「ゲーマーズ!」第12話(最終話)放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

こじらせ系ゲーマーたちの勘違いラブコメ作品「ゲーマーズ!」がいよいよ最終回を迎えました。 それぞれ思いが変わっていないはずにも関わらず勘違いでどんどんあらぬ方向へ転がっていった物語、11話で1つの節目を迎えましたね。 最終回はどのような物語が描かれたのでしょうか、「ゲーマーズ!」第12話の内容まとめ、感想、考察を紹介、放送情報などもあるのでチェックしてください。 

「ゲーマーズ!」12話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

葵せきなさん作、イラストは仙人掌さんのライトノベル作品「ゲーマーズ!」、ゲーマーたちが織りなす青春ラブコメストーリーの第12話が放送されました。

祐は亜玖璃と花蓮は景太とそれぞれの関係をしっかりしたものにしたいと思いWデートを画策する。

しかしそれを聞いていた心春は祐に対する不信(ほぼ当たっているようなそうでもないような)と姉のために、Wデートの現場へ偶然を装い千秋を連れて行きました。

相変わらずのこんがらがった人間関係が描かれますが、最終的に亜玖璃と祐は関係の修復に成功しました。

景太と花憐も手をつないで一緒にパレードを見る関係に、そして千秋も完全敗北というわけではなく、心春の前ですが自分の魅力で景太を振り返らせる!と宣言しました。

このドタバタこじらせ系ラブコメの最終話はどのように描かれるのでしょうか、「ゲーマーズ!」第12話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第12話の動画視聴方法もありますよ。

「ゲーマーズ!」の全話記事リンクはこちら

「ゲーマーズ!」第12話の内容と考察

記憶喪失

記憶を失っていた三角は気が付いたら街でパズルゲームを行っており、金持ちの少女を助けて容姿に迎えられます。

そして何やらかにやらがありながらゲーム部に入り、世界的な大会に出場。

そして戦いの舞台で出会ったのは助けた義理の妹、突然起きたこの謎の展開は一体何なのでしょうか。

合宿

ゲーム同好会が1泊の合宿を行います、花憐はいちゃいちゃ禁止を申し付けるが亜玖璃は不満げ。

まじめな合宿のわりに気合が入っていることを突っ込まれる花憐、「このくらいは女性のたしなみとして当然です!」

足湯でさっそく仲良くじゃれあう亜玖璃と景太、みんなの目が怖いですね。

そして景太はクソゲーを買ったことを話題に盛り上がるメンバー、しかし亜玖璃はゲームって高過ぎじゃないと突っ込む。

祐は6000円くらいしたりするけど、Tシャツとかでもそういうことあると言いますが、ゲームをやらない亜玖璃は生活に無意味とばっさり切り捨てる。

役に立つ立たないと言う話ではないと反論する花憐、それに同調する景太、きづいたらいちゃいちゃしてしまい突っ込まれます。

人生を食いつぶす?

ゲームなんて人生を食いつぶすだけじゃんという亜玖璃、それに対して今度は千秋が反論をします。

ゲームは楽しいと力説する千秋に亜玖璃は純粋にレベル上げとか楽しい作業に思えないと言う、実際はレベル上げが好きなゲーマーもいますが嫌いな人も多いですよね。

映画とかドラマの方が得ることが多いという亜玖璃、その後もゲーマーを論破していきます。

豪華!そして続く論破

花憐が用意した宿は学生の合宿とは思えないクオリティ、やることは当然ゲームです。

その後旅館を満喫しながら話すゲーム談義、相変わらず論破されまくるゲーマーたち。

それに対してとうとう景太が反論します、祐が亜玖璃に指輪を渡すことをたとえにして説明、ころっと転ぶ亜玖璃。

亜玖璃今の出ので完全にわかったよ、「ゲームって、本当にクソだね!」

DLC

DLCについての疑問をぶつける亜玖璃、それに対してなかなか反論できないゲーマーたち。

花憐はDLCは高難易度一択と主張します、理解できない亜玖璃に熱く説明する花憐、「苦しいことは気持ちいいということですよ」

何やら変な主張になってきたがゲーマーならだれでもそうですよねと千秋に振るが、目をそらされる。

ゲーマーは変態集団なんだねとさらに亜玖璃の印象はひどいものになってきました。

そして千秋はアフターストーリーについて熱く語りだす、もし人間に主人公、ヒロインが魚類変身することをゲーマーは求めていると強く主張、あまりにもひどい!

言いたいことは本編ではできないはっちゃけを求めたいと強く主張、少しだけはわかるという雰囲気の亜玖璃。

ボケキャラでもツッコミでもない

景太をボケキャラでもツッコミキャラでもないという亜玖璃、そしてそのままじゃれつきまたにらまれます。

布団を用意するメンバー、花憐はしれっと景太の横へ布団と敷こうとします、この子は何をやっているのでしょうか。

結局ゲームは無駄かどうかについては結論が出ません。

思いを詰め込める

「ゲームって勝手にたくさんの思いを詰め込める柔軟な媒体だと思うのです」

景太はゲームが高いかどうかはわからない、だからこそゲーム好きにできることはそれぞれのやり方で精いっぱい楽しもうってことと主張する。

結果的に何物にも代えがたい記憶になることもある、たとえクソゲーだとしても数千円という値段では測れない思い出になっている。

亜玖璃もそれを聞いてもう無駄に高いとは言わないよと伝える。

全てのゲームが楽しめると分かったところで景太が持ってきた悪名高いクソゲーをやろうと提案。

「はい、お疲れさまでした!」

「……、返品したい」

「ゲーマーズ!」第12話の感想

「ゲーマーズ!」放送情報

(画像:Pixabay)

「ゲーマーズ!」の放送局やネット配信の情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週木曜23:30~
  • サンテレビ 毎週木曜24:30~
  • BS11 毎週木曜24:30~
  • AT-X 毎週木曜21:00~(リピート放送:土曜13:00/日曜24:30/火曜29:00)

ネット配信

  • AbemaTV 毎週木曜23:30 配信(放送同時配信)
  • dアニメストア 7月14日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • FOD 7月14日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • Amazon プライム・ビデオ 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • Netflix 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • バンダイチャンネル 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • UNEXT 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • ビデオマーケット 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • GYAO! 7月21日(金)より毎週金曜12:00 配信
  • ニコニコ動画 7月28日(金)より毎週金曜12:00 配信

「ゲーマーズ!」最終回を迎えて

「ゲーマーズ!」第12話の内容まとめ、感想を紹介しました。

こじらせ系ゲーマーたちの勘違い系ラブコメ、放送前はゲーマーズという名前からこの内容を想像していた方は少なかったかもしれませんね(原作を知っている方はもちろん別ですが)。

それぞれ言葉が足りない割りに想像力豊かに話を膨らませ大変なことになりました。

相談しているだけの間柄の景太と亜玖璃が妙に仲良くなったり、花憐と祐が息もぴったりに行動したり、千秋の妹心春の登場でさらにややこしくなったりしましたがとても楽しい作品でした。

原作はまだまだ続いています、2期があるのか楽しみですね!

ゲーマーズ!の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「ゲーマーズ!」の他、「地獄少女 宵伽」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。