【グラブル】激闘‼︎風の神・ティアマト戦!「グランブルーファンタジー」5話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は、「グランブルーファンタジー」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回はようやくグランサイファーが空へと旅たった瞬間でした。そして今回は遂に訪れる「ティアマト」との一戦です! 帝国の将軍が仕向けた風の神であるティアマトを無事に沈めることができるのでしょうか? そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧いただければと思います!

風の神様・ティアマトとの激闘! バハムートの力を得たグランが立ち向かう!「グランブルーファンタジー」5話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は、「グランブルーファンタジー」5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回はようやくグランサイファーが空へと旅たった瞬間でした。そして今回は遂に訪れる「ティアマト」との一戦です! 帝国の将軍が仕向けた風の神であるティアマトを無事に沈めることができるのでしょうか? そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧いただければと思います!

「グランブルーファンタジー」5話の感想まとめと内容考察!」

では早速、グランブルーファンタジー5話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。今回は遂に待ちに待ったティアマトとの一戦になります。今回は特に久々のグランくんの活躍がみられる場面が多かったと思います。さらに前回と引き続きラカムがかなりかっこいい場面をたくさん見せてくれましたね! そんな5話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧くださいね!

ラカムの操舵技術! グランの剣技!

今回の始まりは竜の巣・・・ではありませんが、ティアマトがいる雲の中へと突き進むというものでした。ティアマトはポート・ブリーズ群島の守護神でもありますので、そのティアマトが暴走しているには何かしらの理由があるというのがグランたちの思いでした。我々視聴者側はもうすでに理解しているかもしれませんが、帝国の連中がやらかしたことですね。あのちびっこ将軍がティアマトに何かしらを施してある程度操っているというものでした。そんなことを知らずにティアマトへと近くグランたちですが、ここでラカムの操舵技術がかなりすごいということがわかりましたね。小さな岩や岩の郡中をスラスラと抜けていくラカムの技術はなかなかのものでした。しかしながらティアマトに近くに連れてかなり道は厳しくなっていきます。そしてルミアはティアマトに何かを問いかけますが、そのルミアの問いかけには応じない感じでした。その異変にルミアも気づきます。そしてここで私個人的な思いなのですが、ティアマトが以外に若いということがわかりました。さらに結構綺麗な方なのですね。色々と想像していたのと違うのでちょっと驚きの方が大きかったです。

それはともあれ、ティアマトが目を冷まして攻撃してきます。その攻撃はまさかのホーミングレーザー! しかしラカムの操舵技術もなかなかのものであり、紙一重で交わすグランたちです。そして視点は帝国のちびっこ将軍の元へ。やはり帝国軍の連中が何かしらをティアマトにしたことによって島を崩壊させようとしたらしいですね。

そしてここにきてかなりの数のレーザーが迫ってきます。ここがラカムのすごいところでした。操舵方法云々というよりは、荒い運転という感じでしたね。一気に上昇し、そして一気に降下するというものでした。これが最高速度のようですが、これでなんとかレーザーを回避することができたのでした。ラカムのイケメンさが一気に上昇しましたね。今までもイケメン度が高かったラカムですが、これ以上男前が上がってももう上がるところがないという感じですね。

そしてここでルミアが語りかけますが、その声には一切応じないティアマトです。この時初めて違和感を感じるルミアたちでした。ルミアは再びバハムートに力を貸して欲しいと願い、そしてそれをグランに託します。ここからが一番の見所でしたね。10%程度の力の譲渡でしたが、かなりの戦闘力の向上でした。ここから激しい攻防戦が始まります。ティアマトの攻撃はかなりの猛攻であり、グランも苦戦しつつ、しかしながら常人では考えられない行動をいくつもとります。いきなり飛び降りたりなどなど。そして最後、ティアマトの胸にある結晶を破壊しましたが、ここで一番びっくりしたのはティアマトの大きさですね。通常の大きさの人かと思ったのですが、まさかの巨大だったということに驚きました。これでティアマトを暴走していたものは破壊され、そして無事にティアマトは通常の状態へと戻ったのでした。グランの大ピンチもあったのですが、これがファンタジー物語ですね。やはりかっこいい部分は全部グランという主人公がかっさらっていくようです。

そしてラカムはティアマトに向かって「すまない」と謝ります。これはこの島の守り神であるティアマトに対する意識などの問題などなのでしょうね。そして無事に災害はさり、島へと帰還します。このような感じでグランサイファーが飛ぶとは思っていなかった感じでしたが、無事に終わったことにより、色々と一件落着ムードな皆でしたが、そこで一番気を引き締めろという感じで言葉を発したのはラカムでした。

この島の守り神であるティアマトが暴走したというのも全てはこの島に住む人間たちの気持ちも関係してくるということ、共存ということですね。色々と感動した場面でした。そして場面は酒場ですが、ここで一つ、ティアマトからのドロップアイテムがありました。これはどうやら空図の欠片というものらしく、星の民の遺産らしいですね。そして驚きだったのはこの空図の欠片をグランの父親がいくつか持っていたというものでした。これはかなり星の民が住んでいるという星の島「イスタルシア」にいるという線が濃くなってきましたね。そしてグランは再びラカムを勧誘しに行きます。仲間になって欲しいと言いますが、ラカムはグランサイファーが飛んだことにより、前とは雰囲気が違いましたね。どこを目指しているのかと聞かれた時にグランは星の島を目指していると言います。その時に父親の話もしますが、ラカムはその話に乗るようでした。このグランサイファーも色々な場所を見せていやりたいという思いもあり、同じ仲間になり色々な場所へと行きたいという思いがあったのでしょうね。そしてラカムが仲間となり、船も手に入ったところで、シェロから依頼がありました。それはあの欠片に写っていたという火山のある場所、「バルツ公国」での人探しでした。一応それを了承する皆でしたが、グランやルミアはその依頼よりもあの火山がどういう意味なのかが知りたいという感じでしたね。次回のグラブルはバルツ公国へ!

「グランブルーファンタジー」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:グランブルーファンタジー

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックしてみてくださいね!

次回のグラブルはバルツ公国での人探し!?

次回はバルツ公国での人探しの回になるのか、それともそれまでの道の色々な寄り道話しが入るのかはわかりませんが、このファンタジー物語はかなり面白いというのが個人的な感想ですね! いい場面で終わってしまうことが多いのですが、次回が楽しみなアニメは数少ないと思います。次回のグランブルーファンタジーもお見逃しなく!


(筆者撮影)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。