『エロマンガ先生』きってのリア充な女の子!神野めぐみの魅力や性格に迫っていきます♪

2017年春アニメで屈指の人気を誇る『エロマンガ先生』。神野めぐみは和泉紗霧が通う学校のクラスメイトで、学級委員長を務めるいわゆるリア充の女の子。同学年の生徒全員と友達になっており、あとは紗霧だけ友達になっていないことから、あの手この手で和泉家に接触します。そんな神野めぐみはどんなキャラクターなのか、まとめてみました。

『エロマンガ先生』でリア充すぎる女の子!神野めぐみの性格や魅力を紹介♪

原作・伏見つかさ×イラスト・かんざきひろの『俺妹』コンビが送る人気アニメ『エロマンガ先生』。最強タッグが起こる兄妹ラブコメとあって、放送前から多くのファンから期待が寄せられていた2017年春アニメの一つです。

作中に登場する神野めぐみはヒロインの和泉紗霧と同じクラスメイトであり、委員長を務めている人脈豊富なキャラクター!不登校の紗霧を学校に連れてこようと行動しますが、毎回のように空回りに終わってしまいます。

友達思いでいい子である神野めぐみですが、初期の頃は「複数の男と関係を持っている」ことを匂わせる発言や下ネタを繰り返していたために、和泉正宗からはビッチ扱いされていたことも。しかし簡単に見破られてしまうのでした。

今回は和泉紗霧のクラスメイトである神野めぐみについてピックアップ!彼女の学年や年齢といったプロフィール情報、また作中で残した名セリフやエピソードから窺える性格や魅力などをまとめていきます♪

『エロマンガ先生』神野めぐみのプロフィール♪

  • 学年:中学1年生
  • 年齢:12歳
  • 血液型:B型

神野めぐみは和泉紗霧と同じ中学校のクラスメイトで、学級委員長という立場から紗霧を学校に登校させようと、あの手この手で行動。とても友達思いであり、人脈豊富であることからクラスメイトを動かすことにも長けています。

しかし女の子パンツが好きという特殊な性癖を持つ紗霧は、めぐみを部屋に招き入れると教材としてポーズを取らせますが、セクハラまがいの行為を平然と要求するのでした。彼女もまた紗霧の犠牲者の一人で、パンツを見られてしまっています。

また一人称はめぐみんとなっており、登場当初は「複数の男と関係を持っている」という内容を匂わせるような発言を残し、さらに下ネタ発言も多かったことから、和泉正宗からは若干中学生にしてビッチと認識されてしまうことに…。

しかし紗霧の犠牲者になってしまった時、目隠し+手枷という状態でパンツを脱がされてしまうと、正宗はめぐみがファッションビッチであることを看破!さらには紗霧にパンツを見られたから友達になったと確認しますが、あっさりと否定されてしまうのでした。

『エロマンガ先生』神野めぐみはどんなキャラクター?作中から窺える性格!

神野めぐみはクラスで学級委員長を務めており、さらに入学と同時に学年全員と友達になったと豪語する女の子!しかし唯一、不登校で引きこもりの和泉紗霧とは友達になっていないため、正宗らの住まう家に押し掛けます。

クラス委員長として紗霧を学校に来させようとするのかと思えば、前述したように紗霧と友達になることで本当に学年全員と友達になることを達成しようと目論むめぐみ。そのためにライトノベルを読んで、近づこうと策略を立てるのでした。

しかしその場に居合わせたライトノベル大好きな高砂智恵の逆鱗に触れてしまい、また彼女の作戦によって、一気にラノベに夢中になってしまいます。それまで「キモオタ小説」とバカにしていましたが、影響の受けやすさなどが窺えるのではないでしょうか?

そしてライトノベルを読んだ後、続きが気になるとして正宗に電話をしますが、彼が書く「転生の銀狼」についてズバッと微妙だったという感想を伝えるのでした。気持ちが素直に出てくる魅力はありますが、当事者になると心がズタボロになってしまうでしょうね。

神野めぐみが『エロマンガ先生』で残している名セリフ

作中では登場機会があまり多くない神野めぐみですが、TVアニメでは描かれていない部分もあり、原作も連載が継続されているということで、今後ともさらなる登場に期待がかかります。

そんな中で、神野めぐみは作中でどのようなセリフを発しているのでしょうか?数ある発言の中から名セリフと評されているものを僅かながらピックアップしてみました。

もう私たち友達だよね?パンツまで見られちゃったんだから!

紗霧がイラストを書くためのモデルに神野めぐみが選ばれますが、彼女からすればまだ友達になっていない紗霧に接近する大きなチャンスでした。しかし実際には、紗霧によって恥かしいポーズを強要され、弟にも見られたことがないパンツを見られてしまう羽目に…。

めぐみは紗霧によるセクハラまがいの行為を耐えたことで友達になれたことを確認しますが、紗霧はあっさり「違う」と否定します。しかしその後、紗霧からお気に入りの本を渡されると、二人は指切りをして友達関係になるのでした。

キモオタ小説を読もうと思うんです

ライトノベルを「キモオタ小説」と揶揄していた神野めぐみですが、紗霧のイラストのモデルになることが決まったため、勉強のためにライトノベルを読もうとします。しかしその場にいた高砂智恵の逆鱗に触れてしまうことに。

ライトノベルを愛する高砂智恵は、ラノベの世界にどっぷりハマらせることを画策します。めぐみは渡されたラノベを読みますが、続きが気になってしまう部分で終わるように選ばれており、彼女の狙いに見事なまでにハマってしまうのでした。

高砂智恵の手によってすっかりとラノベにハマってしまうことになりますが、正宗の作品については「微妙」という判定を突き付けます。良くも悪くも、めぐみの性格や魅力が見えてくるセリフとなっています。

『エロマンガ先生』神野めぐみを演じているのは木戸衣吹

神野めぐみの声を担当するのは木戸衣吹。

木戸衣吹は小学4年生の時に見ていた『しゅごキャラ!』での水樹奈々の声を聞いて、声優を目指すようになります。それ以降は一人で漫画朗読や一人アフレコを行うなど独学で勉強を始め、2010年の『天才てれびくんMAX』制作の声優オーディションに合格!

2011年にはホリプロ主催のタレントスカウトキャラバンでファイナリストとなり、そのままホリプロに所属。同時に単身上京することになり、以降はレギュラー出演のみならず定期イベントに出演するなど、目覚ましいほどの活躍を見せています。

また2014年には山崎エリイとユニットを結成し、2015年4月からはシングルCD「カラフルストーリー」でアーティストデビュー!かねてより田所あずさや大橋彩香らとカバーライブイベントを定期的に開催していたため、その賜物と言えそうです。

木戸衣吹の主な出演作

  • ゴールデンタイム:岡千波
  • レーカン!:天海響
  • にゃんこデイズ:まー

再びエロマンガ先生の餌食になる日が来るのか?神野めぐみのこれからの登場に期待♪

『エロマンガ先生』に登場する神野めぐみについて、彼女の学年や年齢といったプロフィール情報から、作中の名セリフやエピソードから窺える性格や魅力をまとめてみました!

クラスでは学級委員長を務めており、また同学年の生徒は全員友達になっているという、作中で言えばリア充に分類される女の子ですが、紗霧と接触してしまうことで、彼女もまたラノベの世界の魅力に引きずり込まれます。

本来の目的は紗霧と友達になることでしたが、ライトノベルを読みふけったことで今後どのような形で物語に関わってくるのか気になるばかりです。また紗霧のイラスト制作のため、モデルになって様々な被害を被ってしまうのでしょうか?

原作はまだまだ刊行している中、第5巻で和泉紗霧の初登校エピソードが綴られています。神野めぐみがどのように登場してくるのか気になる方は、そちらを確認してみると良いでしょう。

「エロマンガ先生」その他の記事はコチラ♪


【文:光明】
キャラクター紹介やグッズ紹介、声優記事を中心に執筆。
『ラブライブ!』『ラブライブ!サンシャイン!!』との出会いによってゲームやフィギュア購入に勤しむようになったライトオタク。また同時にアニソン魅了されて5年以上も寝かせていたボーカロイドを初めて起動させるように。
ライター以外にも動画制作や音楽制作、カメラ撮影などクリエイティブに活動。しかし文筆業とオタク趣味を優先しているため、他はおざなりになっているのが実情。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。