初音ミクの千本桜 映像の疾走感に圧巻!和楽器でのカバーも必見!

今や世界中で人気のボーカロイド、初音ミク。インターネット上では初音ミクなどのボーカロイドを使った作品が数多くアップされています。好きな曲があるというファンの方も多いのではないでしょうか。

今や世界中で人気のボーカロイド、初音ミク

インターネット上では初音ミクなどのボーカロイドを使った作品が数多くアップされています。好きな曲があるというファンの方も多いのではないでしょうか。

ここではそんなボーカロイドの楽曲の中から、2011に発表された「千本桜」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

初音ミクのヒット曲「千本桜」

ボーカロイドを使った楽曲「千本桜」は、2011年に黒うさPによって発表されました。

「好きなボカロ曲ランキング」では1位を獲得した「千本桜」。ボカロの曲ながら、カラオケでもとっても人気の高い楽曲のひとつとなっています。

また、インターネット上で「ラスボス」と言われることもある小林幸子がカバーしたことでも話題になりましたよね。

初音ミクの「千本桜」の歌詞を見てみよう

ここでは「千本桜」の歌詞を見てみましょう。

どこか現代を鋭い視点で見ている歌詞が特徴的です。明治維新後、西欧の文化が入ってきた時代が舞台の「千本桜」。

当時の文化が好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。

「千本桜」

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。