突如巻き込まれる謎の世界!「ハンドシェイカー」1話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「ハンドシェイカー」1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。手を繋ぎながら戦うSFバトルアニメがついに開始! 不思議なアニメーションとさらにグラフィックスをふんだんに使用したシーンが魅力です。ヒロインたちの可愛さも見所の一つ!? 突如としてハンドシェイカーになった主人公の手綱が突然にして異世界で戦うことに! 1話の壮絶な内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

突然にして別世界へ ハンドシェイカーとは? コヨリとの出会いが全てを変える「ハンドシェイカー」1話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「ハンドシェイカー」1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。手を繋ぎながら戦うSFバトルアニメがついに開始! 不思議なアニメーションとさらにグラフィックスをふんだんに使用したシーンが魅力です。ヒロインたちの可愛さも見所の一つ!? 突如としてハンドシェイカーになった主人公の手綱が突然にして異世界で戦うことに! 1話の壮絶な内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「ハンドシェイカー」1話の感想まとめと内容考察!

では早速、ハンドシェイカー1話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回から始まったハンドシェイカーというアニメですが、しょっぱなの1話からかなり飛ばし気味でしたね。内容の進み具合もかなり早い感じだと思いました。そんなハンドシェイカーですが、主人公手綱とヒロインのコヨリが手を繋ぐことによって生み出される能力でのバトルが見所です! 1話の内容を個人的な視点で掘り下げていきましょう!

ハンドシェイカー コヨリとの出会いが全てを変える

アニメの始まりは手綱とコヨリが壮絶なバトルを繰り広げている場面から始まりました。謎の鎖から逃れるようにして走り回る姿が描かれていましたが、ふんだんにCGが使われていてすごかったですね。なぜ自分はこのような場所で戦っているのかということを手綱は言っていましたが、これがハンドシェイカーの始まりだったわけですね。そして追い込まれる手綱とコヨリ・・・謎の鎖を使う青年がかなり大きな声でがなっていました。弱い犬程よく吠えると言いますがこの手の役柄はやられ役の伏線にも感じ取れました。そしてなぜかボインな女性を足蹴にしている状態・・・ちょっとえっちな感じのシーンでもありましたね。そんなシーンで「ハンドシェイカーってなんだ」という場面から即座に通常の場面へと切り替わります。これは時系列でいうともっと前になるのでしょうね。主人公である手綱という少年がどういう少年かが語られていました。機械科の生徒であり、かなり機械系に得意な感じの少年ですね。しょっぱなからリリという生徒会長とかなりいい感じのムードだったのですが、今後もこのリリという女の子はかなり物語に深く関わってきそうな感じですね。タロットカードで占う場面もありました。でたカードは最悪だったのですが、それがその後本当に最悪になるとは思ってもいなかったでしょうね。

ともあれ、手綱という少年は機械ヲタクと言っていいほど機械をいじるのが好きであり、入り込むと数時間はのめり込んでしまう、いわゆる自分の世界に入ってしまうと他のことが見えなくなってしまう性格のようですね。

穏やかで頼みごとをよくされるほどかなり信用性のある人物というのが第一印象です。爽やかで優しい顔立ちですね。そんな手綱は色々な人から機械の修理を頼まれるというほどかなりの知識を持っているようですね。放課後には大学科の槇原先生からも頼みごとをされているほど・・・先生から頼みごとをされるほどの実力とはいかほどのものなのか・・・それは槇原先生のところへ行くまでに証明されましたね。ちょっと故障した車をいじっている場面がありましたが、いくら機械が得意と言えど車は別口だろうと思うのですが、これほどまでにかなりの知識を有しているのだと驚かされました。好きこそ物の上手なれと言いますが、まさにそれですね。そして入り込んでしまうと余計な寄り道をしてしまうという癖で槇原先生との約束の時間に遅れてしまう手綱でした。槇原先生の研究室へと足を運ぶ手綱ですが、研究室に入ったところ先生の姿は見せませんでした。綺麗に片付けられた部屋であり、この手の先生的には汚い部屋というのを想像していたのですが、どうやら槇原という人物は結構綺麗好きなのですね。

それはさておき、そんな槇原先生の教室へと足を踏み入れてしばらく行くと、電子ロック付きの部屋を発見します。仲が覗ける状態出会って、その中にはモニターとベッドが一つ・・・まるで病室のような部屋でした。その時手綱はあることを思い出します。過去に妹を病気か何かで亡くしているのでしょうか? 妹の手を握って、妹から「手を離さないで、お兄ちゃん」と言われているシーンがありました。これも伏線でしょうね。

そしてそんな想像をして心を痛めている時に突如として電子ロックの扉が開きます。恐る恐るその部屋へと入る手綱はそのベッドに寝ている白い髪の少女「コヨリ」と初めて対面します。「手を離さないで」という言葉が脳裏に焼きついている感じがもうある程度の予測ができる状態でしたね。コヨリの手をとった瞬間にある声が手綱の頭の中に響きます。「ハンドシェイカー」というもの。何が起こっているのかわからない手綱ですが、いつの間にか気絶していた手綱です。目をさますとコヨリが起き上がっていました。そんなタイミングで変人の登場です。槇原先生でしょうね。「やっと見つかった」という言葉と「ハンドシェイカー」という言葉が飛び出ます。どうやら槇原先生はハンドシェイカーについてはだいぶ知っている様子でした。そして手綱がコヨリの手を離そうとした瞬間に「離してはいけない」と突然厳しく言います。

手綱はこのコヨリの手を取った瞬間からハンドシェイカーとなり、そして異世界で戦う運命となってしまったのでした。そして異世界へと行った瞬間から襲われる手綱です。ここで時系列が最初の場面とつながりますね。襲ってきた人物はブレイクという人物と、そのパートナーであるバインド。何かとパートナーのバインドを足蹴にして少しエロいシーンが多かったのですが、鎖の能力はかなりのものでしたね。この力が「ニムロデ」というものであり、のちに危機にひんした手綱たちは歯車の「ニムロデ」を解放します。バトルシーンはかなりすごいものでしたが、手綱の臨機応変ぶりにも驚かされた1話でした!

「ハンドシェイカー」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:ハンドシェイカー

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回のハンドシェイカーは色々と内情がわかるのか!?

今回は大まかな物語の始まりという感じでした。ハンドシェイカーがなんなのかというのは未だわからないままですので次回以降に色々とわかってくると思われます。次回のハンドシェイカーもお見逃しなく!

 

(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。