346プロのトップアイドル!『アイドルマスターシンデレラガールズ』高垣楓を紹介!

数多くのアイドルが登場するデレマスこと『アイドルマスターシンデレラガールズ』ですが、今回は高垣楓をご紹介♪所属する346プロダクションではトップアイドルとして、様々な仕事を卒なくこなしています。そんな彼女はTVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』でそんな風に活躍しているのでしょうか?

ミステリアスでクールなトップアイドル!高垣楓の魅力に迫ります♪

まさに十人十色なアイドルが勢揃いしている『アイドルマスターシンデレラガールズ』。

物語の舞台となる346プロではトップアイドルに近い存在として登場し、多くのファンを惹きつけるだけでなく、シンデレラプロジェクトのメンバーからも憧れの存在となっています。

そんな高垣楓は、TVアニメではどのような登場シーンがあり、活躍しているのでしょうか?まずは彼女の身長や学年、誕生日や年齢といったプロフィール情報に触れていき、アニメでの名シーンなどを紹介していきます。

高垣楓のプロフィール♪身長や学年、誕生日や年齢は?

  • 年齢:25歳
  • 誕生日:6月14日
  • 身長:171cm
  • スリーサイズ:B81・W57・H83

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する高垣楓は、物語の舞台となる346プロのトップアイドル的存在となっています。アイドル以前はモデルとして活動しており、身長は171cmと数字からも判断可能。

誕生日は6月14日で年齢は25歳となっているため学年情報はなく、大人の魅力が感じられる女性となっています。また右目が緑色、左目が青色のオッドアイが特徴でもあり、そこからミステリアスな雰囲気も感じ取れます。

高垣楓の趣味とは?どんな性格なのか?

高垣楓の趣味は温泉巡りとなっており、また台の酒好きでもあります。普段は仕事で忙しいでしょうから、オフの際は趣味の温泉を堪能しながら、大好きな日本酒を嗜んでいる様子が浮かびます。

そんな高垣楓の性格は、仕事に対しては真面目に取り組む誠実さが言えるでしょう。クールな印象をとても強く受けますが、実はダジャレ好きでもあります。それは事務所内で他のアイドルと話している時は常に飛び出すほど!

アイドルとしての高垣楓の姿

TVアニメでは登場シーンがそれほど多くはないものの、ゲームなどで人気が高く、キャラクター人気投票では常に上位にランクインしています。そんな高垣楓の有数の登場シーンをまとめ、紹介していきましょう!

果たしてどんな登場があったのか、ご覧ください♪

アニメ第1話でオープニングに登場

『アイドルマスターシンデレラガールズ』の第1話では、オープニングを飾る「お願い!シンデレラ」をセンターという大役で歌い上げました。またさらに第一声も務め、これ以上になく活躍しています。

大きな舞台よりも思い出の場所を選択

アニメ第15話では346プロの改革に乗り出した美城常務が新たな計画を推進。その第一弾として、トップアイドルである高垣楓に歌番組での特集を組むという大仕事を提案しますが、彼女はこれを拒否します。

同時期に高垣楓がアイドルとして初ライブを行った場所でのイベントが企画されており、大きな舞台よりも思い出の詰まった場所での仕事を優先。また美城常務の目指す方向性とは異なると言い、静かながらも改革方針には反対するのでした。

押さえておきたい高垣楓の名セリフ!

登場回数は限られているものの、物語の重要なポイントで高垣楓の姿は確認できます。そんな彼女はTVアニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』において、どのようなセリフを残していたのでしょうか?

彼女の性格や大事にしているものが窺えるセリフをピックアップしてみました!

大事な場所でまたライブができることが何より嬉しいです

美城常務が提案する346プロの改革案第一弾として、高垣楓の歌番組での特集が組まれることに。しかし本人はその大きな仕事を断り、予定されていたショップイベントでのライブを選びます。

それは彼女が初めてアイドルとしてステージに立った思い出の場所であるため、そこを何よりも大切にしているため。また美城常務の打ち出す改革案への反発も含まれており、これによりシンデレラプロジェクトなども触発されて行動します。

今の自分を支えてくれているあの時の笑顔。それを忘れずに、一緒に輝いていきたいの

ショップイベントでのステージが終わって、ニュージェネレーションズの3人は高垣楓に美城常務が用意した大きな仕事を断った理由を訊ねます。その時に答えた内容は、彼女たちの心に相当響いていたはずです。

なぜ歌番組の特集ではなくイベントを選んだのか。その答えが集約されている言葉であり、彼女のアイドルとしての方向性を存分に示しているのではないでしょうか?アイドル・高垣楓を証明する名セリフとして挙げます。

またその発言通りのパフォーマンスをその都度披露しており、ミニライブとはいえ応援してくれるファンに恩返しをするかのような熱のこもった歌は、駆け付けたファンを号泣させるほどでした。

食を断たれるのはショックね

もう一つの高垣楓を示す名セリフとして、彼女のダジャレシリーズを挙げておきます。

彼女が作中で登場する際には、様々なダジャレが飛び交います。何の躊躇もなく発せられるダジャレには他のアイドルが困惑するほど。サマーフェスの際にはシンデレラプロジェクトのメンバーは啞然としていたシーンが印象的です。

他にも「サインをしなさいん」「ホットコーヒーでほっとしたいわ」「今日はお猪口にちょこっとするから」など、所かまわずダジャレを発しています。また歌番組の件で美城常務から呼び出される時も「柔軟剤」をお題にダジャレを考えているなど、余念がありません。

高垣楓の声を担当している声優は?

高垣楓の声を担当するのは早見沙織。

中学生のころから日本ナレーション演技研究所に入所して、2006年からアイムエンタープライズに所属し、声優としてデビューを果たしていきます。透明感のある声が特徴で、主に物静かなキャラクターを演じることが多く、時に少年役を担当することも。

声優デビューと同時にキャラクターソングも手掛け、本人名義でのソロデビューがファンや関係者からも待ち望まれるほどの高い評価を得ていた早見沙織。しかし声優として本業を優先したい気持ちがあったことから、2015年までキャラソンまでの範囲で歌を手掛けていました。

早見沙織さんの代表作

  • 神のみぞ知るセカイ:ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム
  • 物語シリーズ;斧乃木余接
  • 魔法科高校の劣等生:志波深雪

まとめ

『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場する高垣楓について、身長や学年、年齢や誕生日といったプロフィール情報、さらに趣味・性格や名セリフを紹介しました。

トップアイドルと言えば、その華々しさから近づき難い雰囲気があることが安易に想像できますが、それは高垣楓においては無縁。いい意味で346プロの顔として気負うことなく、後輩アイドルにも変わらぬ態度で接するため、彼女を追いかけるキャラクターは多くいるでしょう。

またアイドルとしても模範すべき存在であり、仕事の大小を選ぶことなく、自分を応援してくれるファンを一番大切にしているのも最大の魅力と言えるはず。決して驕らない姿勢、そして臆さずに本心を美城常務にぶつけた部分も好印象です。

声優人気も相まって、高垣楓がキャラクター投票で人気上位の常連であることは、もはや疑いようがないはず!また神秘的な雰囲気に包まれた彼女の素顔を知るとより夢中になるでしょう。

他のアイドルを推すプロデューサーも、高垣楓を一目だけでも注目してはどうでしょうか?

「アイドルマスターシリーズ」の関連記事はこちら♪


【文:光明】
過去に編集ライターとして出版社に勤務。「大事なことはアニメから教わるべき」という考えから、時間を盗み見ては2次元の世界に触れる毎日を過ごしています。現在は「スクフェス全国大会2017 2次予選」「スクフェスAC全国大会」に向けて
日々シャンシャン中。そしてUFOキャッチャーに勤しんでいます。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。