冨田勲×初音ミク 交響曲 Dr.Coppelius ドクターコッペリウス追悼特別公演オーチャードホール座席表まとめ

2014年5月にこの世を去った世界的作曲家&シンセサイザーアーティスト冨田勲が亡くなる直前まで創作していた舞台作品「Dr.Coppelius(ドクター・コッペリウス)」。なんと2016年11月に上演されることが決定しました。見どころ、出演者、見やすい座席を解説します。

2014年5月5日(木)にこの世を去った世界的作曲家でシンセサイザーアーティストでもある冨田勲が上演を夢見て、亡くなる直前まで創作していた舞台作品「Dr.Coppelius(ドクター・コッペリウス)」。

一度は公開を諦められたこの舞台ですが、2016年11月に冨田勲追悼記念公演として上演することが決定いたしました。

この記事ではDr.Coppeliusの見どころ、出演者そして見やすい座席について紹介していきたいと思います。

「ドクターコッペリウス」の見どころ

この作品は宇宙へ飛び立つ事を夢に想う主人公、コッペリウスとその想いを叶えるために異界から来た訪問者が繰り広げる次元と時空を超えたスペースバレエシンフォニーとなっております。

それではこの作品の見どころはどこなのでしょうか?この作品の見どころの1つが冨田勲と彼が尊敬する糸川英夫の夢が詰まっている点です。

もともとこの作品は糸川英夫の「いつかフォログラフィーとバレエを踊りたい」という夢を冨田勲が叶えるために制作されました。

しかし公開を夢に見た冨田勲は2014年病に倒れてしまいます。一度はあきらめかけた舞台ですが冨田勲の家族が彼の意思を継ぎ上演を改めて決定しました。

そんな二人の夢物語がこの作品の見どころの1つになっているのです。

リアルとヴァーチャルの共演を可能にする豪華出演者

出演者はコッペリウス役にドイツの名門「ジョン・クランコバレエ学校」で学んでアメリカ「タルサバレエ団」に所属し、活動の場を日本へ移した新進気鋭ダンサー「風間無限」。

振り付けにはコンテンポラリーダンサーでも活躍していて、日本人で初めての「シルク・ドゥ・ソレイユ」にダンサーとして出演経歴がある「辻本和彦」。

指揮にはバレエ、オペラで目覚しい活躍を繰り広げている「渡邊一正」。演奏には2015年4月から「レジデント・コンダクター」を渡邊さんが務めている「東京フィルハーモニー交響楽団」が担当します。

そしてもう一人のゲストが異次元からの来訪者を演じる「初音ミク」です。彼女は3DCGではあるんですがメインのキャラクターとして登場します。

以前にも冨田勲の作品に登場した初音ミク今回はどんな演技を見せてくれるのか、3DCGでしかできない自由な動きにも注目です。

とても豪華なメンバーで繰り広げられる「冨田勲×初音ミク」の交響曲「ドクターコッペリウス」。この機会に豪華な公演を体験してみてはいかがでしょうか。

公演会場と公演日時

場所は東京都渋谷区にある、バレエ・オペラ・コンサート用のホール「オーチャードホール」にて公演します。

オーチャードホールの魅力の一つは迫力のある音楽がどこでも聞くことができること。しかし席は4階席まであり、いくら音がいいといってもどこで見るのがベストなのかわからなくなってしまいますね。

ここではオーチャードホールで演劇を鑑賞するときにベストな席を解説していきたいと思います。

まず音楽を大迫力で楽しみたい、という方におすすめなのが1階の17~19列目になります。

1階の前半は席が段差になっていないので演者の足元もが見ずらいのですが、位置ならば迫力のある音楽を楽しみながら演者の動きに至るまでしっかり見ることができます。

バレエのダンスもみたいけど音楽に重心を置いて楽しみたいといった方にはおすすめの席になります。

では音楽もバレエも両方楽しみたい人にはどこの席がおすすめかというと、1階後方正面の29~33列目までの席がおすすめです。

1階後方正面の席は席は段差になっており比較的ステージとの距離も近いため音楽の迫力と出演者の演技をバランスよく楽しむことができ作品の魅力をあますことなく楽しむことができる席になっています。

この作品は幻想的な雰囲気が売りの作品でもあるので会場の雰囲気を味わうことを楽しむのであれば2階正面の席が席座席番号13~32番おすすめです。

こちらの席は少し舞台から遠いのですが、舞台から会場のお客を見渡すことができる席です。舞台を見ながら会場の雰囲気に1番触れることができる席なのでまるで自分が作品に出演しているかのような雰囲気が味わえる席になるでしょう。

それぞれの席にしっかりと楽しめるポイントがあるのがオーチャードホールの良さでもあります。今回ご紹介した席以外にもおすすめポイントはありますので、座った席での楽しみ方を見つけてみてください。

公演の日時は

  • 2016年11月11日(金)開場18時00分~開演19時00分
  • 2016年11月12日(土)開場12時30分~開演13時30分

の三日間になります。三日連日になっていますが、時間が違うのでよく確認してください。

初音ミクの他のオススメ記事

冨田勲追悼特別公演で冨田勲×初音ミク スペシャル公演

今回の公演ではなんと「ドクター・コッペリウス」の公演と同時に初音ミクのソリストに起用して大きな話題になった、冨田さんの2012年の作品「イーハトーヴ交響曲」も演奏します。

冨田さんの大作2作品を一緒に演奏する今までにない貴重な公演になっていますのでぜひ舞台をお楽しみにしてください。「イーハトーヴ交響曲」に関してはYouTubeに載っています。

素敵な音楽に合わせて可愛らしい衣装を着た初音ミクが歌って踊ってます。この記事で興味を持った方はぜひ覗いてみてください、舞台がより楽しくなること間違いなしです。

ヴァーチャルと人と音楽が融合した貴重な舞台ぜひともお見逃しなく。会場で素晴らしい体験をしてきてください。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。