オムライスと豆腐ステーキ!「異世界食堂」第4話の感想まとめと動画情報をお届け!

今回お届けするのは現在飯テロアニメとして非常に高い人気を誇っている「異世界食堂」4話の感想まとめと動画情報になっています!前回「異世界食堂」3話でどちらのエピソードも家族愛をテーマにしていたことから、多くの人が優しい気持ちになれました。さて、そんな「異世界食堂」ですが、今回の4話では一体どんなお話になっているのでしょうか?早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います。是非読んでくださいね!

「異世界食堂」第4話の感想まとめと動画情報をお届け!

みなさんこんにちは!

今回お届けするのは現在飯テロアニメとして非常に高い人気を誇っている「異世界食堂」4話の感想まとめと動画情報になっています!

前回「異世界食堂」3話ではミートソースとチョコレートパフェにまつわるエピソードになっており、どちらのエピソードも家族愛をテーマにしていたことから、多くの人が優しい気持ちになれました。

料理作画も1話、2話から引き続き、思わず唾が出てしまいそうになるほど精緻に描かれており、異世界人の驚きようには思わずニヤリとしてしまうような場面もありました。

さて、そんな「異世界食堂」ですが、今回の4話では一体どんなお話になっているのでしょうか?

早速感想まとめと動画情報を見ていきたいと思います!

「異世界食堂」4話の感想まとめ!

「異世界食堂」第4話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「異世界食堂の動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

今回のAパートの主役はリザードマン・ガガンボ!

今回はまずリザードマンという、人間と竜種の中間のような容姿を持った生物、リザードマンの紹介からとなりました。

リザードマンは古来より沼地を生息地としており、ワニや魚といった獣を狩り、それらを食していました。

今回の主役であるガガンボは、そのリザードマンの中で青しっぽ一族と言われている、肌が薄い青色をしている種族の中で勇者と呼ばれている人物です。

ここのシーンのナレーションによる詳細な説明がかなり長く、話題になっていました。

儀式によって青しっぽ一族で勇者として認められると、30年ほど前に開かれたという「ねこや」へ祭りで住民たちが食べるものを買ってくる権利を得られるということで、ガガンボは今回「オムライス」をテイクアウトするためにねこやへと挑戦するのでした。

ガガンボが「ねこや」ではカタコトなのは、翻訳ができないからだった!

ガガンボは「ねこや」に入店すると、さっそく仲間たちのためにオムライスを注文しようとしますが、先程仲間たちの前で流暢に喋っていたのに、ここではカタコトになってしまいます。

どうやらガガンボには他の客と違って、翻訳されるような魔法や能力がないようでした。

しかし、教えてもらったという言葉で拙いながらも持ち帰りの分と、店内で食べる分を注文します。

オムライスが美味しすぎて、思わずガガンボもニッコリ!

運ばれてきたオムライスは、チキンライスと新鮮な野菜類がふわふわでとろとろの卵に包まれており、沼地ではワニの卵を焼いて食べることぐらいしかできないというガガンボは喜びに打ち震えます。

ガガンボはまるでラーメンの替え玉でも注文するように、最初のオムライスが食べ終わりそうになる前に次のオムライスを注文します。

少し強面のガガンボですが、オムライスを食べ終えるとなんとも可愛らしい幸福そうな表情で、ちゃんと「ごちそうさま」と挨拶。

そうして腹を満たしたガガンボはテイクアウト分をもらい、ちゃんと会計を済ませて店を出ます。

また勇者になって、「ねこや」に行けるようになろうと誓うガガンボ!

テイクアウト分を持ち帰ると、ガガンボは一族の民より賞賛を受けます。

青しっぽの一族もごくりと喉を鳴らして、オムライスに舌鼓を打つことになり、それを見たガガンボは今度の祭りも勇者として「ねこや」に行くことを誓うのでした!

エルフの少女・ファルダニアが複雑な表情を浮かべる理由は?

今度のお話はエルフの少女・ファルダニアにかかわるものでした。

鉄板を綺麗を平らげた様子のファルダニアは、満腹になった者特有の緩んだ笑みを顔に浮かべてはおらず、どちらかというと複雑そうな顔をしています。

一体なにがあったのでしょうか? 回想に入っていきます。

難しい注文をして店主を困らせようとするファルダニア。しかし?

母を亡くしたファルダニアは、昼食の素材を採取するために森へ出かけている途中で位相系の魔法を感知して、そのオドが村の者が発しているものではないと感じたファルダニアは、オドの発信源を辿っていきます。

その源には「ねこや」の扉があり、恐る恐る扉を開くファルダニア。

店内にはすでにサラやハインリヒの姿があり、各々に好きなメニューを注文しています。

人間や魔族が入り乱れる店内に驚き、さらにファルダニアはメニューやほかの客が食べているものを見て嫌悪感を露わにします。

どうやらエルフたちは生粋のベジタリアンであり、獣の肉や乳などが入っている料理が嫌っているのが理由でした。

誘われるように入店し、着席してしまったファルダニアはすぐに出ていくのは失礼にあたるため、どうにか理由をつけて何も食べずに出ていこうとします。

そして肉や魚、乳が使われていない料理を注文しますが、店主はおまかせという形であるメニューを提供することになります!

豆腐ステーキが美味すぎて、やっぱり評論家みたいになるファルダニア

店主がおまかせという形で受けたメニュー、それは豆腐ステーキでした。

ファルダニアは動物性食品が入っていないもので美味しい料理を人間が作れるなどありえないという考え方のようで、豆腐ステーキを見ても実食するまでは……と身構えます。

豆腐ステーキには、いつものようにパンはついておらず、代わりについてきたのはライス。これがなんとエルフ族の彼女は見合ったようで、今までの抵抗感など消え去ってしまったかのように豆腐ステーキを口へ運びます。

ポン酢やおろし大根も素朴で淡白な味の豆腐の良さをさらに引き出すものであり、ファルダニアはここで初めて満面のえみを浮かべます。

やがてBパート冒頭のように完食したファルダニアは、こんなにも美味しい料理を人間が作ってしまうなんて! と悔しがり、後日……ねこやで食べた料理よりも美味しい料理を作ってやると誓うのでした!

「異世界食堂」4話の動画情報!

ここまで「異世界食堂」4話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

dアニメストア(7/5(水)正午開始(予定)~)

dTV(7/5(水)正午開始(予定)~)

あにてれ(7/5(水)正午開始(予定)~)

「異世界食堂」4話の感想まとめと動画情報はいかがでしたか?

(画像:Pixabay)

今回、「異世界食堂」4話の感想まとめと動画情報をお送りしましたがいかがでしたか?

エルフの少女・ファルダニアやリザードマン・ガガンボが登場し、お腹の音が鳴ってしまうような美味しそうな料理が登場した4話となりました。

次回の料理は一体どんなものとなるのでしょうか?

期待しましょう!

「異世界食堂」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。