いきなり新キャラ続々登場!?「アイドルマスター Side M」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

新キャラと新ユニット多数で写真撮影! あのジュピターも今回は登場!「アイドルマスター Side M」2話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「アイドルマスター Side M」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回メインキャラクターとなる3人が登場したかと思えばもう2話で全てのキャラクターが登場するという内容でした。紹介もかなり早く覚えきれない感じも否めないのですが、内容的には斬新なものでした。それぞれ違う職業をしていたものたちが突然アイドルとなるという内容ですが、今回の写真撮影・・・うまくいくのでしょうか? そんな2話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いますので、是非最後までご覧ください!

アイドルマスター Side M2話の感想まとめと内容考察!

では早速、「アイドルマスター Side M」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入ろうと思います。今回は前回に引き続いての内容なのですが、登場キャラクターが一気に増えたというのが第一の印象でした。出だしの頃は勧誘しているという状態でしたが、今回はもうすでにユニットまで決まって、そして写真撮影に入ろうかという内容でしたので、少し端折りすぎなのでは? と思う部分もありましたが、流れ的にはテンポよく進んでいるとも捉えられる内容でした。そんな2話の内容を個人的な感想を交えて綴っていこうと思いいますので、是非最後までご覧になって頂ければと思います!

主要キャラが勢揃い! あのジュピターも登場!?

前回、主要3人が登場し、そしてユニット結成までの流れ、新設事務所のスタート切るという流れでした。その中でもすでにジュピターを勧誘しているところということで、まだほとんど事務所としての活動はしていないのがもっぱらの内容でしたが、今回2話になってからだいぶ時系列が進んだという印象でした。

すでに他のユニット、キャラクターが登場し、そして簡単なキャラクター紹介が出だしでありましたが、「えっ? えっ?」という感じで「もしや1話飛ばして見てしまったのか?」とも思わされる強い印象を感じました。まあしかし、それは気のせいであり、普通に続きだったのですね。

キャラクターが一気に増え、そしてすでにユニットも結成されていて、今回はそのユニットでの写真撮影ということがメインの流れでした。そしてもう一つは同じ事務所に所属していたすでに活動を初めている「ジュピター」のライブについてですね。このジュピターですが、アイマスの「シンデレラガールズ」をご覧になっていた方であればご存知だとは思いますが、あの敵とも言えるあのジュピターですね! 当初は気づかなかった私ではありますが、「あー! あのジュピターか!」と思いついつい懐かしむ今日この頃でした。

まずは写真撮影の現場からですが、皆、前の職業は各々と違う職業であり、まさにアイドルとは無縁の世界からやってきた男性たち、ということで当初は色々と悩まされておりました。「インパクト」や「過去のデータ」などを参照にして吟味し、出来上がったのはそれぞれユニットごとに言ってしまえば個性のある衣装での撮影となりました。

過去のアイドルたちの衣装を使ったり、またちょっとハードロック調の衣装で望んで見たり、またメインのユニットではそれぞれ全く違う衣装で望んで見たりなど・・・喧嘩しつつもなんとか写真撮影を終えて見返してみる皆ですが、どうもしっくりこない感じでしたね。

「アイドルとは何か?」ということを考えつつ、またこれが宣材写真ということで皆深く考えすぎているようにも個人的には感じました。何が正しいのか、ということは私自身もわかりませんし、またこれが正しいというのもはっきり言ってしまえばないものであると思います。

時代の流れというものが今流行りのアイドル像というものはそれぞれに変わってきつつありますが、これが流行る!というものは誰にもわからないというのが私個人の考え方です。もちろん流行を先読みして流行らせて行くことができる人・・・それがカリスマというのでしょうが、私にはそんなカリスマ性はありませんので、アニメをみてこれはこれでいいんじゃないかな?と思ってしまったのですが、アニメのストーリー的にはそれでは納得できないという流れでした。

それぞれに個性を放っていて、確かに微妙な部分もありましたが、しかしこれはこれで宣材写真として使えるのでは? と思ったのが個人的な感想です。皆さんはどう思いましたでしょうか? 私は結構面白いと思いましたが・・・

さて、その宣材写真ですが、結局また後日撮り直しとなりました。カメラマンさんのスケージュールを合わせてもらいまた後日まで色々と考えて再び撮影に望むということでした、その最後の決定打となったのは今回しっかりと登場した「ジュピター」のライブがきっかけとなりました。

ジュピターはすでに活動をしており、ファンもたくさんいるアイドルグループなのですが、このジュピターのライブを皆で見に行くという流れになっておりました。しかしながらその流れには波乱は付き物ですね。台風の接近で各地で大荒れの天気になり、関東ではそこまで被害はないものの、スタッフが高速道路で足止めを食らうという自体に・・・

メインの準備スタッフが足止めを食らうということはステージの設営にかなり影響が出てくるということでライブを中止する声が上がっておりましたが、プロデューサーはそれを拒否します。そして、ジュピター本人たちが手伝うことを自ら進んで買って出てくることに。それをきっかけに事務所のメンバー全員でライブの準備に入りますが、そこで得られたもの、それが皆それぞれに違う職業でありながら、なんらかのきっかけで今こうしてアイドルになったということ。これがジュピターのライブ設営を手伝う間に得られたものでした。

それぞれに違う「職業」というのが今回のコンセプトであり、宣材写真は以前の職業である服装で臨みました。これがかなりバッチリ決まっているというのが個人的な感想です! 元弁護士やパイロット、学校の先生や外科医などそれぞれ違う職業のイケメンが集まりこうして新たにアイドルとしてスタートを切った瞬間でしたね!

アイドルマスター Side Mの動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:アイドルマスター SideM

次回3話は本格手にアイドルとしての活動開始か?

今回のラストでようやく宣材写真が決まり、次回からは活動し始めるというのが主な流れとなるのでしょうか? アイドルとしてはまだまだひよっこたちの集まりではありますが、今後の成長ぶりがどのようになるのか、楽しみですね! 次回のアイドルマスター SideMもお見逃しなく!


出典元:Pixaday


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。