【銀魂 ポロリ編】第7話内容と考察、感想や動画の視聴方法まとめ!

笑いが絶えず毎週大人気の「銀魂 ポロリ編」第7話が放送されました。第7話ではついに銀時と総悟のケツ闘が始まります。何度もシリアスに移行するのかと思いきやギャグのままです。第7話も笑いが絶えないストーリーとなっています。一瞬で出番が終わる千兵衛にも注目です。第7話の内容と考察、感想や動画の視聴方法をまとめました!

【銀魂 ポロリ編】第7話の内容と考察、感想や動画視聴方法をまとめました!

ギャグ満載で笑いが絶えない大人気のアニメ「銀魂 ポロリ編」。「銀魂 ポロリ編」第7話が放送されました!

いつも楽しい笑いを届けてくれる銀魂を待ち望んでいる方も多いのではないでしょうか?銀魂も第7話と折り返し地点を過ぎました。今回も笑いが絶えないストーリーになる事間違いなしでしょう。

そんな「銀魂 ポロリ編」第7話の内容と考察、感想と動画の視聴方法をまとめました!

【銀魂 ポロリ編】第7話「ドSとドS」の内容と考察

「銀魂 ポロリ編」第6話では村田鉄子が久しぶりの登場しました。刀が銀時のケツに刺さり、さらには刀が喋りだすという予想外な展開が続きました。

その刀は鞘を探しているらしく、銀時のケツを鞘として元の鞘を探す事になります。結局鞘は真選組である沖田総悟が持っている鞘が刀の鞘である事が判明しました。

しかしドSの沖田総悟。そう簡単には鞘を譲ってくれません。このままでは一生ケツに刀が刺さったままの銀時は怒り、総悟から力づくで鞘を奪おうと決闘ならぬケツ闘を申し込みます。

しかし銀時のケツに刀が刺さったままです。なんとか鉄子が説得して刀を取り出しますが、なんと鉄子が刀を粉々にしてしまいます。

そんな気になる場面で終わった第6話でしたが、続きである第7話では粉々になった刀がどうなってしまったのでしょうか。ではここから第7話の内容を振り返りながらご紹介していきます!

粉々になった刀はどうなった!?

ある夜に総悟は夜1人で歩いていると急に誰かの気配を察します。そして出てこいと告げたその瞬間に後ろから斬りかかられます。間一髪で避けたその相手とは今巷で話題となっている人斬り千兵衛でした。

場面は変わり、ケツ闘の前日の夜の鉄子と銀時達のシーンになります。第6話のラストで刀を粉々にしてしまいましたが、なんとか打ち直し、ついに生まれ変わったクサナギが完成しました。

しかし刀はテープが巻かれただけで銀時が持った瞬間にやはり粉々になってしまいます。刀は鋭くなりませんでしたが、ツッコミは鋭くなりました。

刀がケツから抜けた事に安心していた銀時でしたが、気を抜いた瞬間にまたケツに刀が刺さります。

鉄子曰く、刀が粉々になってしまった原因は古傷だと言います。草薙にその事について聞くと、鞘を取り戻すために一度決闘をしていました。その決闘をした相手とはエクスカリバー星でも知らない者はいない凶暴な魔剣「マガナギ」だと言います。

さらにその魔剣は刀と共食いして切れ味を保つようなほど凶暴でした。鞘子はクサナギの幼馴染でその魔剣に取られている所を見ているのが辛く、決闘をし、その時についたのがその古傷だとわかりました。

場面は総悟と人斬り千兵衛へ移ります。人斬り千兵衛の目的は総悟が持っている鞘を狙って襲ってきました。なんと人斬り千兵衛が持っている刀がクサナギが言う魔剣だったのです。

次の瞬間、人斬り千兵衛のおでこから目が飛び出てきて、人斬り千兵衛の魂をも支配したのか、人斬り千兵衛は意識を失い、マガナギが千兵衛を操作してしまいます。

そして千兵衛を操り、総悟に襲いかかります。しかし次の瞬間、総悟は軽々しく飛びてたおでこの目に剣を突き刺しました。一瞬でケリを付けてしまった総悟にツッコミを入れる千兵衛でした。

ついにケツ闘の日に!

川原で銀時と総悟を待つ真選組一行。結局夕方になってしまいましたが、銀時が登場します。その背中には見たこともない有名作品のキャラクターが持っていたような大剣。結局なんとか脇差として剣を打ち直しは出来たらしく、しっかりと腰に付けていました。

近藤勲の華麗なツッコミを聞いていると総悟も川原に登場します。なんと総悟が持っている刀はあの人斬り千兵衛が持っていたマガナギでいした。

一方千兵衛は病院へと運ばれており、意識がおかしな事になっていました。そして話題は昨夜の総悟の一撃の事になります。そこから土方十四郎は人斬り千兵衛の刀が本当の犯人だと見抜きました。

次の瞬間、総悟が危ない目に合う事を知った十四郎は総悟の元へ走ります。総悟はいつもの調子で魔剣であろうと魂は奪われず、通常運転でした。

決闘が良からぬ方向へ!?

銀時が背中に背負っていた大剣は大剣ではなく、鞘でなんと中からはいつもの木刀が登場します。結局木刀とクサナギの2刀流で戦う事になりました。かっこいい事を言っているのになぜか剣の先には犬の糞が刺さっていますが、結局そのまま戦う事になります。

戦いが始まったと思った瞬間2人は川原に落ちている犬の糞を刺したり、投げあったりして、すごい技の応酬ですが、なんの勝負かわからなくなってしまいました。しまいにはカメラの位置などまでおかしくなってしまいました。

そんな冗談は終わり、銀時は総悟と戦い始めます。そして刃を交わしていくとなんと銀時の木刀が総悟に消されてしまいました。すると次の瞬間、先程まで通常運転だった総悟がマガナギに取り憑かれてしまいました。

【銀魂 ポロリ編】第7話を視聴した人の感想

「銀魂 ポロリ編」第7話を視聴した人の感想をご紹介します。

シリアスに移行するのかと思いきやそのまま面白い銀魂のままで最高だったという感想が多かったです。さらに様々な作品のパロディはやはり銀魂らしいという感想もありました。

【銀魂 ポロリ編】第7話の動画の視聴方法は?

「銀魂 ポロリ編」の動画を放送や配信が早い順にご紹介します。「銀魂 ポロリ編」第7話のテレビ放送を見逃した方も見れるチャンスがあります。必ずチェックしておきましょう!

テレビ放送

  • テレビ東京 毎週日曜日25:35〜
  • テレビ愛知 毎週日曜日25:35〜
  • テレビ北海道 毎週日曜日25:35〜
  • テレビせとうち 毎週日曜日25:35〜
  • TVQ九州放送 毎週日曜日25:35〜
  • テレビ大阪 毎週月曜日25:05〜

ネット動画配信

  • あにてれ 毎週火曜日12:00〜

【銀魂 ポロリ編】第7話を振り返っておき、第8話に備えておきましょう!

(出典:photoACより)

「銀魂 ポロリ編」第7話の内容を振り返りながらご紹介しました。何度かシリアスに移行するのではないかと思った瞬間も切れ味の良い刀「マガナギ」のようにぶった切られ、常に笑いが絶えないストーリーでした。

「銀魂 ポロリ編」第8話もこのストーリーの続きとなっていますので、第7話をしっかり振り返っておき、第8話に備えておきましょう!

銀魂 ポロリ編に関連する記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。