『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームの活躍をご紹介! 地味だけどがんばっている!

『ガールズ&パンツァー』は、戦車と美少女キャラクターという一見ミスマッチにしか思えないコラボレーションを上手く実現した作品として有名です! そのリアリティある戦闘の描写と個性豊かなキャラクター達は、とても印象に残ります! ここでは、劇中で登場回数は少ないものの地味に活躍しているレオポンさんチームについて紹介します!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームをご紹介!

『ガールズ&パンツァー』は、戦車と美少女キャラクターという一見ミスマッチにしか思えないようなコラボレーションにも関わらず、想像以上に大ヒットしたアニメ作品として知られています!

その人気に乗じて、OVAを出すばかりではなく劇場版まで公開され、その公開は異例のロングランとなり(全国で約一年くらい上映)正真正銘の大ヒット作となった乙女バトルアクション系のアニメ作品です!

この『ガールズ&パンツァー』通称:ガルパンの魅力と言えば、なんといっても主人公の西住みほが率いるあんこうチームの面々が可愛らしく魅力的なのですが、この他にもガルパンには敵・味方ふくめて大勢のチームがあり、それぞれにかわいい美少女キャラクターと個性的な戦車が活躍します!

ここでは、そんな魅力的なガルパンについて紹介し、作中の後半で少しだけ登場したレオポンさんチームの地味な活躍をご紹介していきます!

『ガールズ&パンツァー』の不思議すぎる世界観!

『ガールズ&パンツァー』の世界には、戦車道という架空の武道があります。この戦車道とはなにかと言えば、戦車の操縦と戦闘訓練により乙女のたしなみを身につけ、一人前の女に自分を高めていく、という理屈のもと成り立っている武道です。

戦車の操縦を覚えて本当に乙女のたしなみを学んでいけるのかという疑問はさておき、ガルパンの世界の人々は戦車道をすれば一人前の乙女になれると信じている娘も多く、国をあげて戦車道を奨励するという凄い盛り上がりをみせています!

町中の人達も戦車道に熱狂し、自分の大事な家を大砲や機関銃で破壊されても喜んだり、プレイヤーたちも安全に配慮された弾を使用しているとはいえ、人体に当たれば間違いなく死亡確定なので、すごい根性のもと戦っていると言えます!

ここまで聞いたら血なまぐさそうな戦争ものに思えるかもしれませんが、これは戦争アニメではないのでそんな描写はなく、作品の人物たちもやられてもかすり傷程度の怪我で済んでいる、グロテスクな戦争アニメでは決してありません!

むしろ、大ヒットアニメ『けいおん!』に精通するような、かわいい女の子たちが自分の青春をかけて打ち込めるものに全力になる! というような青春アニメ的な側面が強く、泣ける友情シーンや緻密な戦略などを楽しむ青春系バトルアニメです!

『ガールズ&パンツァー』の面白すぎるストーリーをご紹介!

それでは、地味な活躍が光るレオポンさんチームの紹介をする前に、『ガールズ&パンツァー』がどのような物語なのかということを簡単に紹介していきます!

ガルパンの主人公は、少ししか登場しないレオポンさんチームの面々でなく、あんこうチーム率いる西住みほという高校生の女の子が主人公です!

みほはかわいい顔していながら、実は西住流と呼ばれる戦車道における古くから伝わる伝統的な看板を背負っている家系の娘であり、見た目によらずかなり戦車の知識と運用法・戦術家としての才能をもっています。

しかし、ある事件がきっかけで戦車道……というより、勝つためには仲間の生命の危険もいとわないという西住流のやり方に疑問を抱くようになり、西住流から離反。優秀な姉の西住まほからも距離をとり、戦車道がない大洗女子学園に転校します。

大洗女子学園では、割と早い段階で武部沙織(たけべさおり)と五十鈴華(いすずはな)という友人ができ、楽しい学園ライフを送れると期待を膨らませたみほでしたが、その期待は大洗女子学園の生徒会長:角谷杏(かどたにあんず)に呼び出されることで裏切られることになります。

戦車道を選択しないと退学処分

生徒会長:角谷杏がみほを呼び出した理由は、大洗女子学園がかつて名門だったという戦車道を、本校でも復活させるという話。そして、みほは必ず戦車道を選択するように、という強制的な命令でした。

大洗女子学園には戦車道がないと思って転校してきたみほは、突然の戦車道復活の話を聞き、しかも自分は必ず戦車道を選択するようにと命令され思考停止状態に。みかねた沙織と華がみほをかばって生徒会に抗議しにいきますが、逆らうなら3人とも退学処分にすると脅され、どうすることもできなくなります。

しかし、みほは自分のために身体をはって生徒会に抗議してくれた沙織と華に免じて、戦車道をやることを決意。その日から、大洗女子学園の戦車道は西住みほをリーダーとして発足することになります。

素敵な仲間たちのおかげで戦車道を楽しいと思えるようになったみほ

みほは、それでも最初の頃は不安や心のブレーキがありましたが、思った以上に仲間が集まり、はじめの段階であんこうチーム、カメさんチーム、アヒルさんチーム、カバさんチーム、ウサギさんチームという、総勢22名の豊かな仲間たちに恵まれることになります(ちなみに、レオポンさんチームは脇の脇なので、まだまだ登場は先です)。

そんな個性豊かなメンバー達が楽しそうに戦車道をやっている姿をみて、みほは勝つための戦いだけを追求してきた西住流との差を感じ、唖然としながらも戦車道を楽しいものとして捉えるようになります。

そして、戦車道は初心者のメンバーばかりの中、しかもあまり性能が良い戦車を持ち合わせていない中、みほの指揮能力とメンバーの根性が、次々と強豪校を倒していく所が本作の魅力であります!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームって??

それではいよいよ、本題のレオポンさんチームの紹介をしていきたいと思います!

レオポンさんチームは決勝戦の直前に加入し、本当に最後だけちょっと活躍するというサブキャラクター達で構成されています! そして、メンバーは自動車部員の面々で構成されていて、実は決勝戦以前も戦車の整備をしてくれていた心強い整備士たちでもあります!

その活躍は地味なのですが、自動車と戦車というのが精通した所があるのか、意外と作中で活躍しまています!

破損部位を走行しながら修理するという器用さ!

さすがは自動車部員と言うべきか、作中では破損した部位を走行中でも修理するという、かなり危険ですが器用な芸当をみせつけてくれます!

これにはみほ達も驚いたようで、走行しながら戦車を修理するというのは、考えもしなかった発想のようです。

黒森峰の決勝戦では橋を破壊する活躍を!

レオポンさんチームの面々は黒森峰学園との最終決戦でしか活躍していないのに関わらず、同じ黒森峰戦から参戦したアリクイさんチームとは歴然の差をみせつけるほどの活躍を果たします!

それは、黒森峰の戦車が簡単には追ってこれないよう、重要な進路である橋を破壊するという機転の良さと活躍をみせてくれます!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームのメンバー!

自動車部員からなるレオポンさんチームは、戦車長兼通信手のナカジマ(画像左から2番目)をリーダーに、砲手のホシノ(画像右から2番目)、装填手のスズキ(画像右)、操縦手のツチヤ(画像左)から成り立っています!

そして、驚くことなかれ! このツチヤは実は超人気声優である喜多村英梨さんが演じられているのであります! 意外すぎます! 正直、ちょい役のレオポンさんチームですが、こんな超人気声優が演じられていたとは、ただただ驚きです!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームの戦車!

レオポンさんチームが使用する戦車は、第二次世界大戦中にドイツで開発された車両であるポルシェティーガーです!

実はこの車両、大洗女子学園の戦車の中では最高の攻撃力と防御力を誇る車両なので、それに自動車部員たちの力が合わさって作中で良い活躍をしてくれたのだと推測できます!

しかし、難点は機動力に欠けることと、破損しやすい所。弱点はあるものの、それを補うパワーと重量で、作中では最後まで活躍してくれます!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームの数少ないグッズ!

レオポンさんチームのグッズは本当に少なくて、探すのが大変でした! SNSでもレオポンさんチームのグッズは少ないと皆さん嘆いています。

しかし、レオポンさんチームの35分の1フィギュアを発見! これはレオポンさんチームのファンは買うしかないです!

『ガールズ&パンツァー』レオポンさんチームをご紹介しました!

レオポンさんチームの面々は他の個性豊かな面子に比べるとあまりクセがなく、作中の登場回数も少ないですが、決勝戦では実力で力を証明してくれます!

現実の世界でもそうですが、クセが強すぎる人物よりも、淡々と仕事をこなす人物の方が優秀だと示してくれているようです! 同じく決勝戦で参入した個性が強すぎるアリクイさんチームと比較すると、やはり個性や好奇心だけでは良い仕事はできないと痛感させれます!

さて、『ガールズ&パンツァー』は現在、最終章の製作が発表されております。きっと最終章ではレオポンさんチームも大活躍するはずなので、今度はもっと活躍の機会を増やしてほしいです!

こちらには『ガールズ&パンツァー』の最新情報などが掲載されております! 気になる方はぜひチェックしてみてください!

関連記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。