GRANRODEOの日本武道館公演が決定!「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場・座席表解説

GRANRODEOが日本武道館で開催する「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場・座席表解説をお届けします。多くのファンを魅了し続けているGRANRODEOのプロフィールも改めてチェック!「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場である日本武道館について、キャパ・アクセス・座席表などを詳しくお伝えしていきます。

GRANRODEO日本武道館公演の会場・座席表解説!

(出展:pixabay)

男女問わず幅広い層のファンから支持されているユニットGRANRODEO。今回は、彼らが開催する日本武道館公演「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場・座席表解説をお届けします。

アニソン界の代表格として挙げられることも多いGRANRODEOですが、その人気は抜群のパフォーマンス力を見れば納得です。

「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」で用意される座席は通常の日本武道館公演とは少し趣向が異なり、各々のスタイルでライブを楽しみたいファンのニーズに応えてくれます。

GRANRODEOの簡単なプロフィールなどと一緒に、詳しくチェックしていきましょう!

GRANRODEOのプロフィールをおさらい!

日本武道館にて「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」を開催するGRANRODEO。公演の会場や座席表について解説する前に、まずは彼らのプロフィールを簡単におさらいしておきましょう!

GRANRODEOヴォーカル/作詞:KISHOW(谷山紀章)

声優界でトップレベルの歌唱力といわれる実力派です。もちろん声優としての演技力も素晴らしく、さまざまな作品に出演しています。

代表作

  • 「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」(四ノ宮那月)
  • 「進撃の巨人」(ジャン・キルシュタイン)
  • 「とある魔術の禁書目録」(ステイル゠マグヌス)
  • 「黒子のバスケ」(氷室辰也)
  • 「幕末Rock」(坂本龍馬)

GRANRODEOギター/作編曲:e-ZUKA(飯塚昌明)

Minamiや声優アーティストへの楽曲提供で活躍中です。ロックが基盤ながら、手がける曲のジャンルはさまざまなものがあります。

GRANRODEOの経歴

アニメ「君が望む永遠」でKISHOWが演じたキャラクター、鳴海孝之のキャラソンをe-ZUKAが作ったことがきっかけとなり、2005年に結成。曲はアニメのタイアップが多く、2009年頃の作品から注目を浴びるようになりました。

2012年から始まったアニメ「黒子のバスケ」では、シーズンのほとんどでOP主題歌を担当。この頃になると、アルバム作品もチャートの上位に入るようになっています。

2010年には「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場となっている日本武道館で結成5周年記念ライブを開催。

GRANRODEOは、その後も座席数の多い会場でのライブなど精力的な活動を続けており、唯一無二の存在として君臨しています!

続いて、「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の公演概要、会場・座席表解説を順にお伝えしていきましょう。

GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」概要

ここでは、GRANRODEOの日本武道館公演「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の概要をまとめておきます。

日程

2017年9月22日(金) 開場 17:00/開演 18:00
2017年9月23日(土) 開場 16:30/開演 17:30

会場

日本武道館

料金

《1》アリーナスタンディング:8,980円(税込)
※座席なし
※整理番号順入場

《2》指定席:7,980円(税込)
※アリーナ・1Fスタンド・2Fスタンドの指定席
※1・2Fスタンド席の最前列は着席での観覧必須

(引用元:GRANRODEO Official Website)

GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」会場解説

では、GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場、日本武道館の概要をチェックしていきましょう。

日本武道館の概要

日本武道館は、1964年の東京オリンピックに合わせて作られた施設です。その名からわかる通り、弓道、相撲、剣道、柔道といった日本の武道の場として活用されるほか、プロレス、プロボクシングといったスポーツ競技も行われます。

キャパは14,471席(座席内訳:1階スタンド3,199席、2・3階スタンド7,846席、3階立見480席、仮設席・アリーナ最大2,946席)で、音楽コンサートやイベントでもお馴染みの会場。

日本人だけでなく、1966年のザ・ビートルズなどに見られるように来日アーティストが使用することも多いです。そのほかにも、国家的なイベントや著名人の講演会など幅広い用途で使われています。

アクセス・最寄駅

  • 所在地:東京都千代田区北の丸公園2番3号
  • 東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線「九段下」2番出口より徒歩5分

日本武道館はアクセス良好で、各方面から最寄駅までのルートも選択肢が多いです。混雑を避けたい場合は、少し歩きますが各線の隣駅からのアクセスが良いでしょう。

ロッカーや周辺情報

最寄駅の「九段下」にはコインロッカーがありますが、日本武道館でのイベント開催時に早い時間に埋まってしまうことも多いです。GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」に参戦する際は、早めに預けてしまいましょう!

また、「九段下」にはショッピングモールなどがなく、飲食店も座席数が少ないところがほとんど。

時間調整や食事が必要な方には、日本武道館から徒歩圏内の「神保町」(都営新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線)や「飯田橋」(JR線、東京メトロ東西線・南北線・有楽町線)をおすすめします。

GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」座席表解説

では最後に、GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」が開催される日本武道館の座席表を解説していきましょう。

当日のステージは通常の日本武道館公演と同じように北側に設置されます。しかし、アリーナ席の部分が少し異なります。

ステージ前方は、座席がないオールスタンディングのライブハウスのようなスペースに!そして、指定のアリーナ席はスタンディングスペースの後方に設置されるようです。

アリーナ席のキャパについては特に公表されていませんが、座席がないスペースは広い分、かなりの数の人が入る可能性があります。

また、スタンド席は通常公演と変わりませんので、ステージに向かって左から西・南西・南・南東・東の5エリアが使われるでしょう。

会場が六角形なので、前方ほど一列あたりの席数が少ないです。1Fスタンド席の最大は縦J列・横48番まで、2Fスタンド席の最大は縦Y列、横60番までとなっています。

おすすめのスタンド席とは…?

GRANRODEO「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」をスタンド席で楽しむためにおすすめの座席は、まずステージ正面。全体が見渡せて、VIP席のような感覚です!

日本武道館の西・東エリア、1Fスタンドはステージとの距離感が近く、アーティストの表情などが見やすいでしょう。ただし、横からのアングルになってしまうので、ステージの全体像を見たい方はやはり南西・南・南東の座席をおすすめします。

2Fスタンドの場合には、どうしても距離ができてしまうので、オペラグラスがあると安心です!

GRANRODEOの日本武道館公演に行こう!

GRANRODEOの簡単なご紹介とともに、「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」の会場、日本武道館についてキャパ・アクセス・座席表などの情報をお届けしました。

場所によって多少の違いは出ますが、基本的にはどこでも見やすいという意見が多い日本武道館。

「GRANRODEO LIVE 2017 G12 ROCK☆SHOW 道化達ノ宴」ではさまざまな座席が用意されますので、お好みの場所でGRANRODEOの魅力をたっぷりと楽しんでくださいね!(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。