『妹さえいればいい。』の放送日はいつ?内容やあらすじをチェックしよう♪

2017年秋アニメの『妹さえいればいい。』について、放送日はいつなのか、また内容やあらすじはどういったものなのかをまとめました!「妹バカ」と形容される羽島伊月を中心とした青春ラブコメ群青劇ということで、放送前から内容やあらすじを気にしている方は多くいるのではないでしょうか?『妹さえいればいい。』放送スタートも差し迫っているため、放送日はいつなのかをしっかりとチェックしてもらって、視聴できる準備を整えてください♪

『妹さえいればいい。』の放送日や内容を紹介!

2017年秋アニメとして放送される『妹さえいればいい。』は、平坂読によるライトノベル作品となっており、キャラクターイラストは監督が担当。

リアルでは妹を持たない「妹バカ」の小説家・羽島伊月とその周りに集まっている個性的な人物たちとの物語が展開され、ドタバタとした日常が描かれている作品となっています。

これまでにライトノベルは8巻までは刊行され、さらにコミカライズ版が4巻、さらにスピンオフ作品『妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!』が登場するなど、多くのファンを集めている『妹さえいればいい。』♪

今回はアニメ放送が始まる前に、放送日はいつからなのか、また初見の方たちには内容やあらすじをまとめてお届けしていきます。

一体どのような内容で物語が構成されているのか、また放送時間帯はいつなのかをもチェックして頂き、放送前の事前準備となれば幸いです♪

『妹さえいればいい。』の内容やあらすじとは?

『妹さえいればいい。』は2015年3月からガガガ文庫より刊行されているライトノベルで、原作・平坂読とイラスト・カントクのタッグによって作られています。

これまでに8巻までが刊行されており、他にもコミカライズ版が「月刊サンデージェネシス」で連載されて4巻までが登場、さらにスピンオフ作品として『妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!』も「月刊ガンガンJOKER」で連載中。

『妹さえいればいい。』のあらすじについて、「妹バカ」の小説家である主人公・羽島伊月の周りには銀髪碧眼美少女の可児那由多や、恋・友情・夢に悩んで青春を謳歌する白川京といった、個性的なキャラクターが集結しています。

他にも小説家という立場から、凄腕税理士や天才イラストレーター、同期デビューをした小説家にして友人、かつライバルがいるなど、多種多様な人物がいて飽きることはありません。

特に義理の弟である羽島千尋は、勉強はもちろん家事など何でも卒なくこなしてしまう能力の高さを持っていますが、大きな秘密が隠されている様子。

これだけの個性的なキャラクターが集結していることから、羽島伊月を中心として様々な出来事が発生しては、各人物たちはその事態に巻き込まれていくこととなります。

小説家として才能を持つ羽島伊月だが…

主人公である羽島伊月は、高校2年生の時に新人賞を受賞して小説家デビューを果たしており、作中に登場するオリコン文庫部門の週間ランキングでトップ10入りを果たした経験を持つ売れっ子作家。

デビュー以来、3年の間で1完結作品を5冊、シリーズものを3本生み出して、合計20冊を刊行した実績を持っています。

執筆している全ての作品は妹がメインヒロインに設定された作品で、羽島伊月が変態的と言えるほどに「妹が好き」な様子が、ここからでも窺えるでしょう。

その「妹バカ」と言える羽島伊月の感性から生み出された作品は、狂気的で意味不明な小説でもあることから、編集担当の土岐健次郎は悩まされることが日常茶飯事と化しています。

また妹系小説しか書いてきていないためか、執筆する物語はパターン化される傾向にあり、才能があるにも関わらず売れ行きはそこそこという結果に。

羽島伊月の部屋に押しかける可児那由多

銀髪碧眼を持つ美少女の可児那由多は主人公である羽島伊月の後輩にあたる小説家で、作中では新人賞を受賞して小説家デビューを果たします。

可児那由多という名前はペンネームであり、本名については主人公である羽島伊月でさえ知らないという設定になっており、明らかにされていません。

小説家としての能力は天才的と言えるほどの素質を持っている可児那由多ですが、締め切りを破る常習犯でもあることから、編集者はたびたび悩まされている様子。

彼女が小説家を目指したきっかけは羽島伊月の作品に出会ったことがきっかけで、次第に会いたいという気持ちを抱くようになり、そのために小説家になろうと決意するのでした。

可児那由多は小説家となって羽島伊月に出会うやいなや、初対面こそ緊張して吐しゃ物を吐き掛けてしまいますが、物語スタートにおいては一方的に部屋に押し掛けるなど良好な関係を築いています。

その行動は変態的な部分が目立っており、羽島伊月に対して積極的なアプローチをかけるだけでなく、こっそり下着を拝借して臭いを嗅ぐなど常識から外れたものも。

また小説を書く際には全裸でなければ筆を進めることができないという性質を持っており、缶詰め状態になっているところに訊ねてやってきた白川京や三国山蚕を全裸にしてしまうなど、その変態的な部分は他人に向けても発揮されるようです。

『妹さえいればいい。』の放送日はいつから?

2017年秋アニメの一つである『妹さえいればいい。』は、ライトノベルだけでなくコミカライズ化やスピンオフ作品の連載などによって、かねてよりその存在を知っていた方も多いでしょう。

その中で待望のアニメ放送が差し迫っていることから、放送日はいつからなのかと気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで『妹さえいればいい。』は地上波でいつから放送されるのかをまとめてみました♪

2017年秋アニメも数多く放送される中、『妹さえいればいい。』を視聴しようと検討している方は放送日がいつなのかをしっかりと把握しておき、放送開始日までに視聴環境をしっかりと整えておきましょう!

地上波放送

  • TOKYO MX
    10月8日 毎週日曜 22:30〜
  • サンテレビ
    10月8日 毎週日曜 24:30〜
  • KBS京都
    10月8日 毎週日曜 23:00〜
  • BS11
    10月10日 毎週火曜 24:00~
  • AT-X
    10月14日 毎週土曜 23:30~
    <リピート放送>
    毎週火曜 15:30~
    毎週金曜 07:30~

『妹さえいればいい。』ではオリジナルTwitterアニメの連載も♪

『妹さえいればいい。』では、アニメ公式Twitterを利用して羽島伊月たちをちびキャラにデフォルメしたオリジナルTwitterアニメ『○○さえいればいい。』を不定期連載するとのこと!

第1回の掲載は10月8日の第1話放送終了後からを予定しているため、リアルタイムで視聴した後はすぐにTwitterをチェックしてみましょう♪

一体どのような内容でストーリーが作られるのか、またキャラクター間でどのようなやり取りが行われるのかは原作ファンでも未知数です。

オリジナルTwitterアニメも合わせてチェックしてもらうことで、『妹さえいればいい。』をより楽しむことができるのは必然であることから、毎日欠かさず公式アカウントに目を通しておきましょう!

『妹さえいればいい。』の放送日を押さえてリアルタイムで視聴しよう♪

【画像:Pixabay

『妹さえいればいい。』の内容やあらすじ、また放送日はいつからなのかなど、放送開始前までに押さえておきたい情報をまとめました!

「妹バカ」と形容される主人公・羽島伊月を中心としたドタバタ青春ラブコメ群青劇が『妹さえいればいい。』で、天才作家の可児那由多や女子大生の白川京といった多種多様なキャラクターも登場します。

登場人物が多く、それでいて個々がパーソナリティーをしっかりと持っていることから、毎回展開されるストーリーから目が離せなくなるのではないでしょうか?

特に義理の弟である羽島千尋には大きな秘密があるようで、その秘密がTVアニメで明らかにされるのかなど、気になる点も多くあります。

10月8日より順次放送開始予定となっている『妹さえいればいい。』を、ぜひリアルタイムで視聴して楽しんでみてください♪

「妹さえいればいい。」の関連記事はこちら


【文:光明】
ボイ☆スタではアニメ作品概要や声優紹介記事を中心に執筆しています。
ライターとして記事制作を中心に活動しており、その他に動画や音楽制作、カメラ撮影といったクリエイティブ活動にも関わりながら、各種イベントにも積極参加している自由な人間。
ラブライバーからバンドリーマーに転身しました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。