【ハイキュー!!】小さな巨人の正体を徹底考察!!

週刊少年ジャンプにて2012年12月号より連載している大人気漫画作品『ハイキュー!!』。今回はそんな『ハイキュー!!』の中で度々言及される「小さな巨人」の存在。日向がバレーに目覚め、烏野バレー部に入部するきっかけとなったこの「小さな巨人」とはいったい誰なのか。今回はその「小さな巨人」の正体に迫ります。

ハイキュー!!日向の憧れ、小さな巨人に迫る!

週刊少年ジャンプにて2012年12月号より連載している大人気漫画作品『ハイキュー!!』。高校生のバレーボール部をテーマにしたスポーツ漫画は幅広い世代に受けれられ、今や日本のスポ根漫画を代表する作品となっています。

2014年よりアニメ『ハイキュー!!』の第一期が放送スタート。セカンドシーズンも続けざまに放送され、2016年には『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』として第3期が放送されました。

そんな『ハイキュー!!』の中で度々言及される「小さな巨人」の存在。日向がバレーに目覚め、烏野バレー部に入部するきっかけとなったこの「小さな巨人」とはいったい誰なのか。今回はその「小さな巨人」の正体に迫ります。

 

 

ハイキュー!!の関連記事はこちらから

 

アニメ『ハイキュー!!』での「小さな巨人」の声優さんは?

アニメ『ハイキュー!!』にて小さな巨人を演じる声優さんを調べてみましたが、アニメ1期から3期まで全話を通して、小さな巨人が声を発することはありませんでした。したがって小さな巨人を演じる声優さんは今のところ存在しません。

原作漫画でも小さな巨人が大々的に登場していませんし、声優さんが決まるのもまだまだ先と言えるでしょう。

 

小さな巨人のモデルって存在する?

「小さな巨人」に限らず、日向など低身長ながらも活躍する選手が多く登場する『ハイキュー!!』。そのモデルは大塚高校バレー部なのではないかと噂されています。

もしかしたら、作者の古舘春一先生は大塚高校のファンで、それをモデルに「ハイキュー!!」を描いたのかもしれませんね。

 

「小さな巨人」の正体は武ちゃんの弟?

それでは「小さな巨人」の正体について考察しましょう。

「小さな巨人」について現在わかっている情報は

  • 烏野OBであり、日向の憧れ。
  • 田中龍之介の姉・冴子の同期。よって現在の年齢は21歳。
  • 月島蛍の兄・明光の後輩。

ざっとこの程度です。あとは回想で後姿や髪形などが現れるくらいで、肝心の顔は影がかかって見えないようになっています。名前すらも公開されておらず、まさに謎だらけの人物です。

 

そんな中でも「小さな巨人」の正体。その有力な候補として挙げられるのが、現烏野バレー部顧問・武ちゃんこと武田一鉄先生の「弟」という可能性です。

 

なぜ「小さな巨人」の正体が武田一鉄先生の弟か

武田一鉄先生のプロフィールは以下の通りです。

  • 29歳
  • 烏野バレー部顧問
  • バレー未経験者
  • 国語教師

まず年齢ですが、武田先生は29歳で「小さな巨人」は21歳。仮に「小さな巨人」が武田先生の弟であるならば、なくはない年齢差でしょう。

そして有力な理由の一つは武田先生と「小さな巨人」の髪形がとてもよく似ているという点です。黒髪でもじゃもじゃ。伏線としてはかなり強い必然性を持っているように感じられますね。

ですが、武田先生がバレー未経験者で、顧問になる前はルールすらわからなかったという点は少しひっかかります。弟がバレー部、ましてやテレビで「小さな巨人」と謳われる人物であればバレーのルールくらい知っていてもよいかと。

もしかすると、武田先生の親戚だったり、何か訳アリだったりするのかもしれませんね。

 

↑日向の親戚なのでは?という考察もありました。確かに髪形が似てますし、漫画的にもアツい展開ですよね。親戚であるのに日向が「小さな巨人」の名前すら知らないというのは少々疑わしいですが、可能性はあります。

 

「小さな巨人」は誰か!?考察してみよう!


【画像:ThinkStock

以上、【ハイキュー!!】小さな巨人の正体を徹底考察!!でした。

今回は小さな巨人の正体について考察してみましたが、賛否両論あるかと思います。小さな巨人の正体に対する一つの可能性として記事を見ていただけていれば幸いです。

ハイキュー!!の関連記事はこちらから

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。