i☆Ris若井友希の性格や魅力を徹底紹介!身長145cmだけどパワフルな歌やダンスを見せる小さな巨人の正体は!?

avexと81プロデュースが共同開催したオーディションで誕生した声優アイドルユニット・i☆Ris。最年少メンバーである若井友希はi☆Risとしてデビューしたと同時に、ソロ楽曲リリースを果たしています。今回、2016年には目標としていた武道館ライブを成功させた若井友希の持つ魅力に迫っていきます。

小さいけどパワフル!i☆Ris若井友希の性格や魅力などを徹底紹介♪

大手レコード会社エイベックスと声優事務所81プロデュースが共同開催した「アニソン・ヴォーカルオーディション」で、見事に合格を果たした6名によって結成されたのがi☆Risです。

所属するメンバーは山北早紀・芹澤優・茜屋日海夏・若井友希・久保田未夢・澁谷梓希となっており、全員が代表作であるTVアニメ『プリパラ』を中心に様々な作品に出演。さらにはアーティスト活動も豊富で多忙にしているようです。

その中から今回は最年少メンバーである若井友希について触れていきます。

i☆Risメンバーで最も幼いながらも、グループデビューとソロ活動を同時に開始させており、声優アーティストとしての片りんは随一である若井友希!声優業においてもレギュラー出演を抱えており、将来の活躍が期待されています。

そんな彼女の魅力はどんなものがあるのでしょうか?これからの注目株である若井友希の身長や出身地といったプロフィール情報や、日々書き綴っているブログから垣間見える性格などをまとめていきましょう。

i☆Ris最年少メンバーだけど一番大きい?若井友希のプロフィール!

  • 出身地:岐阜県
  • 生年月日:1995年10月30日
  • 身長:145cm
  • 特技:ピアノ弾き語り

まずは若井友希のプロフィール情報をまとめていきます。

小学校には児童合唱団に参加したことにより、人前で歌を歌うことが大好きになったという若井友希。中学生の頃にはオーディションを受けますが、そこでグランプリを獲得し、高校卒業後に東京へと移り住みます。

そしてエイベックスと81プロデュースが共同開催したオーディション「アニソン・ヴォーカルオーディション」で合格したことをきっかけにi☆Risに加入。最年少メンバーとして加入することになりますが、過去にグランプリを受賞した実力を見せつけるべく、ソロ活動も同時にスタートします!

若井友希は仕事に対する想いは人一倍強く、アイデアや意見は抱えずに伝えていくようにしていると語っており、その姿勢がレギュラー作品獲得に直結しているのでしょう。演じる役柄の性格や特徴をしっかりと研究するその姿勢から、とても真面目な人物であることが窺えます。

i☆Risにおける若井友希のポジション

  • イメージカラー:レッド
  • ニックネーム:ゆうき、ゆうきちゃん、ゆうちゃん

若井友希はi☆Risとソロ名義のデビューが同日となっており、その経歴は他のメンバーにはない異色のものとなっています。歌については4歳からの習っていたピアノによるものが大きいのかもしれません。

イメージカラーはレッドを担当している若井友希は、ファンからは「小さな巨人」と呼ばれています!その由縁はMVやライブにおいて、豪快かつ迫力あるダンスパフォーマンスを披露していることにあり、元気溢れる姿に多くの人が魅了されているのでしょう。

また身体能力の高さも窺えており、側転や跳び箱ジャンプをしている姿が映像などから確認できます。身長が145cmという小柄な見た目ではありますが、内に秘めたるパワーはi☆Risの誰よりも持っているはずです。

若井友希の経歴は?i☆Risに加入したきっかけなど

4歳の頃からピアノを習っていた若井友希。特技にもピアノの弾き語りを挙げているほどで、i☆Risに加入するまでレッスンを受けていました。また小学生の頃には児童合唱団に所属するなど、小さい頃から音楽に囲まれた生活を送っていたようです!

そして高校卒業と同時に上京しており、そのまま声優の世界に飛び込みました。2012年に「アニソン・ヴォーカルオーディション」に合格したことでi☆Risのメンバーとなり、前述したようにソロデビューも同時に果たしています!

声優デビューについても、自身がEDテーマを担当したTVアニメ『キングダム』が初の出演作となっており、以降は代表作となる『プリパラ』でメインキャラクターを獲得。その後も様々な作品に出演しては、若井友希の名前を目にすることが多くなってきています。

若井友希の代表作

  • プリパラ:レオナ・ウェスト
  • 魔法少女なんてもういいですから。:ミトン
  • 賭ケグルイ:皇伊月

若井友希の音楽CD情報!i☆Ris以外にも活動しているの?

2012年11月7日、i☆RisとしてCDデビューを飾っている中で、同時にソロ活動をスタートさせている若井友希。他の誰よりも速くソロデビューを果たし、さらにはその名前を一気に広めています。

そんな若井友希が携わっている楽曲は、i☆Ris以外にどんなものがあるのでしょうか?若井友希ソロ楽曲のみならず、出演作のキャラクターソングや挿入歌などを紹介して、彼女の歌声に魅了されてください!

Destiny Sky

TVアニメ『キングダム』第1期エンディングテーマに使用された楽曲で、若井友希はi☆Risとしてデビューしたと同時に、ソロ活動もスタートさせるのでした。また同作品は、彼女にとって声優として初めて出演したものでもあります!

彼女が145cmであること、そしてファンから「小さな巨人」と称されている理由が、この曲を聞くことによって分かるのではないでしょうか?大人っぽくカッコいい歌声は癖になってしまうこと必至です。

激おこ☆Guilty

TVアニメ『双星の陰陽師』で若井友希は演じた珠洲を演じます。挿入歌として使用された楽曲であり、『プリパラ』以外の数少ないキャラクターソングとなっています。

Twin mirror♥compact

『プリパラ』ではレオナ・ウェストを演じている若井友希。同じくi☆Risメンバーである澁谷梓希の演じるドロシー・ウェストと共に歌っているのが「Twin mirror♥compact」という楽曲です。

普段からi☆Risとして歌とダンスを披露している二人ですが、『プリパラ』関連イベントでのステージでも息の合ったパフォーマンスを披露しています。

コドクシグナル

Need Cool Quality(略称:にくきゅう)のボーカルを担当しているのが若井友希です。

TVアニメ『ハナヤマタ』の挿入歌として使用された楽曲で、その他にも「THUNDER,RAIN,涙の行方」も歌い上げています。『ハナヤマタ』の楽曲はいずれも人気があり、若井友希の名前を初めて知ったという人も多いかもしれません!

i☆Risのライブでは小さな巨人・若井友希のパフォーマンスに注目!

人気沸騰中のアイドル声優ユニットi☆Risの小さな巨人・若井友希について、身長や出身地といったプロフィール情報やブログなどから窺える性格など、彼女の魅力についてご紹介しました!

小さい頃からピアノを習い続けており、また中学時代にはオーディションでグランプリを獲得した若井友希。その実績の数々が証明するかのように、i☆Risとソロ活動が同時にスタートするという過去に例を見ないデビューを飾っています。

歌部分がピックアップされがちですが、声優業においてもレギュラー出演作品はグループ内でも多く、これからアイドル声優として活躍するポテンシャルは十分に秘められているメンバーと言えます。

そんな若井友希はi☆Risのライブでは力強いパフォーマンスを披露してくれます。仕事において妥協を許さない姿勢を貫いているため、彼女の歌やダンスに釘付けとなってしまうことは必至かもしれませんね。

「i☆Ris」のその他の記事はコチラ♪


【文:光明】
出版社で編集職を経験。現在はボイ☆スタ専属ライターとして、様々なアニメ作品のキャラクター紹介やあらすじ記事を執筆中。『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』に夢中になってからはフィギュア購入のみならず、数々の楽曲に魅了されてギターやキーボードなど、音楽活動に再び本腰を入れるように。また、「スクフェス全国大会2017 2次予選」に向けて、毎日シャンシャンしている日々を送っています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。