サンドウィッチとじゃがバター!「異世界食堂」6話感想まとめと動画情報をお届けします!

みなさんこんにちは!今回ご紹介するのは現在話題沸騰中の「異世界食堂」から6話の感想まとめと動画情報の記事となっています!各回によってテーマとなっている料理も違い、それにまつわるエピソードも思わず涙腺にくるようなものからほっこりするようなものまで様々ということで人気になっている「異世界食堂」ですが、6話ではどんなお話となっているのか!じゃがバターが関わるお話とは?感想まとめと動画情報を楽しみください!

「異世界食堂」6話感想まとめと動画情報をお届けします!

みなさんこんにちは!

この夏一番ご飯の作画が凄まじいと評判になっている「異世界食堂」ですが、ついに6話が放送されたということで、早速感想まとめと動画情報をお届けしたいと思います!

「異世界食堂」5話では、一度は牢獄へと閉じ込められ、剣闘士としての生活を余儀なくされたライオネルが、「ねこや」で食べたカツ丼によって英気を養い、勝てないと思われていた強敵に見事勝つことができました!

Bパートでは、ハーフエルフの少女・ヴィクトリアが登場。

異世界でも珍しい出自であるヴィクトリアは魔術師として忙しい毎日を送っていましたが、そんな彼女でも七日に一度ある場所へと向かうことで束の間の休息をとっていました。

その憩いの場というのがねこやであり、そのお目当てこそ5話のサブタイトルになったプリン・ア・ラ・モード。プリン・ア・ラ・モードを食すヴィクトリアの笑顔は、Bパートを通してクールだったからこそのギャップ萌えを感じるもので、SNSなどで視聴者からの興奮が多く伝わってきました!

さて、そんな「異世界食堂」ですが、今回の6話では一体どんなストーリーとなっているのでしょうか?

やはりキーワードとなったのはサブタイトルにもなっている「サンドウィッチ/じゃがバター」? 早速感想まとめと動画情報を見ていきましょう!

「異世界食堂」6話の感想まとめ!

「異世界食堂」第6話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「異世界食堂の動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

アレッタの1日はこうして始まる! 今回はアレッタの仕事ぶりをチェック!

一時は飢えを満たすことも出来なかったアレッタですが、ねこやで働きはじめてから生活環境が劇的に良くなったことが窺えます。

わたしたち日本人は毎日当たり前のようにお風呂に入りますが、アレッタが住む世界では入浴し香油(石鹸)で身体を洗う行為は、地位の高い人間がする贅沢であり、艶姿ともにアレッタが当たり前のように指定された入浴という行為に若干戸惑いながらも喜んでいることが分かります。

身体を清めたアレッタが店主と共にエレベーターに乗ってやってきたのは、数々の食材が保管されている倉庫でした。

そこでジャガイモを見たアレッタの顔に影が差します。悪魔だということが周りにバレて、職を失った頃によく糊口をしのぐために食べていたのがジャガイモだったからでした。

店主から指示されたジャガイモなどの野菜を洗いながら忙しくなく働くアレッタは、そこに鳴り響いた入店を知らせるベルを聞いて顔をあげます。

こうして今日も、アレッタのねこやでの一日が始まるのでした!

自分たちの大好物で言い争うねこやの常連たち!

営業が始まると、お決まりのように始まるのは常連たちの大好物のプレゼンです!

軽々とアレッタによって語られたのは、過去の出来事から常連と化したハインリヒやサラ、タツゴロウたちが、お互いの好物の品名で呼び合っているという事実!

これには視聴者には笑いを抑えられなかったようで、どれだけエビフライやメンチカツを推すんだよという反応もありました。

最初はハインリヒとサラがエビフライとメンチカツ、どちらがサンドウィッチに合うかという議題でお互いに譲らなかったのが始まりで、タツゴロウやアルトリウスは先人としての余裕を見せて、喧嘩を止めようします。

しかし、よくよく考えてみると1話でお互いの好物、どちらがライスに合うかという議題で喧嘩していた2人です。

あっという間に言い争いが始まり、前回活躍したライオネルや、4話で一部のファンから強烈な支持を得ているガガンボに、復調した様子のアーデルハイドも入店し、店内は大混雑。

まさに戦場のようなの様相を呈していきます!

アレッタの注文を瞬間的に記憶する能力が、もはや魔法みたいになる!

ヴィクトリアとアーデルハイドによる女性同士の食べ比べや、ガガンボがオムレツの持ち帰りを複数頼んだり、アルトリウスがビールを頼んだりと、ここまでアニメで登場したキャラクターがまるでオールスターゲームのように登場し、好きなように振る舞うので、アレッタはてんてこ舞い!

しかし、アレッタの給仕としての能力は一級品だったようで、筆者なんぞでは到底覚えきれないほどのオーダーを軽々と記憶していき、客側が誤認しているような注文も整合がとれるように上手く調整して、できるメイドとしての実力を視聴者に見せつけてくれます!

そんなアレッタでしたが、やはり性格もあってか、焦りを表情に出してしまいますが……それだけの注文を受けた店主はというと、全く苦にしていないような涼しい顔をしていました。

ここまでアレッタの給仕としての能力が高いと書いてきましたが、それ以上に店主の能力がずば抜けていましたね!

生きるための食料だったジャガイモが、大好物へと変わる!

激動とも言える一日を終えたアレッタを待っていたのは、店主が作ってくれるまかない料理でした!

そして今回の店主が取り出した料理器具は……なんと蒸籠とジャガイモ!

前述した通りジャガイモにあまり良い思い出がないアレッタは、楽しみにしていたまかないがジャガイモを使ったものだと知り、すこしガッカリとしますが、蒸籠で蒸したジャガイモの匂いと、蒸しあがった身の柔らかさから少し期待に胸を膨らませていきます。

そして最終的に出来上がったのが、今回のサブタイトルにもなっている「じゃがバター」!

これまで固い食感と味気無さがアレッタの印象に残っていたジャガイモでしたが、店主の経験と勘によって見事な塩梅に蒸し上げられたジャガイモはほろほろに崩れ、バターの濃厚な味わいがアレッタの疲れた身体を癒やしてくれます!

一度はまかないがジャガイモと聞いて残念がったアレッタでしたが、結局5個以上あったじゃがバターはすべて無くなり、この日からアレッタの好物がジャガイモになったのでした!

「異世界食堂」6話の動画情報!

ここまで「異世界食堂」6話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

dアニメストア(7/5(水)正午開始(予定)~)

dTV(7/5(水)正午開始(予定)~)

あにてれ(7/5(水)正午開始(予定)~)

以上、「異世界食堂」6話の感想まとめと動画情報でした!

(画像:Pixabay)

ここまで「異世界食堂」6話の感想まとめと動画情報について紹介してきましたが、いかがでしたか?

じゃがバターを作っている最中に、店主が蒸したジャガイモの上に乗せるのはチーズや塩以外にも「塩辛」なんかもあると言っていて、視聴者から作ってみようかなという声があったのも印象的な回でした! 筆者もじゃが塩辛なるものをいつか作ってみようかなと思っています。

「異世界食堂」7話も期待して、今回の記事を終わりたいと思います!

「異世界食堂」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。