【ハイキュー!!】最強のコンビ木兎光太郎と赤葦京治のかっこいい名言まとめ!

週刊少年ジャンプにて、大人気連載中の漫画「ハイキュー!!」。そこに登場する東京のライバル校「梟谷学園」の選手、木兎光太郎と赤葦京治に焦点を当てていきます。一癖も二癖もあるキャラクターですが、この二人の阿吽の呼吸とプレーに虜になったファンも多いことでしょう。そんな二人のプロフィールや名言・グッズ展開など徹底的にご紹介!

【ハイキュー!!】東京の猛者、木兎と赤葦まとめ

古舘春一原作、2012年から週刊少年ジャンプにて大人気連載中の漫画ハイキュー!!。アニメも3期まで放送され続々と展開が期待されている作品です。

バレーボールをテーマにチームメイトと数々の戦いを乗り越え、高みを目指していく、青春スポーツ漫画ハイキュー!!ですが、スポーツ漫画で外せないのがなんと言っても「ライバル」の存在。

今回はその中の二人、「木兎光太郎」と「赤葦京治」についてご紹介していきます。

基本的なプロフィールはもちろんのこと、名言やグッズ展開に至るまでお伝えします!

【ハイキュー!!】木兎光太郎~攻撃の要、梟谷の猛禽類~

プロフィール

梟谷学園高校 3年1組 (CV.木村良平)

  • 背番号:4
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 身長・体重:185.3cm・78.3kg
  • ジャンプ最高到達点:339cm
  • 誕生日:9月20日
  • 好きな食べ物:焼肉
  • 最近の悩み:……なやみって漢字でどう書くっけ???

梟谷バレーボール部主将にして、全国で5本の指に入るスパイカー。ムラのある性格だが、試合では多彩な攻撃と気迫あふれるプレーを見せる。(引用:ハイキュー!!公式サイト

絶対的エース、チームのムードメーカー

梟谷学園バレー部の主将でありながらチームのエース。明るくパワーがあり、どんな相手にも臆することなく向かっていくチームの盛り上げ役です。「ヘイヘイヘーイ!」というのが口癖で、スパイクを決めたときや絶好調なとき、自分を鼓舞するときによく飛び出します。

セッターの赤葦をとても信頼しており、事あるごとに赤葦に絡みトスを上げてもらっています。

実力はもちろん努力を怠らない真っ直ぐでひたむきな性格と、天然なところがあるため、おバカな発言も多々見られます。加えて彼自身のプレーには人を惹きつけるような力強さ、敵味方関係なく士気を高める魅力があります。

実は末っ子気質

どんな選手にも調子の良し悪しがあります。木兎もその例外ではありません。

対戦相手に感化されたり、思ったプレーができずにフラストレーションが溜まると、つい熱くなってしまうため、そこからミスが続き悪循環を起こしてしまうこともしばしば。そこで発動してしまうのが「木兎しょぼくれモード」です。

放心状態になってしまい、試合どころではなくなります。ですが、赤葦含めチームメイトはこの状態によく慣れているようで、しょぼくれモードからの持ち上げ方が非常に上手です。

鵜飼監督が「エースの脆さが他のメンバーの強さを引き出し、同時に簡単には崩れない根っこの強さにもなっている」と評しています。

いつもはチームを引っ張る長男的存在に見えますが、実はみんなから持ち上げてもらう末っ子的存在だったということですね。

【ハイキュー!!】赤葦京治~エースを引き立てるチームの司令塔~

プロフィール

梟谷学園高校 2年6組 (CV.逢坂良太)

  • 背番号:5
  • ポジション:セッター
  • 身長・体重:182.3cm・70.7kg
  • ジャンプ最高到達点:327cm
  • 誕生日:12月5日
  • 好きな食べ物:菜の花からし和え
  • 最近の悩み:もうちょっとパワーをつけたい。

梟谷バレーボール部副主将。冷静沈着な性格で、試合の流れを的確に読む梟谷の司令塔。チーム内では、暴走しがちの木兎のツッコミ役でもある。(引用:ハイキュー!!公式サイト

冷静に周りをフォロー

いつも冷静で、落ち着いており、木兎やチームメイトのフォローをしている存在です。永遠と続く木兎のスパイク練習に付き合ってあげたり、バーベキューのときには影山に飲み物を渡したりと、面倒見の良いです。

試合中は多少乱れた状態でも、強気で速攻を使う辺りセッターとしての実力の高さも伺えます。

さらに、日向と影山の新ワザの正体をすぐに見抜き、自分には技術的にできないと判断したりと客観的に物事を判断することに長けています。

時折見せる熱い表情

いつも近くに木兎がいるせいで彼のクールさや落ち着きが目立って見えます。ですが、彼自身も相手のプレーにイラついたり、出し抜いた時にドヤ顔をしてみたりと、年相応の顔も時折見せてくれます。

これからもっと彼の熱い表情を見ていたいと思っているファンの方も多いのではないでしょうか。

【ハイキュー!!名言まとめ】バレーへの熱い思い、痺れる名言の数々

お前がバレーにハマる瞬間だ(木兎)

バレーを必死にやっている理由がわからない、と月島が木兎達に質問した時の一言です。

「バレーボールが楽しいか」と聞いた木兎に月島は「特に」と答え、そのとき木兎は楽しくない理由は下手くそだからだと言います。彼自身も試合相手にクロスへのスパイクを止められたことで壁にぶつかり、その悔しさからストレート打ちを練習、結果同じ相手のブロックを打ち抜いたという経験を語ります。

「目の前の相手をぶっ潰すこと、自分の力が120%発揮された時の快感が全て」だと。そして、その瞬間が来たら「それがお前がバレーにハマる瞬間だ」と話しました。

この言葉を転機に月島自身のバレーに対する気持ちが大きく変化していきます。自分だけではない、相手にまで影響を与えていく木兎らしい言葉ですね。

今日はもう俺に上げんな!!(木兎)

上記でもご紹介した末っ子気質全開の「木兎しょぼくれモード」発動時の言葉です。

夏休み合同合宿の練習試合中(VS烏野)、月島のブロックによって気持ちよくスパイクが打てていないことや烏野の多彩な攻撃を目の当たりにして、熱くなってしまいます。

サーブミス・なかなか点数が決まらない、そしてスパイクがネットに引っかかったところでついにこの一言でした。

Cが一番面倒くさいな(赤葦)

熱くなってしまっている木兎にトスを上げるべきかどうかを思案しているときの言葉です。

「A、普通に決まると問題なし」・「B、ミスるまたはブロックされると、いつもより割増でテンションが下がる可能性あり」・「C、上げなかった場合、いじける恐れあり」

と言う赤葦が想定した予想の結果、Cが一番面倒くさいなという結論達します。

これだけのことをわずか0.5秒の間に考えているのですから、彼の分析力や判断力は非常に高いと言えますし、ここでセッターとしての器質を感じますね。

何だかんだで頼りになるよ(赤葦)

バーベキュー時に月島との会話中の一言です。

月島から木兎の不調時のことを聞かれた赤葦が「他のメンバーみんなが心折れそうなときは、大抵一人だけ元気だしね」と木兎について話します。

いつも木兎に対してツッコミを入れたり、ややお粗末な扱いをしている赤葦ですが、エースを理解していることがわかる言葉です。そして、何より木兎を信頼しているということが伝わってきます。

【ハイキュー!!グッズまとめ】梟谷グッズも続々登場中☆

並べて飾るとかわいさ倍増「ねんどろいど」

グッズと言えばやはりフィギュアが王道です。

ねんどろいどは表情や手足を自由に作れるため、自分オリジナルの恰好をさせて楽しむこともできます。普通のフィギュアとは違いアレンジができるところが人気の1つです。表情もそれぞれ3種類ずつセットになっています。

木兎は「通常顔・驚き顔・ヘイヘイヘーイ顔」の3種類で、お値段は4259円+税。発売は2017年6月です。

赤葦は「通常顔・にやり顔・呆れ顔」の3種類でお値段4259円+税。発売は2017年7月です。米粒シールともぐもぐ口用シールも付属されているので、多岐に渡って表情を作れますね。

金額は変わりませんが、発売月が異なるので注意してください。

あのシーンをもう一度「名場面ラバーストラップ」

こちらは名場面ラバーストラップです。

木兎と赤葦のラバーストラップは名言のところでもご紹介した「今日は俺にもう上げんな!!」のシーンです。しょぼくれ木兎と変わらず冷静な赤葦がとても素敵なストラップになっています。

金額は1BOXで4838円(税込)になります。

BOX購入特典なので、箱買いしないと手に入りませんが余裕がある方はいかがでしょうか。

アニメを見直すなら「BD&DVD」

定期的にアニメを見直したくなる方もいるのではないでしょうか。かと言って、録画していなかったまたは削除してしまった…という方は、ぜひ円盤で視聴しましょう。

特にVol.4は木兎と赤葦が表紙です。この躍動感溢れる姿を見られるのはBD&DVDの表紙のみです。ぜひご覧ください!

【ハイキュー!!】これからの活躍に期待!


いかがでしたでしょうか?ここまで木兎光太郎と赤葦京治の基本情報や名言・グッズついて紹介してきました。これからアニメや原作を見る際は彼らに注目してみてください。

そして、まだ烏野のとの公式での試合は行ったことがありません。いつかフクロウVSカラスの戦いが見れるかも知れないと思っている方も多いのではないでしょうか。二人の今後の活躍にも期待が高まります!

もっとライバル学校について知りたい方はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。