ソロとしても活躍中!fripSideのヴォーカリスト南條愛乃のプロフィール&魅力に迫る!

アニメ作品の声優やfripSideのヴォーカリストとしてだけでなく、ソロアーティストとしても活躍中の南條愛乃のプロフィールを詳しくチェック!男女問わず人気の高い南條彩乃の身長、出身地といった基本情報から、性格など内面的なプロフィールにも迫っていきます。ここで、彼女の新しい魅力が発見できるかもしれませんよ!

ソロでも活躍するfripSideのヴォーカリスト南條愛乃のプロフィール

(出展:GIRLY DROP)

アニメ作品の声優やfripSideのヴォーカリストとして、そしてソロアーティストとしても活躍中の南條愛乃。今回は彼女のプロフィールにググッと迫っていきましょう!

南條愛乃の愛称、身長、出身地、代表作といった基本的なプロフィールはもちろんのこと、性格など内面にも焦点を当てていきます。

こちらの記事もおすすめ!

南條愛乃のプロフィールまとめ【1】まずは出身地、身長などをチェック!

ではまず、南條愛乃の基本的なプロフィールをまとめていきましょう。

  • 名前:南條愛乃(なんじょう よしの)
  • 誕生日:1984年7月12日
  • 出身地:静岡県
  • 血液型:O型
  • 身長:150センチ
  • 趣味:写真撮影
  • 愛称:「ナンジョルノ」「ジョルノ」「なんちゃん」「よしのん」…など
  • 座右の銘:「神様はその人に越えられない壁は与えない」

身長は150センチとかなり小柄です!南條愛乃ファンのツイッターでも、さまざまな愛称とともに「かわいい」「癒される」といった声が多数あげられています。

プロフィールの誕生日から計算すると既に30代ですが、たしかに若々しくてキュートな印象ですね!

南條愛乃のプロフィールまとめ【2】声優として

ここでは、声優としてのプロフィールをまとめていきます。南條愛乃は始め、2006年に声優としてデビューしました。代表作には次のようなタイトルがあります。

  • 「D.C.II 〜ダ・カーポII〜」シリーズ 月島小恋 役
  • 「探偵オペラ ミルキィホームズ」シリーズ 明智小衣 役
  • 「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ 月読調 役
  • 「ラブライブ!」シリーズ 絢瀬絵里 役
  • 「パンパカパンツ おNEW!」パンパカ 役
  • 「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」斉藤結衣/猫姫 役

基本プロフィールにもあったように、小柄な南條愛乃の出す声はやや細めで高いことが多いのですが、演じるキャラクターのタイプはさまざま。上に挙げた作品の中だけでもだいぶ違いがあります!では、代表作2つの動画をチェックしてみましょう。

■劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ〜逆襲のミルキィホームズ〜明智小衣ver

明智小衣は、飛び級で「ハーバード大学」を卒業したというプロフィールの13才エリート警官。活発で、わりと尖った性格の役柄を演じる南條愛乃の雰囲気がよく伝わってきます。

■南條愛乃が選ぶ<ベスト・オブ・シンフォギア>

月読調は、普段は物静かなキャラクター。しかし、思ったことは口にし、迷わず実行に移す面を持っています。この役柄では、先ほどの明智小衣とはまったく異なるトーンの声を使っています。

明るめの通りやすい声なので、あまりダークな雰囲気のキャラクターは少ないかもしれません。そんな南條愛乃が声優を目指したのは、もともとアニメーターだった母親や、子ども時代に見た「美少女戦士セーラームーン」の影響があったそうです。

また、インタビューでは「特に影響を受けた声優さんはいますか?」との問いに対し下記のように語っています。

声優という仕事を知るきっかけとなった、ある意味、私の人生レベルで影響を受けたのが、「くまいもとこ」さんです。

(引用元:ダ・ヴィンチニュース「アニメ部」/南條愛乃さんに50の質問「声優の輪」【第3回】)

きっかけの話になると、憧れの声優の存在を挙げる方は多いですよね!きっと、南條愛乃もプロフィールやインタビューの中だけではわからない、さまざまな想いが重なって声優を目指したのでしょう。

南條愛乃のプロフィールまとめ【3】ヴォーカリストとして

続いては、ヴォーカリストとしての南條愛乃のプロフィールをチェックしていきましょう。

音楽ユニットfripSideとしてのプロフィール

ヴォーカリストとしての活動は、2009年から八木沼悟志プロデュースの音楽ユニットfripSideの2代目ボーカルとしてスタート。同年、テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」前期OPテーマ「only my railgun」を担当し、楽曲はオリコンチャート3位を記録しました!

アニソン系アーティストとしての立場を確立させたfripSideは、さまざまなアニメ作品の主題歌を担当し、アニソンイベントなどでもファンを魅了。2015年には初の横浜アリーナ公演も大成功させました!

デジタルサウンドにも負けないパワフルなハイトーンボイスは、声優としての南條愛乃とはまた異なる魅力を感じられます。

ソロアーティストとしてのプロフィール

南條愛乃は、2012年12月にミニアルバム「カタルモア」でソロデビューを果たしています。fripSideとは音楽性がまったく違っており、歌声もどこか優しい雰囲気が強めに出ているように感じる方も多いのではないでしょうか。

2015年の第9回声優アワードでは、「ラブライブ!」のユニットμ’sの一員として歌唱賞を受賞しています。fripSideと並行して行っているソロ活動ですが、作品リリースも多く、2017年7月12日には3枚目のアルバム『サントロワ∴』をリリースする予定です!

南條愛乃のプロフィールまとめ【4】ラジオでわかる性格とは?

では最後に、南條愛乃の内面的なプロフィールをチェックしていきましょう。彼女は声優、歌手としてだけでなく、ラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍中です。現在担当している番組はこちら!

  • 「南條愛乃・エオルゼアより愛をこめて」(音泉、HiBiKi Radio Stationにて配信)
  • 「真・ジョルメディア 南條さん、ラジオする!」(超!アニメディアにて配信)
  • 「こちらは広報なんじょるです」(ファンクラブ限定配信)
  • 「レディオワーク・プラネット〜時計仕掛けのラジオ〜」(音泉にて配信)

ラジオでは、最新情報はもちろん、彼女の口からストレートにいろいろなことが伝えられます。中には性格がよくわかる発言が飛び出ることも!

あるとき、南條愛乃は自分の顔のことを「エイの裏」と表現したそうです。このようにとってもお茶目な面があって、ファンをほっこりさせてくれる魅力的な女性であることがわかります。

最も好きなゲームは「ファイナルファンタジーIX」と語る彼女は、ゲームにもかなり詳しいようです。リスナーそっちのけで話に夢中になってしまう子どものような性格は、期待を裏切らないかわいさが伝わってきます!

このように、南條愛乃はデータとして書かれたプロフィールだけではわからない魅力をたくさんもっています。

ラジオから生まれた、ゆる〜いキャラクターグッズも!

過去に放送されていたニコ生でのラジオ番組「南條愛乃のジョルメディア」からは、なんと「おにぎり子クッション」なるグッズが誕生!

番組内の人気コーナー「ジョルメディア制作部。」で南條愛乃画伯が描いたイラスト「おにぎり子」が、京都の老舗座布団職人の手によって見事に再現されたクッションです。このイラストからも、おだやかな性格の女性であることが見て取れますよね!

ちなみに、この「おにぎり子」からは結びつかないかもしれませんが、南條愛乃はファンの間でオシャレ番長としても定評があります。

プロフィールでは趣味が写真撮影となっていますし、オシャレなものにも興味があるのでしょう。のちに「ファッション界に進出する」なんていうニュースがあったら嬉しいですね!

こちらの記事もおすすめ!

南條愛乃の魅力をライブでも堪能しよう!

声優、歌手、ラジオ番組のパーソナリティーとしても活躍する南條愛乃。今回は、そんな彼女のプロフィールを、さまざまな視点でまとめてお届けしました。

身長や出身地といった基本プロフィールは有名ですが、声優を目指すきっかけやラジオ番組のエピソードなどはここで初めて知ったという方がいるかもしれませんね。

南條愛乃は今年、ソロとして「南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017」を、fripSideとして2017年から2018年にかけてのツアーを予定しています。ぜひライブ会場に足を運んで、彼女の魅力を堪能してくださいね!(敬称略)

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。