ラブライブ声優の飯田里穂が歌う人気おすすめ曲を動画付きでまとめて紹介♪

『ラブライブ!』星空凛役で声優として一気に知名度を上げることになった飯田里穂。子役時代は「天才てれびくん」に出演するなどの実績を持ち、現在は声優アーティストとして活動中♪そんな飯田里穂の歌手活動を中心とした動画をまとめてみました!どんな音楽で活躍しているのか、また動画から垣間見える飯田里穂の魅力をご覧ください♪

『ラブライブ!』星空凛でお馴染みの飯田里穂の歌手活動を動画と合わせて紹介♪

ラブライブ声優としても知られている飯田里穂は、「りっぴー」の愛称でファンから広く親しまれている人気声優の一人!2015年にμ‘sとして、第9回声優アワードで歌唱賞を受賞すると、そこから声優アーティストへの一歩を歩み始めるのでした♪

また子役時代は「天才てれびくん」でてれび戦士として4年間出演していたことでも知られており、ドラマやテレビCMといった分野だけでなく、その魅力的なプロポーションから映像作品や写真集も多く出版しています。

そして現在では、声優として様々な作品に出演するだけでなく、歌手としてもシングルCDやキャラクターソングを手掛けている飯田里穂!そんな彼女の人気楽曲を動画付きでまとめてみましたので、目を通してみてください♪

飯田里穂ってどんな声優?

2015年『ラブライブ!』星空凛役で声優デビューを果たした飯田里穂。それまでは声優ではなく女優として活躍しており、中でも印象的なのは2000年から4年間出演していた「天才てれびくん」ではないでしょうか?

その後も映画で主演を務めたりドラマや番組MC,テレビCMへの出演を重ねていましたが、『ラブライブ!』で星空凛役で参加するだけでなく、声優ユニットμ‘sでも活動を開始したことから、声優へと転身することになります。

『ラブライブ!』で多大な功績を残したことで人気声優の一人に名を連ねることになった飯田里穂は、インタビューで「声優さんと呼ばれることが嬉しく、ありがたいこと」と述べ、人生の転機になった『ラブライブ!』と星空凛に深い愛着を寄せるのでした。

またμ’sでの活躍と同時に歌手活動もスタートすることに♪メジャーデビューアルバムとなった「rippi-rippi」は自身の愛称「りっぴー」から来ており、ファンからの呼び名を大切にしていることが窺えます。

飯田里穂の人気楽曲をPVと一緒にまとめて紹介♪

2015年から声優アーティストとしてソロ活動をスタートさせた飯田里穂♪

出身地である埼玉県にある大宮ソニックシティでのコンサートを目標として掲げており、その実現に向けて日々を切磋琢磨していることでしょう。また声優のイロハを教えてくれた南條愛乃とは作詞を提供し合うほどの仲で、互いに尊敬しあう存在です。

そんな飯田里穂の歌手活動において、人気の高い主題歌やテーマソングを動画付きでまとめてみました!PVで見られるりっぴーの魅力だけでなく、イメージから感じられる飯田里穂と曲調とのギャップも同時に感じてみてください♪

始まりたいカノン

ソロアーティストとしてデビューした飯田里穂の記念すべきアルバム「rippi-rippi」に収録されている楽曲で、日本だけでなく台湾でも同時発売されたことでも話題を呼びました!

これまで『ラブライブ!』での星空凛のイメージが強かった飯田里穂でしたが、多くのファンが初めて聞いた時にイメージを崩されたとの声を挙げていました!力強くも切ない歌声で歌われている曲は必聴でしょう♪

PV動画内でも喜びを中心に様々な表情を見せている姿が印象的で、彼女のスマイルに思わず「まじえんじぇー!」と叫んでしまうのでは?後半になると増えてくるはじけるような笑顔は、ファンならずとも見ておかなければなりません♪

KISS! KISS! KISS!

ソロデビュー開始後、初めてのシングルCDとなったのが「KISS! KISS! KISS!」♪

2016年1月13日に発売されたこの曲は、ヒャダインの前山田健一が書き下ろした新曲を飯田里穂が歌い上げており、「バズリズム」EDテーマソングにも起用されていました!

動画内では様々な衣装に身を包んだ飯田里穂が登場しており、それに伴って表情も非常に豊かなものとなっています。異性との恋愛における不満が歌詞盛り込まれているため、少し頬を膨らませたキュートな表情が見逃せません♪

片想い接近

2016年7月6日にリリースされた飯田里穂2枚目のシングルCDは、筋肉少女帯の大槻ケンヂが作詞を担当した「片想い接近」。

タイトルにも含まれている通り、異性への片思いが歌われている楽曲で、切ない表情を浮かべながら歌い上げている姿を堪能できます。動画でしか見ることができない飯田里穂と言っても過言ではないでしょう。

ここでも様々なファッションに身を包んだ飯田里穂を堪能することができ、リアルに近い私服姿もあるため、より現実に近いような雰囲気を味わうことができるのもポイントに♪PV付きの初回盤が用意されているため、そちらもチェック!

飯田里穂のキャラクターソングやユニット活動も合わせて紹介♪

飯田里穂といえば、何よりも『ラブライブ!』星空凛役が印象的!

『ラブライブ!』ではμ‘sメンバーとして多くの楽曲に参加するだけでなく、ソロ楽曲やユニット、デュオ曲など、これまで多くの楽曲に携わっては、そのいずれもがラブライバーに愛されて止まない存在となっています。

それ以外の作品でもキャラクターソングを担当している飯田里穂ですが、彼女のソロ楽曲以外の人気曲をまとめてみました!どんな作品の主題歌やテーマソングに起用されているのかも、合わせて紹介していきましょう♪

私の時計は逆回転!/4to6(Pile&飯田里穂)

同じラブライブ声優であるPileとのコンビで結成された「4to6(フォー・トゥ・シックス)」のデビューシングル曲が「私の時計は逆回転!」でした。当時は『ラブライブ!』全盛期だったこともあり、大きな反響を呼んだことも記憶に新しいです♪

恋する乙女のようなアップテンポな曲調に加えて門限間際での切ない恋心を歌った楽曲であり、作詞にはラブライブシリーズの楽曲を手掛けている畑亜貴が担当、さらに勘集もラブライブのチームが加わっているとあって、期待を裏切らない出来となっています♪

Love wing bell/星空凛、西木野真姫、小泉花陽、絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ

『ラブライブ!』の中で人気の高い楽曲の一つ、さらに飯田里穂演じる星空凛のものであれば、迷わず誰もが「Love wing bell」を挙げるでしょう♪

それまでボーイッシュ路線を突き進んでは女の子らしさを諦めていた星空凛が、この楽曲でセンターポジションを務めたことにより、それまでのコンプレックスを払拭することに。凛推しにとっては押さえなければならないエピソードです♪

Mermaid festa vol.2 ~Passionate~/高坂穂乃果、星空凛

同じく『ラブライブ!』からは、高坂穂乃果とデュオを組んで登場した「Mermaid festa vol.2 ~Passionate~」をピックアップ♪

聞けばタオルを振り回したくなるようなノリノリでアップテンポな一曲で、2番のサビが終わった時の掛け合いでは、二人でビーチを楽しく遊んでいる姿が鮮明に浮かび上がるはず!繰り返し聞いてしまうほどの中毒性もあります♪

また星空凛のソロ楽曲も収録されており、「恋のシグナルRin rin rin!」ではサビ部分が「りんりんりんがべー」と聞こえることで話題にもなりました。こちらも中毒性が高く、星空凛の魅力を存分に感じることができる曲でもあるため必聴です!

『ラブライブ!』をきっかけに声優アーティストへ成長した飯田里穂のこれからの活躍に期待♪

【画像:photoAC

飯田里穂が携わった人気の高い主題歌やテーマソングを動画付きでまとめました!

飯田里穂にとって『ラブライブ!』とは、まさに人生の大きな転機となった作品であることは間違いありません。『ラブライブ!』で星空凛を演じていなければ、今日で声優アーティストとして活動していなかったはずです!

ほとんどが星空凛としてμ’sの楽曲に参加していることが多いですが、一方でソロ活動やPileとのユニット、そして南條愛乃への作詞提供といったように、μ‘s以外での活動も行っているのも事実!

これからどんな活躍をファンに届けてくれるのかにも注目!そしてこれまで以上に魅力的な「りっぴー」の姿をPVで見られることにも期待しましょう♪

「飯田里穂」の関連記事


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。