでいないので、この先の物語については全くわからないのですが、今後どんどんハーレム展開になりそうですね!次回の異世界はスマートフォンとともに。もお見逃しなく!


(アイキャッチ画像と同じ)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。