ハイキュー!!コンサート2017参加者の感想や、全6種類の特典をまとめてご紹介します!

アニメ放送は終了してしまってもまだまだ盛り上がりを見せる「ハイキュー!!」ですが、「ハイキュー!!」の世界を堪能できる音楽イベント「ハイキュー!!コンサート2017」が今年2月に開催されました。「ハイキュー!!コンサート2017」とはどんなイベントだったのか、その内容や販売されたグッズなども合わせてご紹介していきます!

「ハイキュー!!コンサート2017」の内容やグッズをご紹介!

2017年4月30日には「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」スペシャルイベントも開催され、アニメ放送は終了してもまだまだ盛り上がっている「ハイキュー!!」。原作も春高編で白熱していますね!

TVアニメとしても、第1期、第2期、第3期と制作され、第4期はいつか!?という期待も高まっています。TVアニメ作品と原作との大きな違いは、キャラクター達が動く、話すといったことが第一に挙げられますが、名場面の背景に流れる音楽も、ドラマを盛り上げる大きな要素となっています。

「ハイキュー!!」の音楽を手掛けているのは林ゆうきさん、橘麻美さんのお二人ですが、見事に「ハイキュー!!」の世界を音楽で表現されていますよね!

「ハイキュー!!コンサート2017」ではその音楽をスペシャルオーケストラで味わうことができるというビッグイベント!今回は「ハイキュー!!コンサート2017」について、その内容がどんなものだったのか、そしてイベントで販売されたグッズなど、余すところなくご紹介していきます!

「ハイキュー!!コンサート2017」の概要は?

「ハイキュー!!コンサート2017」の開催概要をご紹介します。

  • 公演日:2017年2月26日(日)開場 16:00/開演 17:00
  • 公演時間:2時間30分(休憩含む)
  • 会場:東京国際フォーラム ホールA
  • 出演者:ハイキュー!!スペシャルオーケストラ

「ハイキュー!!コンサート2017」は、アニメ「ハイキュー!!」の感動シーンを彩ってきた名曲の数々を、迫力のスペシャルオーケストラの演奏で堪能できるコンサートでした。しかもオーケストラのバックには、名シーンのアニメ映像が流れるという豪華仕様!

「ハイキュー!!」の世界観にどっぷりと浸かることのできる最高の音楽イベントは大好評でした。

「ハイキュー!!コンサート2017」セットリストは?

「ハイキュー!!コンサート2017」で演奏された曲名はこちらになります!

  1. 頂の景色
  2. ハイキュー!!
  3. 最強の囮
  4. 面白いチーム
  5. 先輩の実力
  6. 化学変化
  7. 及川徹
  8. 敗者
  9. ネコ
  10. 突入
  11. 強豪校
  12. 神業速攻
  13. “1点”
  14. 完全未知の司令塔
  15. チームの地力
  16. 決着
  17. 強くなれ
  18. レッツゴートーキョー!!
  19. フクロウ
  20. 月の出
  21. 歯車
  22. 試合開始!!
  23. 大黒柱
  24. 地上戦
  25. 勝者と敗者
  26. “上”
  27. 元・根性なし
  28. 超速攻
  29. 極限スイッチ
  30. 真っ向勝負
  31. ごあいさつ
  32. 決勝初心者
  33. GUESS・MONSTER
  34. 月の輪
  35. 殴り合い
  36. 昼の月
  37. 幼鳥
  38. コンセプトの戦い
  39. イマジネーション

(アンコール)ハイキュー!!(アンコールver.)

これまで発売されたサウンドトラックから上記の曲たちが演奏されました。サントラを聴いている人はもちろん、そうでない方もアニメで流れていた曲ばかりですので、感動シーンを思い浮かべながら楽しめるセットリストですね!

「ハイキュー!!コンサート2017」イベントグッズは?


「ハイキュー!!コンサート2017」で販売されたイベントグッズの数々をご紹介します。

トレーディング缶バッジ

  • トレーディング缶バッジ
  • 価格:278円(+税)
  • 全6種(日向/影山/及川/狐爪/赤葦/白布)ブラインド仕様

全員、指揮者仕様で決まってますね!日向以外のメンバーは、チームの指揮者であるセッターたちです。

クリアファイル

  • クリアファイル
  • 価格:352円(+税)
  • 全1種(日向&影山)

デザインは、「ハイキュー!!コンサート2017」のキービジュアルとなっています。指揮棒を振る影山、楽譜を抱える日向の二人です。

チケットホルダー

  • チケットホルダー
  • 価格:463円(+税)
  • 全6種(日向/影山/及川/狐爪/赤葦/白布)

ホルダーの色が各学校のチームカラーとなっています。烏野高校がオレンジ、青葉城西高校がグリーン、音駒高校がレッド、梟谷学園高校がオリーブ、白鳥沢学園高校がパープルです。

トレーディングアクリルキーホルダー

  • トレーディングアクリルキーホルダー
  • 価格:926円(+税)
  • 全6種(日向/影山/及川/狐爪/赤葦/白布)ブラインド仕様

デザインはトレーディング缶バッジとおそろいです!

トートバッグ

  • トートバッグ
  • 価格:1852円(+税)
  • 全1種(日向&影山)

キービジュアルの日向と影山がバッグ中央にプリントされているデザインです。

SS席お土産ブランケット

こちらのブランケットはSS席購入者限定グッズでした。

「ハイキュー!!コンサート2017」のイベントグッズは大好評で、事後通販が決定しました。しかし、数量限定のため現在ではほとんどの商品がSOLD OUTとなっています。やはりイベント限定のグッズは大人気ですね。

「ハイキュー!!コンサート2017」の評判は?

「ハイキュー!!コンサート2017」に参加した人たちの感想は?

「ハイキュー!!コンサート2017」に行った方、行けなかった方、それぞれの感想はどうだったのでしょうか?まずは、「ハイキュー!!コンサート2017」に行くことができたラッキーな方々からご紹介していきましょう。

「ハイキュー!!コンサート2017」参加できなかった人たちの声は?

「ハイキュー!!コンサート2017」に行かれた方々は、素晴らしかった、感動したと、みなさま大絶賛ですね!早くも次回を期待している声も多く、ぜひ実現してほしいものです!その一方で、今回「ハイキュー!!コンサート2017」に行けなかった方々はどうだったのでしょう…?

行けなかった方々は、残念だったという声が多いですね。「一成さんの声が聞けた」というのは、烏養繋心役の田中一成さんのことです。

サントラ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」の1トラック目が「バレーは!!! 常に上を向くスポーツだ」という烏養繋心の名セリフになっているので、このことだと推察されます。

会場でこれを聞いた方々は胸にグッとくるものがあったのではないでしょうか。

「ハイキュー!!コンサート2017」はアニメ好きも音楽好きも大満足!


(画像:AC

コミックスも春高編に突入し、益々ストーリーから目が離せない「ハイキュー!!」ですが、ファンはアニメ第4期の制作を待望していることでしょう。

諸々の事情があり第4期はまだ先になりそうな気配ですが、青葉城西高校戦や白鳥沢学園高校戦が劇場版総集編として公開されたり、イベントなども行われ、いまだ熱冷めやらぬといった感がありますね!

アニメの名場面を大画面で振り返りつつ、「ハイキュー!!」の世界観をオーケストラ演奏で堪能することのできた「ハイキュー!!コンサート2017」は、アニメファンも音楽ファンも大満足のイベントだったのではないでしょうか!?

今回のような超豪華イベントは、ぜひまた開催してほしいものですね!

ハイキュー!!の関連記事はこちらから


【文:むつき】
日々の癒しはマンガやアニメ。スポーツ系の作品や女性向け作品が大好物です。
声優好きでもあり、声フェチ。イケボに大興奮して思わず床をゴロゴロと転がってしまうことも。
基本雑食なので、色んな作品の記事を書いていきたいです!
ハイキュー!!はサントラも大好きですごく聴いているだけに、このイベントはとても行きたかったです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。