銀河英雄伝説の新プロジェクト始動!イベント情報もチェックしよう!

田中芳樹さん原作の大人気スペースオペラ「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクトが始動しました。OVA「銀河英雄伝説」では多数のキャラクターがほとんど別の声優が演じ、超豪華キャストとして有名でしたね。期待が高まる新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」の情報と、『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』について紹介します。

銀河英雄伝説の新プロジェクトが始動

(画像:Pixabay

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

小説家田中芳樹さん原作のSF小説「銀河英雄伝説」の新アニメプロジェクトが始動しました。

「銀河英雄伝説」新アニメの情報、イベント情報、「銀河英雄伝説」の基礎知識などを紹介します、チェックしてくださいね。

銀河英雄伝説とは

小説家田中芳樹さん原作のSF小説「銀河英雄伝説」は1982年に初版が発行されると、累計発行部数が1500万部を超えるベストセラー小説となりました。

銀河を舞台に壮大なスケールで描かれるスペースオペラ、中心的な人物は自由惑星同盟のヤン・ウェンリー、銀河帝国のラインハルト・フォン・ローエングラム の2人の主人公。

艦隊戦だけではなく、それぞれの地域を舞台に、そして双方が絡み合う政治的な駆け引き、第3勢力のフェザーン、地球教など様々な勢力がせめぎあい、足を引っ張り合う権謀術数が魅力です。

登場人物もとても多くしかもそれぞれが個性的、メインキャラクター以外にも数多くのキャラにファンがいますね。

1988年から2000年にかけて発売されたOVA「銀河英雄伝説」には本伝全110話、外伝全52話が収録、この他劇場版も公開されています。

OVA「銀河英雄伝説」は多数のキャラクターをほとんど1人1役で配役しているため、大御所から若手まで多数の声優を起用、声優ファンにとっても伝説的な作品となっています。特に男性キャラが多い作品なので、男性声優が多数出演しています。

この他舞台「銀河英雄伝説」などメディアミックスされており、今でも愛されている作品となっています。

そしてとうとうアニメ「銀河英雄伝説」が新展開、「進撃の巨人」や「ジョーカー・ゲーム」などを制作したProduction I.Gの制作で新プロジェクトが始動、どのような作品になるか楽しみですね。

「銀河英雄伝説」新アニメプロジェクト

2017年5月10日、新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」のオープニングビジュアルが公開されました。

まだオープニングビジュアルが発表されただけですが、とても楽しみですね、どのようなアニメになるのか想像が膨らみます。

「銀河英雄伝説」といえばキャストも気になるところ、2017年5月10日現在まだ未発表ですが、2017年9月20日に開催される「新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~」でラインハルト、キルヒアイス、ヤンのキャストが発表されます。

「新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~」にも注目が集まりますね。

『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』情報

『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』のイベント詳細について紹介します。

どのようなイベントになるのでしょうか、楽しみですね!

日程

2017年9月20日(水) 開場:18時 開演:19時 終演:20時30分(予定)

会場

新宿文化センター(東京都新宿区新宿6−14−1)

アクセス

東京メトロ副都心線・都営大江戸線 東新宿駅A3出口より徒歩5分

東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅E1出口より徒歩7分

都営新宿線 C7出口より徒歩10分

JR線・京王線・小田急線 新宿駅東口より徒歩15分

西武新宿線 西武新宿駅より徒歩15分

出演者

石黒昇監督版「銀河英雄伝説」キャストの堀川りょうさん(ラインハルト役)、広中雅志さん(キルヒアイス役)、佐々木望さん(ユリアン役) 。

新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」キャストのラインハルト役、キルヒアイス役、ヤン役キャスト。

原作者の田中芳樹さん。

内容

  • 銀河の歴史トークコーナー
  • 新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」キャスト・スタッフ発表
  • 新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」特別プロモーション映像お披露目

劇場版のキャストと新アニメプロジェクトのキャストが揃うイベント、他のキャスト発表が楽しみな方も多いのではないでしょうか。

原作者の田中芳樹さんを交えての銀河の歴史トークコーナーも楽しそうですね、壮大な銀河の歴史、原作者からどのような内容で語られるのでしょうか。

銀河英雄伝説の主要キャラクター紹介

「銀河英雄伝説」に登場する主要キャラクターについて簡単に紹介します、魅力的なキャラクターの数々、お気にいりのキャラクターもきっと見つかりますよ。

金髪の有翼獅子(グリフォン):ラインハルト・フォン・ローエングラム

「銀河英雄伝説」の中でも屈指の人気を誇るラインハルト・フォン・ローエングラム。

銀河帝国側の主人公で、下級貴族の家に生まれたラインハルト、愛する姉を奪った皇帝を激しく憎悪し、門閥貴族が専横する末期ゴールデンバウム王朝を打倒することを目標とします。

幼馴染で親友のキルヒアイスとともに軍人となり、その類まれなる才能で頭角を現し、軍のトップに、そしてついに王朝を打倒し自らが皇帝となります。

軍人として、政治家として有能で、身分にとらわれず有能な者を高く評価し、その配下の人物は多様な才能がひしめき合っていますね。

不敗の魔術師:ヤン・ウェンリー

自由惑星同盟側の主人公、不敗の魔術師ことヤン・ウェンリー、ラインハルトとともに絶大な人気を誇るキャラクターです。

元々歴史家志望だったヤン・ウェンリー、父の事故死のあと学費が捻出できなくなり、学費のかからない軍学校へと進む。

無料で歴史が学べるからと同盟軍士官学校戦史研究科に入学するが、戦況の悪化から同科が廃止、戦略研究科に転科する。

本人は軍人としてやる気はないものの、その才能はとてつもなく、生涯無敗を誇りました。

ラインハルトが勝つことができなかった相手がこのヤン・ウェンリーです。

しかし皇帝として戦略的に動けるラインハルトと違い、民主主義国家の軍人であるヤン・ウェンリーは戦略面で劣勢に立ち続けます。

ラインハルトとヤン・ウェンリーの戦いが「銀河英雄伝説」の魅力の1つですね。

ラインハルトの盟友:ジークフリード・キルヒアイス

ラインハルトの幼馴染で、たえずラインハルトを補佐し続けてきたキルヒアイス、苛烈な性格のラインハルトとは対象的な温和で人当たりのいい人物です。

温和ですがその才能は特筆すべきもので、ラインハルトやヤンと同レベルの軍事的な才能がありました。

ラインハルトの側近の1人、オーベルシュタインは組織のトップはラインハルト1人で良いという考えで、才能、そしてその人柄で人気を集めていたキルヒアイスを危険視、結果的にキルヒアイスが早々に死亡することとなります。

キルヒアイスが長生きをしていたら、ラインハルトの王朝は更に万全なものになっていたのでしょうか、そういった空想を抱かせる早すぎる死亡でしたね。

ヤン・ウェンリーの後継者:ユリアン・ミンツ

戦災孤児でヤン・ウェンリーの被保護者となったユリアン・ミンツ、身体能力、家事などは保護者のヤンは全く歯が立ちません。

ヤン・ウェンリーとしてはユリアンを軍人にしたくはなかったのですが、ずっとヤン・ウェンリーを見て、そして憧れていたユリアンは軍人の道へと進みます。

真面目で人当たりが良く、そして万能なユリアン、しかし本人はヤン・ウェンリーを超えられると思いはせず、ヤン・ウェンリーの死後は後継者としてヤン・ウェンリーならどのように考えただろうということが、ユリアンの行動原理となります。

新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」が楽しみ!

新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」、『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』情報を紹介しました。

新しい「銀河英雄伝説」がどのようなアニメーションになるのか、いまから期待が高まりますね。

新アニメの前に、旧作や原作を楽しむのもおすすめですよ!

銀河英雄伝説の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。銀英伝は原作を何度も読み返しました、メルカッツ提督のいぶし銀っぷりがたまりません。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年春アニメは「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、「Re:CREATORS」の速報記事を書くのでそちらの記事もよろしくお願いします。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。