『妹さえいればいい。』の出演声優をまとめて紹介♪

2017年秋アニメの一つである『妹さえいればいい。』ですが、出演している声優はどのような顔ぶれとなっているのでしょうか?近年のアニメシーンでは妹系アニメが人気を集めおり、どのようなストーリーを出演声優が魅力ある作品に昇華してくれているかに注目です。そんな『妹さえいればいい。』の出演声優について、各キャラクターの簡単な紹介だけでなく、プロフィールや出演歴を交えながらまとめてみましたのでご覧ください♪

『妹さえいればいい。』に出演する声優とは?

『妹さえいればいい。』は原作・平坂読とキャラクターイラストはカントクが担当するライトノベル作品で、「妹バカ」の小説家・羽島伊月とその周りに集まっている個性的な人物たちとの物語が展開され、ドタバタとした日常が描かれている作品となっています。

原作ライトノベルは8巻までは刊行され、コミカライズ版が4巻、さらにスピンオフ作品『妹さえいればいい。外伝 妹にさえなればいい!』も出版されるなど、多くのファンを集めている『妹さえいればいい。』♪

今回は2017年秋アニメとして放送されることが決定していることから、『妹さえいればいい。』に出演する声優をまとめて紹介していきます!

果たしてどのような顔ぶれとなっているのか、ぜひ放送前にチェックしてみてください♪

【妹さえいればいい。】羽島伊月:小林裕介

主人公の羽島伊月を演じるのは小林裕介さん♪

大学卒業後は企業に就職した者の、日々の生活に物足りなさを感じたため休日に歌のレッスンを受けるようになり、レッスンを受けていた講師に声優になりたかった夢を告白すると、「興味があるならやった方がいい」と背中を押されます。

その後、アミューズメントメディア総合学院を卒業して事務所に所属すると、初めての仕事は企業用ナレーションから始まり、ナレーションの仕事を中心にして活動するように。

アニメには2013年の『とある科学の超電磁砲S』でデビューし、翌年には『ウィッチクラフトワークス』で初出演を務めるなど、徐々に活躍の幅を広げて声優アワードでは新人男優賞を受賞するのでした。

主な出演作

  • アルスラーン戦記:アルスラーン
  • Re:ゼロから始める異世界生活:ナツキ・スバル
  • 風夏:榛名優

【妹さえいればいい。】羽島千尋:山本希望

羽島伊月の義理の弟である羽島千尋を演じているのは山本希望さん♪

小学生の時に漠然と声優になりたいという想いを抱き、大学進学をきっかけに上京すると、学生生活の傍らで日本ナレーション演技研究所に通うのでした。

後に声優事務所に所属すると、2011年にゲーム『ぎゃる☆がん』でメインキャラクターを務め、さらに同年4月には『聖痕のクェイサーⅡ』でアニメ初主演を果たします。

その後も継続的にレギュラー出演を果たしており、『アイドルマスターシンデレラガールズ』では城ヶ崎莉嘉を演じていることから、イベントなどで歌とダンスを披露しています♪

主な出演作

  • 僕は友達が少ない:楠幸村
  • アイドルマスター シンデレラガールズ:城ヶ崎莉嘉
  • 蒼の彼方のフォーリズム:有坂真白

【妹さえいればいい。】可児那由多:金元寿子

可児那由多を演じているのは金元寿子さん♪

金元寿子さんは専門学校アートカレッジ神戸で声優の勉強を積み、さらに卒業後は上京してぷろだくしょんバオバブ付属養成所に所属します。

主な出演作には『侵略!イカ娘』が挙げられますが、イベント「侵略でゲソ祭」では演じるイカ娘のコスプレ姿で登場し、さらに連載誌「週刊少年チャンピオン」ではコスプレグラビアも披露しました。

とてもサービス精神が旺盛なことが窺える金元寿子さんは、地元の岡山県では岡山に関連するキャラクターの声を担当しており、これら声優としての活躍によって県からは「おかやま晴れの国大使」に任命されるのでした。

主な出演作

  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト:カナタ〈空深彼方〉
  • 美少女戦士セーラームーンCrystal III:水野亜美 / セーラーマーキュリー
  • GRANBLUE FANTASY The Animation:ジータ

【妹さえいればいい。】白川京:加隈亜衣

白川京を演じているのは加隈亜衣さん♪

幼少期から声優になりたいという想いを秘めていた加隈亜衣さんですが、家族に迷惑をかけまいとして、高校卒業から4年ほどはOLとして一般企業に勤務していました。

しかし声優になりたい気持ちを捨てきれなかったことから、決心して上京し、マウスプロモーション付属養成所を経て事務所所属を果たします。

声優デビューは2011年となっており、それからもレギュラー出演を果たす傍ら、人気声優の水瀬いのりさんとは期間限定ユニット「いのりっくま」を結成するなどして、各種イベントにも積極的に参加しています。

主な出演作

  • 犬とハサミは使いよう:大澤映見
  • 甘城ブリリアントパーク:千斗いすず
  • ブレイブウィッチーズ:雁淵ひかり

【妹さえいればいい。】不破春斗:日野聡

不破春斗を演じているのは日野聡さん♪

10代の頃から児童劇団に所属しており、中学では同級生だった坂本真綾との縁により劇団こまどりに所属して団活動に勤しんでいました。

当初こそ舞台俳優を目指していた日野聡さんでしたが、吹き替えの仕事に参加したことで声優として活動するように。

さらに当時は吹き替え中心に活動していたため、アニメの現場には縁がないものだと思っていたそうですが、『一騎当千』のオーディションに呼ばれたことをきっかけに、現在のように様々な分野で活躍するようになるのでした。

主な出演作

  • 灼眼のシャナ:坂井悠二
  • ゼロの使い魔:平賀才人
  • ハイキュー!!:澤村大地

【妹さえいればいい。】恵那刹那:代永翼

恵那刹那を演じているのは代永翼さん♪

代永翼さんは高校2年生の頃から演劇部に所属し、その後専門学校東京メディアアカデミーの声優ボーカル科へと進学し、賢プロダクションに所属します。

声優を目指したきっかけは、小学校の頃にコンプレックスだった声に関して先生に相談したところ、声優の職業を教えられたため。

代永翼さんは声優として活動しながら、梶裕貴さんとの「BRAVE WING」というコンビを組み、同じ事務所の岡林史康、西墻由香とともに「玄希弾」というユニットを組むなど、精力的な活動を展開しています。

主な出演作

  • おおきく振りかぶって:三橋廉
  • ちはやふる:駒野勉
  • 弱虫ペダル:真波山岳

【妹さえいればいい。】大野アシュリー:沼倉愛美

大野アシュリーを演じているのは沼倉愛美さん♪

沼倉愛美さんはアニメ好きの友人からドラマCDを貸してもらい、「音しかない世界において声だけで全てを表現する仕事を知り、そうした人にすごく憧れた」と感銘を受けたことで声優を目指します。

声優としてだけでなく、歌唱力も高く評価されていた沼倉愛美さんですが、その実力は『アイドルマスター』我那覇響役で発揮されていたものの、待望のソロデビューは2016年から。

2017年には自身のファンクラブを開設して初めてのライブツアーを開催するなど、アーティストとしての沼倉愛美さんから目が離せない状態となっっています♪

主な出演作

  • THE IDOLM@STER:我那覇響
  • 恋愛ラボ:倉橋莉子
  • 魔法少女育成計画:リップル

【妹さえいればいい。】三国山蚕:藤田茜

三国山蚕を演じているのは藤田茜さん♪

小学生の頃から本を声に出して読むことが好きだったそうで、そのことから高校では放送部に所属していたとのこと。

また藤田茜さんは高校3年生の時に、NHK杯全国高校放送コンテストで全国大会に出場した経験を持っています。

声優になろうとしたきっかけは視聴していたラジオ番組となっており、田村ゆかりさんや小野坂昌也さんが出演する番組をよく聞いたいたそうです。

主な出演作

  • 魔法少女なんてもういいですから。:葉波ゆずか
  • エロマンガ先生:和泉紗霧
  • sin 七つの大罪:レヴィアタン

【妹さえいればいい。】土岐健次郎:鳥海浩輔

土岐健次郎を演じているのは鳥海浩輔さん♪

代々木アニメーション学院を経て日本ナレーション演技研究所でさらに声優になるための勉強を積んでいた鳥海浩輔さんは、研修科所属中にガソリンスタンドの店員研修用の顔出しビデオに出演したことが初仕事だったとのこと。

それから声優として『デ・ジ・キャラット』に登場するリク・ハイゼンベルク役を務めると、2001年から2005年まで声優ユニット「P・K・O」のメンバーとして活躍するのでした。

他にも「謎の新ユニットSTA☆MEN」でも活動しますが、現在は無期限活動休止となっているため、諏訪部順一さんとの「フェロ☆メン」のみ例外として活動を続けています。

主な出演作

  • デ・ジ・キャラットにょ:リク=ハイゼンベルク
  • NARUTO -ナルト-:犬塚キバ
  • バジリスク 〜甲賀忍法帖〜:甲賀弦之介

『妹さえいればいい。』の出演声優をチェックしてより作品を楽しもう♪

【画像:Pixabay

『妹さえいればいい。』に出演する声優をまとめました!

多種多様なキャラクターが登場する作品であるため出演する声優も多くなっていますが、人気や実力を重視した人選が行われていることが窺えます。

そのため、『妹さえいればいい。』を視聴すれば各話で魅力的に見えるキャラクターも異なるのではないでしょうか?

これだけの声優を集結させた制作陣の気合の入り方も窺えるため、『妹さえいればいい。』は2017年秋アニメの中でも期待しておいい作品に数えられるはずです♪

「妹さえいればいい。」の関連記事はこちら


【文:光明】
ボイ☆スタではアニメ作品概要や声優紹介記事を中心に執筆しています。
ライターとして記事制作を中心に活動しており、その他に動画や音楽制作、カメラ撮影といったクリエイティブ活動にも関わりながら、各種イベントにも積極参加している自由な人間。
ラブライバーからバンドリーマーに転身しました。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。