チアでチアって…「僕のヒーローアカデミア」の第6話あらすじ、動画、感想、考察

アニメ新シリーズ「僕のヒーローアカデミア」の第6話あらすじ、動画、感想、考察まとめ!決勝戦の前、轟の口から語られる衝撃の内容とは…?アニメ僕のヒーローアカデミア第6話「全てを持って生まれた男の子」のあらすじや動画配信サイト、感想、考察などをまとめて紹介します。

「僕のヒーローアカデミア」の第6話内容は?

みなさんこんにちは、ボイスタライターのさいです。

アニメ「僕のヒーローアカデミア」、体育祭が大盛り上がりを見せています。先週は第二種目である騎馬戦に決着がつきましたね。轟たちの猛攻にここで敗退と思われた出久でしたが、常闇のナイスアシストで無事上位4位に滑り込むことができました。

今週は体育祭の種目自体は小休止、ですが展開は大きな波乱を見せることになります。やけに出久に突っかかる轟、彼の口から語られる衝撃の秘密と過去、そして決意とは…。

体育祭もいよいよ午後に突入!「僕のヒーローアカデミア」、第6話のタイトルは「全てを持って生まれた男の子」アニメヒロアカ第6話のあらすじや感想、ネタバレ、考察などを紹介していきます。

「僕のヒーローアカデミア」第6話のあらすじ

勘づく轟?

轟に呼び出された出久。どうやら轟は騎馬戦の最後に見た出久の姿から、何かを感じ取って彼を呼びだしたようです。騎馬戦の終盤、左側は使わないと強く決意している轟が気圧されるほどの威圧感を放った出久。しかし他のメンバーたちはそれに気が付いてはいませんでした。

オールマイトの力を間近で感じた自分だからこそ分かった、そして出久のそれはオールマイトによく似ていると。もしかすると自分とオールマイトの関係がバレたのかと息をのむ出久でしたが、轟は出久をオールマイトの隠し子か何かか?と彼に尋ねてきます。

予想外の問いかけに狼狽し、慌てて否定する出久。しかし焦るあまり、うっかりオールマイトと何かしら言えない繋がりがあることを匂わせてしまいます。

轟の過去と秘密

出久がオールマイトに通ずるなにかしらの要素を持っているのであれば、自分はなおさら出久を超えなければいけない…そうして轟は、自分の身の上を語り始めます。彼の父親はエンデヴァー、オールマイトに次ぐNo2ヒーローとして知られていますが、オールマイトを超えることは決して出来ず、万年二位という位置づけでもありました。

そんなオールマイトを超えるために彼がとった行動は、自身ではなく次世代に力を託すこと。そのために近年問題となっている「個性婚」をし、そうして生まれたのが轟焦凍だったのです。

自分の欲求を満たすためだけに生まれ、鍛え上げられた自身。そしてそのために利用された母親。記憶の中でいつも泣いている母は、「お前の左側が醜い」と、自身に煮え湯を浴びせかけたと焦凍は語ります。

出久の宣戦布告

個性は発言しなかったものの、息子想いの優しい母親しか知らない出久にとって、焦凍の身の上はあまりにも違う世界の話でした。自身が出久に突っかかる理由を語った焦凍。自分は左側を使わずに一位になると語る彼に、出久は君に比べたら些細な動機かもしれないけれど、自分を助けてくれた人に応えるために僕も負けられないと言葉をかけます。

そうして焦凍からの宣戦布告に応えるように、はっきりと正面から僕も君に勝つ、と出久は言い放ちます。

チアでチアって…尾白のプライド

最終種目発表の前に、体育祭ということで予選落ちをした者たちにもレクリエーション企画が用意されていました。しかしA組の女子たちだけは峰田と上鳴に騙され、なぜかチア衣装に身を包んでいました。

そうして最終種目のトーナメント形式で行われる、一対一のバトルでの組み合わせ抽選も行われることになりますが、それを辞退する者が現れます。A組の尾白です。サシでの勝負ということもあり、最もスポンサーやプロにアピールする場である決勝を辞退したことに周囲は動揺を見せます。

彼は騎馬戦での記憶がほとんどないのだと語り、フォローの声にも自分のプライドの話だと、自分が嫌なのだと耳を貸しません。そうして騎馬戦で健闘したB組の二人が繰り上がり、トーナメントの組み合わせが決定します。

レクと忠告

出久と一回戦で当たるのは、普通科の心操という生徒です。彼に挨拶をされる出久でしたが、尾白からそいつと口をきくなと忠告されてしまいます。

その後は本戦まで、各自思うが儘過ごします。レクリエーションに参加する者もいれば、一人で本番に備えるものもいる中、出久は尾白からなにかを聞いているようです。果たして彼の対策とは…。

本戦開始!

オールマイトからの激励を受け、いよいよ初戦がスタートします。トップを飾るのは出久と心操、決勝は用意されたフラットなフィールドの上でのガチンコ勝負であり、相手を場外へ落とすか負けを認めさせればOKというルールです。

心操から尾白のことを悪く言われ、思わず激高してしまう出久。しかし不意にその動きが完全に止まってしまいます。忠告したのにと頭を抱える尾白、いったい彼に何が起こったというのでしょうか。

「僕のヒーローアカデミア」第6話の感想と考察

Twitterに投稿されていた、僕のヒーローアカデミア6話の感想と筆者の軽い考察を紹介します。

光と影の境界

今回多くの視聴者に衝撃を与えたであろう、轟のバックグラウンド。出久と轟の二人が会話しているこの場面ですが、完全の光の中にいる出久と異なり、轟は光と影の境目にいます。彼の心境を反映しているのでしょうか。

自身の衝撃的な過去を語った轟、しかし言葉で語るよりもずっと、彼の今までの人生は苦悩に満ちていました。それは今後描かれていきますので、是非そちらもお見逃しなく。光と影の境にいた轟ですが、最終的に彼が歩いて行った方向を考えると…今後の展開もなんとなく察しがつくのではないでしょうか。

「僕のヒーローアカデミア」第6話の動画を見るには?

【画像:いらすとや

「僕のヒーローアカデミア」のアニメ放送地域ではないという方や、うっかり放送を見逃してしまったという人も、ご安心ください。僕のヒーローアカデミアは多くのサイトで動画配信がされています。

DMMやニコニコチャンネル、Amzon、ひかりテレビなどなど…有名な動画配信サイトが多数ラインナップしていますので、見逃してしまった!もしくは自分が住んでいる場所では見ることができない!という方は、こちらをご利用してみてはいかがでしょうか。

ytvMyDo!など一部の動画サイトは、一定の期間であれば無料で視聴ができるので、繰り返し見たい方やネット上で僕のヒーローアカデミアが観たいという人にもおすすめです。

「僕のヒーローアカデミア」第6話のまとめ

僕のヒーローアカデミア第6話のらすじ、動画、感想、考察などをまとめて紹介しました。轟の口から語られた衝撃の過去と秘密、勝負は一旦小休憩となっていますが、なかなか衝撃が大きい回だったのではないでしょうか。

そしてついに始まった決勝トーナメント!出久の相手はこれまで目立った活躍がなかった普通科の心操ですが、出だしからいきなり様子が…?来週放送のアニメ「僕のヒーローアカデミア」第7話のタイトルは「勝ち負け」、出久はいったいどうなってしまうのでしょうか。


【ライター:さい】

アニマガジンでライターとして活動中の20代独身女。自他ともに認めるアニメオタクであり、女性向けジャンルから男性向けまで、趣向があえばなんでも口にします。

「僕のヒーローアカデミア」の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。