カツ丼とプリン・ア・ラ・モード!「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報をお届け!

今回ご紹介するのは各地で人気急上昇中のアニメ「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報の紹介となっています!前回4話ではリザードマンとエルフが関係したお話になり、非常に高い評価を受けていました。今回の「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報の記事でも心を落ちかせてくれるような展開を紹介しているので是非ご期待ください。それでは超絶技巧が施された飯テロ作画を期待して「異世界食堂」5話を見ていきましょう!

「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報をお届け!

みなさんこんにちは!

今回ご紹介するのは各地で人気急上昇中のアニメ「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報の紹介となっています!

前回4話ではオムライスと豆腐ステーキをテーマとしたリザードマンとエルフの物語が披露されましたが、その種族ごとに違いがあるリアリティのあるキャラクターたちに驚きながらも、ほっこりとできるような「ねこや」の店主との絡み合いが印象的だったかと思います!

今回の「異世界食堂」第5話の感想まとめと動画情報の記事でも、5話の流れが心に落ちかせてくれるような展開なので是非ご期待ください。

それでは超絶技巧が施された飯テロ作画を期待して「異世界食堂」5話を見ていきましょう!

「異世界食堂」第5話の感想まとめ!

「異世界食堂」第5話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「異世界食堂の動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

本日一人目のお客様は「カツ丼」好きのライオネル(CV:檜山修之)!

今回まず登場したのは獅子の頭を持ち、異世界各地で強力な魔族であると恐れられていたライオネルでした。

ライオネルは魔族の中でも一小隊を率いるほどの猛者でしたが、ある日屋敷での夜戦でエルフと戦い負けてしまいました。

牢獄へ投獄されてしまったライオネルは、剣闘士として戦うことを強制的に選ばされることになり、その相手が異世界でも特に強力な魔獣と言われているマンティコアだったことから、一時は死を覚悟します。

そんな今際の際。

エルフに負けたことで自信を喪失していたライオネルは、当然牢獄の中に現れた「ねこや」の扉に驚きながらも、もう自分の命は永くはないと考え、おっかなびっくり扉を開くことにします!

ライオネルが頼んだメニュー……それはカツドゥーン!

「ねこや」に入店したライオネルが最初に目にしたのは、朗らかな笑顔を浮かべる店主の姿でした。

店主……といっても、この時のライオネルが出会ったのは先代の店主で、自分の姿に物怖じしないどころか、極限の空腹に晒されていたライオネルを見かねて、験担ぎを兼ねたメニューを無料で料理してくれるという先代店主の姿にライオネルは驚きます。

恐ろしい顔つき、体つきをしているライオネルでしたが、文明がまるで違う「ねこや」の店内では、まるで借りてきた猫のように萎縮しており、運ばれてきたカツ丼を一口食べて驚きで声を出すこともできません!

ここまで投獄されていたせいで、一心不乱にカツ丼を食すライオネル。

しかし、ライオネルの大きな身体には一杯のカツ丼は当然少なくおかわりを頼もうとしますが、身銭を持っていないことに気づいて、嘆息します……が。

そこに店主がやってきて、なんとおかわりを持ってきてくれます。こうしてライオネルはお腹いっぱいにカツ丼を食べると、今回のツケを必ず払うことを約束します。

そうして牢獄へと戻り、闘技場へと行く前、必ずマンティコアに打ち勝ち、ここに戻ってくるという目標を新たにしたライオネル。その顔つきは最初のような弱ったものではなく、間違いなく魔族の猛者を名を馳せていた精悍な戦士のものなのでした。

人間と人間の間から生まれたハーフエルフ・ヴィクトリア(CV:田村ゆかり)

次のお話は、人間の両親から生まれたにもかからわず、先祖返りによってハーフエルフとして生を受けた少女・ヴィクトリアのお話でした。

生涯未婚を貫いているというヴィクトリアの思いの裏には、ハーフエルフという自分の血が関係しているといい、ハーフエルフにはエルフ譲りの魔力と人間譲りの生命力を併せ持った存在であり、他とは根本から違う存在ということから、世俗との関係を断って神官になるか、傭兵になるか、魔術師になるか、少ないながらも存在するハーフエルフの集落に住むかという選択肢しか無いことが語られます。

ヴィクトリアはその卓越した才能から、魔術師になりました。

そうして、「ねこや」にもよく出没する好々爺――兼大賢者と呼ばれていたアルトリュースに弟子入りし、公国の魔女姫の名を得たヴィクトリアは、自分の存在が表舞台に立たないような環境を得て、豊富な資金で魔法研究に日夜勤しんでいました。

そんな忙しいヴィクトリアでしたが、研究を休むこともあります。それが七日に一度。つまり「ねこや」の扉が開かれるときです!

エルフ耳のヴィクトリアがプリン・ア・ラ・モードを注文して驚くアレッタ!

入店してきたヴィクトリアを見たアレッタは、彼女がエルフであるフォルダニアのように動物性食品を食べられないのかと思っていましたが、プリン・ア・ラ・モードを注文したことで驚きます。

ヴィクトリアのモノローグによれば、そもそも現在の「ねこや」のスイーツ系のメニュー表を翻訳し、作成したのはヴィクトリア自身であり、プリン・ア・ラ・モードは彼女の大好物だというのです!

さらに若き日の店主がヴィクトリアと話していることから、店主とヴィクトリアの関係が長いことが推測でき……ちょっとしたラブの予感も垣間見えます。

プリン・ア・ラ・モードを食べるヴィクトリアが可愛すぎてつらい

ここまであまり表情に変化が無かったヴィクトリアでしたが、プリン・ア・ラ・モードが運ばれてきて一気に表情が鮮やかになります。

りんごやイチゴといった赤を主体として見目にも麗しいフルーツが飾られ、ホイップクリームが中央のプリンを映えさせたプリン・ア・ラ・モードに恍惚とするヴィクトリアは、一瞬でそれら平らげると「いつもの」を注文し、帰ることに。

店主に挨拶をするときのヴィクトリアの表情は制作側の魂が伝わってくるものでした!

ヴィクトリアが頼んだ「いつもの」。それは持ち帰りプリン・ア・ラ・モード!

自室へと帰ってきたヴィクトリアは、早速店主に頼んだ「いつもの」を、とある箱に入れます。

なんとその箱は冷蔵庫! 科学技術が発達していない異世界では、冷蔵庫はオーバーテクノロジーでしたが、ヴィクトリアはそれを魔法を動力源とすることで作り上げたのです。

そしてその冷蔵庫に入れたのは、大方の予想どおりプリン・ア・ラ・モード。プリン・ア・ラ・モードを仕舞い込んだヴィクトリアは、これまでにないほどの満面の笑顔を浮かべます!

果たしてどんなことを考えて、このような素晴らしい笑顔を浮かべたのでしょうか!

「異世界食堂」第5話の動画情報!

ここまで「異世界食堂」5話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

dアニメストア(7/5(水)正午開始(予定)~)

dTV(7/5(水)正午開始(予定)~)

あにてれ(7/5(水)正午開始(予定)~)

「異世界食堂」5話の感想まとめと動画情報をお伝えしました!

(画像:Pixabay)

ここまで「異世界食堂」5話の感想まとめと動画情報をお伝えしましたが、いかがでしたか?

今回はライオネルとヴィクトリアが登場し、どちらも濃いキャラクターだったという感想が多かったように見えます。

次回はサンドイッチが関わってくるストーリーとのことですが、一体どんなお話になるのでしょうか? 次回6話も期待しましょう!

「異世界食堂」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。