大人気声優、花澤香菜の出演作を徹底紹介!ワールドトリガーやゼーガペインなど!

みなさんこんばんは!ボイスタライターのnatoriです!今回ご紹介するのは、声優の花澤香菜さんの出演作について!声優界一の癒やし系ボイスとまで評される花澤香菜さんの出演作には、ワールドトリガーや城下町のダンデライオンといった人気作から、ゼーガペインといった往年名作もズラリとありました。ラジオも紹介していますので必見です!

大人気声優、花澤香菜を徹底的に紹介!

みなさんこんばんは! ボイスタライターのnatoriです!

今回の記事は、声優の花澤香菜さん特集。出演作は勿論のこと、ラジオなどにも触れていきたいと思っていますので是非とも読んでみてくださいね。

では、まず花澤香菜さんの基本情報を観ていきましょう!

花澤香菜さんの基本情報

  • 名前:花澤香菜(はなざわかな)
  • 出身:東京都
  • 生年月日:1989年2月25日(28歳)
  • 血液型:AB型
  • 大沢事務所

名実共にトップ声優と呼ばれる花澤香菜さんですが、実は子役として活躍してきた経歴があり、あのバラエティ番組「やっぱりさんま先生」などにも出演しているほど。

声優として面が取り沙汰されることが多いですが、主演映画「君がいなくちゃだめなんだ」等の実績もあり、女優としての面でも素晴らしい活躍をされています。

歌手としても活動中で、日本武道館などでのライブを成功させ、音楽面でも絶大な人気を誇ります。

性格は温厚ながらも、滑ることには敏感なところもあり、アニメイベントなどで自信のギャグが滑るとキレ芸を披露したりする一面もありました。お茶目ですよね。

幼いころから父親の影響で読売ジャイアンツのファンで、朝のニュース番組に出演した際には高橋由伸のモノマネをして、元ジャイアンツの選手を驚かせたこともあります。

そんな花澤香菜さんですが、やはり一番活躍している分野は声優業。

ここからは花澤香菜さんの出演作について書いていきたいと思います!

超絶癒やしボイス!花澤香菜の出演作まとめ!

花澤香菜さんの出演作を、キャラ紹介を交えて紹介していきたいと思います!

花澤香菜の出演作:ゼーガペイン(キャラ紹介も有り!)

こちらは花澤香菜さんの記念すべき声優としての主演デビュー作となった作品「ゼーガペイン」!

2006年に放送された作品で、ゲームだと思い遊んでいた仮想空間が実は現実であり、現実だと思っていた舞浜市こそが仮想空間だったというお話。

作品放送時はまだまだVRをモデルにしたアニメやマンガ、ゲームなどが下火だった頃からの作品で、当時のアニメファンは衝撃を与えた作品として、今なお語り継がれています。

花澤香菜さんはこの作品で、カミナギ・リョーコ役を担当しており、出演当時はなんと高校生。

カミナギ・リョーコは、仮想空間に生きる「データ」という設定ですが、その実態は、実物の人間となんら変わらない人格や肉体を持つ平凡な女子高校生で、その時高校生だった花澤香菜にはまさにはまり役でした。

「ゼーガペイン」を制作した監督、下田正美さんは当時の花澤香菜さんの声を「超絶癒やしボイス」と表現しており、その慧眼は約10年経った今も活きています。

花澤香菜の出演作:ワールドトリガー(キャラ紹介も有り!)

こちらは週刊少年ジャンプにて連載中のマンガが原作のアニメとなっています。

作者は葦原大介さん。

あらすじは、三門市という架空の都市に、ゲートという門が開かれ、そこからネイバーという地球上の武器が効かない怪物が現れるが、それを謎の一団「ボーダー」が撃退するというもので、主人公の空閑遊真がボーダーの戦士として、一般市民から様々な激動の流れに巻き込まれることになります。

花澤香菜さんが担当しているのは、木虎藍というキャラクター。嵐山隊という舞台に所属しており、とても正義感が強いキャラクターなのですが、自分のとても厳しい性格なことから読者にも親しまれているキャラクターです。

花澤香菜が担当した際には、厳格な彼女の気質に花澤香菜さんの声がぴったりということで話題になったキャラクターでもありました。

戦闘では拳銃を使うということなので、銃手が好きな方はワールドトリガーを要チェックですね!

花澤香菜の出演作:城下町のダンデライオン(キャラ紹介も有り!)

こちらはライトノベル「俺、ツインテールになります」のイラストなども手がけている春日歩さんのマンガ、「城下町のダンデライオン」です。

ごく普通の家庭のように見える櫻田一家、しかしその正体は国王の一家で、普段住んでいる家は子供たちに庶民の暮らしを体験させようという国王である父の計らいであり、その一家の兄弟姉妹らが国王選挙が臨むまでの流れを描いたストーリー。

花澤香菜さんが担当するキャラクターは櫻田茜というキャラクターで、王子王女たちはやんごとない立場ということもあり、常に数百台の無人カメラの監視が敷かれているわけですが、それによって極度の人見知りが肥大して、カメラ恐怖症で、無人カメラの位置をほぼ記憶しているほど。

今まで紹介してきた花澤香菜さんのキャラとは少し違った性格をしており、真面目ながらもドジな部分が多いという女の子らしい女の子と言えます。

そんな性格なので、当然花澤香菜さんの演技も可愛さに比重を置いたものとなっており、「城下町のダンデライオン」内でもダントツで恥ずかしがるシーンや照れるシーンが多いのも特徴的。

深く語ってしまうとネタバレになってしまうので、多くは言えませんが、健康的な美少女が好きだという方で、花澤香菜さんが気になっているようでしたら、まずオススメしたい作品の一つ、それが「城下町のダンデライオン」となっています。

花澤香菜の出演作:化物語(キャラ紹介も有り!)

こちらはご存知の方も多いとは思います。化物語の千石撫子です。

千石撫子で花澤香菜さんを知ったという人も少なくない数がおり、代表作と書いても全く問題が無いほど。

神谷浩史さん演じる、主人公の阿良々木暦が”怪異”と呼ばれる不思議な現象に遭遇し、その過程で千石撫子や戦場ヶ原ひたぎといったヒロインたちと様々な感情を育み、予想もできない激流に身を流すことになるわけですが、この作品、声優がとにかく豪華です。

斎藤千和さんや沢城みゆきさん、加藤英美里さんといった女性声優や、主人公を演じる神谷浩史さんなど、多数の有名声優がこの作品に携わっており、当然花澤香菜さんもその中で類稀なる才能を発揮。

恋愛サーキュレーションというキャラクターソングがあり、その曲はアニメファンのみならず、一般のカラオケファンなどにも好評のようで、都内のカラオケランキングなどではよく上位を獲っているほど。

花澤香菜さんのラジオについて!

アニメでの露出が多い花澤香菜さんですが、ラジオやテレビ番組にも頻繁に出演。

中でも、ラジオ番組は数多といる声優ファンが少しでも花澤香菜さんの癒やしボイスを聞きたいということで視聴しており、「花澤香菜のひとりでできるかな」は超A&G+でも長寿番組として大成。

それ以外にも「グラニpresents 花澤香菜・内山夕実のクロ香菜とシロ夕実さん」が現在も配信中で、多大なる人気を博しています。

基本的にかなり忙しい花澤香菜さんですが、今でもニコ生にちょくちょく出演していることもあり、新TVアニメのラジオなどにゲスト出演されることも多くありますので、逐一チェックされることが肝要かもしれません!

花澤香菜の出演作についてのまとめ!

ここまで花澤香菜の出演作、「ゼーガペイン」「ワールドトリガー」「城下町のダンデライオン」「化物語」をキャラ紹介を交え、ラジオ番組についても取り上げてきましたが、いかがでしたか?

今回紹介した以外にも花澤香菜さんの出演作は非常に多く、主役級キャラクターだけを取り上げたとしても紹介に膨大な時間がかかるだろうとすぐに分かるほどでした…

花澤香菜さんの出演作の中でもこれは! という傑作を紹介しましたが、他にも様々なキャラクターを担当していますので、この記事で花澤香菜さんの出演作について興味が出た! という方は是非とも見てみることをオススメします。

今期は「サクラダリセット」などにも出演しています!

以上、花澤香菜さんの出演作についてでした!

花澤香菜の関連記事はこちら


【文:natori】

普段はシナリオなどを細々とやっているライター! ゲーム・アニメ・漫画・ラノベが大好きです。ラノベを始めとした小説は大好きですので、必然的に記事執筆するジャンルもそちらが多いかと思われます! 皆さんに面白いと思ってもらえるような記事を書くように努めますので、よろしくお願いします!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。