登場した料理を食べたくなる人続出!異世界食堂3話感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!今回ご紹介するのは現在、食事シーンの精緻な作画と五感を刺激するような演出が大変評判となって、様々なサイトで話題になっている「異世界食堂」3話の感想まとめと動画情報になっています!今回の「異世界食堂」3話ではミートソースとチョコレートパフェがキーワードになってくるようですが、一体どんなお話なのでしょうか?「異世界食堂」3話の感想まとめと動画情報の記事を是非読んでみてください!

異世界食堂3話感想まとめと動画情報!

みなさんこんにちは!

前回の2話では騎士・ハインリヒが生死の境を彷徨っている時にねこやを見つけ、そこでエビフライ定食と運命の出会いを果たしたハインリヒが、剣豪・タツゴロウの案内で、思い出の味に、そして命の恩人に会うことが叶うお話が非常に好評を博していました。

前半に登場したサラは、かつて「ねこや」でメンチカツを必ずといっていいほど注文していた伝説のトレジャーハンター・ウィリアムの孫で、故人を偲びながらも、どこか暖かみのある縁にまつわるエピソードとして昇華していました。

そんな「異世界食堂」ですが、今回は3話感想まとめと動画情報を紹介する記事となっています。

一体どんな展開になっていくのでしょうか?

ミートソースとチョコレートパフェが与えるねこやにまつわるエピソードとは? 早速見ていきましょう!

「異世界食堂」3話の感想まとめ!

「異世界食堂」第3話の真相に迫る……その前に、ちょっとした情報です!

動画情報に関しては、感想まとめ後の「異世界食堂の動画情報!」という見出し以下に記載されていますので、是非参考してみてくださいね!

Aパートに登場したのは、アルフェイド商会の主・トマスとその孫・シリウス

今回「ねこや」にやってきたのは、大陸でも中興の祖と呼ばれて、料理発明の才能を持ち、平民の主食とされていた小麦粉を王侯貴族などに広めた功績から偉人と名高いアルフェイド商会の主・トマス(CV:屋良有作)と、その孫でありアルフェイド商会の後継者・シリウス(CV:下野紘)でした。

まず珈琲を頼んだトマスとシリウス。

シリウスは今回が初めての来店ということで、調度品などに強い感心を示します。これは物珍しいのと同時に、アルフェイド商会を継ぐ者としての意識もあるようでした。

そしてシリウスは砂糖の品質に驚きます。異世界にとって、日本の砂糖は上質なものなんですね。

トマスは先代の頃から常連であり、現地の食材と現地の通貨で交換していた

トマスとシリウスが珈琲を飲んでいると、「ねこや」の店主が金庫いっぱいに銅貨や銀貨、さらには異世界でも価値が高いとされている金貨などの現地通貨を持ってきます。

土曜に一度異世界とつながるという「ねこや」にとって、料理の対価として支払われる通貨たちは地球で流通させることができず、先代の頃から現地の食材と変えてきたというのです。

しかしトマスが通貨の対価として支払うのは、現地の食材であり、その量や質などが見合っていないことをシリウスは疑問に思います。

しかしそこには、「ねこや」代々から続くお人好しまたは料理人気質だからこその理由がありました。

幸いにも地球人の味覚と異世界人の味覚というのは近しいものでしたが、近しいというだけで同じというわけではありません。

そこで「ねこや」の店主は二代に渡って、現地の食材を上のような方法によって入手し、異世界人の味覚を理解し、料理を異世界にもフィットするように研鑽を重ねていたのです。

短いながらも視聴者として「ねこや」の店主の人柄に触れてきた我々もそう聞かされると流石だなと思ってしまいますが、その反面気づいた人も多かったのが、トマスの強かさです。

「ねこや」の店主ははたから見れば損をしているのと同じですが、本人は納得しており、トマスは独自の流通によって利益率の高いルートを獲得していたことになります。

料理発明の天才・トマスの裏側とは?

シリウスはトマスに勧められてミートソースを注文し、その味に驚きます。

何故ならその味が異世界でも屈指の料理人とされていたトマスが作る麺料理を凌駕していると一口で分かるほどに美味だからでした。

そしてシリアスは一心不乱にミートソースを食べ続けていく中で、この料理には自分たちの商会が独占で栽培している素材が使われており、料理が時代の先をいったものであることに気づきます。

シリウスの様子に気づいたトマスが発した言葉で、シリウスは更に驚愕します。

何故なら、今まで料理発明だと思われていたトマスは、実は「ねこや」の料理を真似ていたからでした。

祖父の商売人としての裏側を知り、改めてアルフェイド商会の跡継ぎとして邁進することを決意するシリウスなのでした!

その少女がかつて祖父と行った洋食屋の思い出……それは雲?

高貴な身分のある少女・アーデルハイド(CV:上田麗奈)は、貧民殺しの病と言われ、どんな癒やしの魔法や薬も効くこともない結核に近しい病を患っていました。

メイドたちからも感染を恐れて、腫れ物を扱うようにされて傷ついていたアーデルハイドですが、とある時、自室に「ねこや」の扉が開いて、かつて祖父と共に「ねこや」へと行ったときのことを鮮明に思い出します。

どうやらコロッケという愛称で親しまれていた祖父・ヴィルヘイムは、幼少のアーデルハイドを「ねこや」に連れてきた時に、とある料理を雲と比喩して教えていたため、アーデルハイドは思い出の料理である雲を注文します。

当然雲などという料理はありませんでしたが、「ねこや」の店主は、かつて彼女が注文がチョコレートパフェだったことを記憶しており、アーデルハイドは待望の「雲」を食べることになったのです。

チョコレートパフェは適度の甘さが、女性であるアーデルハイドの味覚を思う存分に刺激し、さきほどまで食欲が沸かないと暗い表情をしていたアーデルハイドが、満面の笑みでチョコレートパフェに舌鼓を打ちます。

そして、また次回も来店することを約束したアーデルハイドは扉から去っていき、そこでアレッタは祖父がヴィルヘイムという名前であることから、ある事実を店主から教えてもらうことに。

そう、アーデルハイドの祖父・ヴィルヘイムは、諸侯から見放された帝国を一代で列強国家へと育て上げた偉大なる初代皇帝だったのでした。

料理は病をも治すだけの素敵な力があるのかも!

「ねこや」へと来店した後のアーデルハイドは復調したようで、外にも出るぐらいに活発になっていたようでした。

その後、前半活躍したシリウスとアーデルハイドも「ねこや」の常連になったということで、これまた「ねこや」の関係した素敵な縁が増えたことになりますね!

「異世界食堂」3話の動画情報!

ここまで「異世界食堂」3話の感想まとめを紹介してきました! ここからは動画情報になっています!

dアニメストア(7/5(水)正午開始(予定)~)

dTV(7/5(水)正午開始(予定)~)

あにてれ(7/5(水)正午開始(予定)~)

「異世界食堂」の感想まとめと動画情報はいかがでしたか?

(画像:Pixabay)

今回も「異世界食堂」3話の感想まとめと動画情報を紹介してきましたが、いかがでしたか?

サラ、シリウス、アーデルハイドと、「ねこや」の店主が変わったのをきっかけに、常連にも世代交代ともいえる現象が起きていますが、果たして今後も他に常連の血縁がやってくるなどの展開があるのでしょうか。

次回はどうやらエルフに関する話ということで、エルフ大好きなみなさんにとっては期待できる回だと思います!

4話も見逃さないようにしましょう!

「異世界食堂」の関連記事


【文:natori】

ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。