【ネタバレ注意!】エロマンガ先生9話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!夏の取材&執筆合宿開催!山田エルフに胸キュンする!?

今回は「エロマンガ先生」9話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回は打ち上げの内容でしたが、今回もその流れでまさかの合宿という内容になりました。前回あれだけ美味しい場面があり、水着回ならぬ浴衣回とも言えるものでしたが、今回はそれを超えるものがありました。というかありましたね、水着回! 今回は山田エルフ一家が所有する別荘へと出向き、取材&合宿という名のお遊びを披露しました。そしてラストはまさかの!? そんな9話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

今回も例のメンバーが集う! 夏の取材&執筆合宿という名の水着回! エロマンガ先生9話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「エロマンガ先生」9話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回は打ち上げの内容でしたが、今回もその流れでまさかの合宿という内容になりました。前回あれだけ美味しい場面があり、水着回ならぬ浴衣回とも言えるものでしたが、今回はそれを超えるものがありました。というかありましたね、水着回! 今回は山田エルフ一家が所有する別荘へと出向き、取材&合宿という名のお遊びを披露しました。そしてラストはまさかの!? そんな9話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので是非最後までご覧になってくださいね!

エロマンガ先生9話の感想まとめと内容考察!

では早速、エロマンガ先生9話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回の内容は前回の打ち上げメンバーで合宿を執り行うということになりました。海外イベントに行ったことがないという山田エルフの発言からなぜか取材&執筆合宿を執り行うという謎の展開になりましたが、無理矢理にでも水着回を押し込んできましたね。そうです、今回は待望の水着回となります・・・が、まさかのラストシーンで!? このアニメは告白フィーバーなのでしょうか!? そんな9話の内容を個人的な視点で掘り下げていきますので、是非最後までご覧になってくださいね!

山田エルフ回!? そして水着回! ラストが衝撃!

今回はまさかの始まりから水着が披露され、完全に水着回であることが予想できましたね。海外イベントの話になり、そして山田エルフが「行ったことないの? なにそれきもーい」という発言になり・・・そしてなぜか取材&執筆合宿をするという流れになりました。行けば山田エルフとムラマサの水着が拝めるということであり、私がもし画面の中にいたのであればまず行かずにはいられないイベントでしたね。それはさておき、その言葉に一番食いついたのは紗霧でした。紗霧の脳内はもはやオヤジ化しておりますね。ムラマサはかなり恥ずかしがっており、拒否していたのですが、のちに水着を着ることとなります。その理由については後々に触れるとしまして、その合宿が開催されます。もちろん紗霧は一人でお留守番となりますが、正宗はそのことについて少し不安であったように思えました。兄としては一人で妹を家に置いておくのが心配ということと、一人で行っていいのもなのかどうか・・・ということですね。しかしながらその兄の背中を押したのは紗霧でした。作品をいい方向へと向かわせるためのものであれば行ったほうがいいというのが紗霧の気持ちだったようですね。紗霧が少しづつではありますが、素直に言葉を話すようになってきているのと、少しづつ気持ちが大人になってきているように思えました。

そして合宿当日ですが、ムラマサが遅れてくる事態に・・・そしてやってきたその姿に私は驚きました。「可愛い」としか言いようがありませんでしたね。ムラマサは正直和服が一番にあっているのですが、普通のおしゃれもなかなかにいいと思いました!

それはさておき、合宿の行き先は山田家が所有する別荘であり、あの山田エルフが書いた小説の舞台となっているところでした。軽い聖地巡礼だと正宗は言っていましたが、もはやラノベの中でも聖地巡礼をする時代になったのですね。

着いて早々に出迎えたのは以前少しだけ出てきた金髪ロングヘアの男性ですね。エージェント的な風格のその人ですが、もうこの時点で「あっ!」となっている方も多いのではないでしょうか? そうですね、兄だったのですね。そういえば以前に兄が編集者であると言っていたのを思い出して山田エルフと重なる部分が多かったのがヒントになりました。山田エルフというちょっとやんちゃな女の子のお守りという感じで着いてきたようです。

そして合宿が始まりますが、ここで最初のシーンへと戻ります。なぜか二人っきりになっている正宗と山田エルフですが、他の二人はというと、ムラマサはまさかの水着を着るのに手間取っている、そしてもう一人の例の青年は連絡を済ませてからということでこのような状況になっているようですね。今回はかなりの山田エルフ率ですが、ラストまでかなりがっつりと山田エルフづくしとなります。日焼け止めを塗るというベタなシーンですが、そこにあの兄がまじまじと見つめているという描写だけでもう笑になってしまいましたね。こういう部分で言えば既存のアニメの水着回とは少し違うと思いました。ただエロい、セクシーさを全面に出すのではなく、そこに少し笑いを絡めてくるというのがこのアニメのいいところではないかと個人的には思いました。そしてまたベタベタなシーンがありますが、そこへようやくムラマサ先輩登場ですね!ここでテンションが上がった方が多いというのは間違い無いでしょう! 着痩せするタイプ? なのかなとも思われるそのサイズに少しびっくりしましたね! そして何より今までのキャラクター性から考えてあの水着はかなりファンを盛り上がらせるものとなったのは間違いないと思いました。そもそもムラマサが当初嫌がっていた水着を着ることとなったのは、山田エルフと密約をしていたからでした。それは正宗の小説を読ませてほしいという約束で水着を着たといことですが、ムラマサの正宗に対して入れ込みようが半端では無いとまさに確信したシーンでした。

その後も面白いシーンが続きましたが、個人的に一番びっくりしたのはラストのシーンでしたね。まさかの告白シーンがあるとは思いませんでした。今までのラノベやアニメでは告白シーンは無いものが多かったり、かなりラストに持ってくるのが多いのですが、この作品では告白の嵐という感じですね。まさかのハーレム状態の主人公ですが、ハーレムというような安っぽいものでは無い作品であると断言できるだけの作り込みがされている作品であることもいうまでも無いことでしょう! 山田エルフの本名もわかったことですし、かなり今回の物語の収穫はあったのでは無いでしょうか? 物語から外れているのかな? とも思ったのですが、そうではなくちゃんと次回に繋げるような内容であり、そしてアニメの内容を崩すことのないかなり精密に作り込まれた内容であることが今回改めて実感できましたね。

エロマンガ先生の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:エロマンガ先生

次回の物語はいよいよラストに向けての序章になるのか!?

今回の話では水着回というものでしたが、しっかりとした物語構成がなされていて、小休止というようなものでもありませんでした。そして次回の物語ですが、いよいよ1クールも終わりに近い話数になってきましたので、そろそろ最後の締めに向かっての物語の序章が行われるのでは?と考えられますね! 次回のエロマンガ先生もお見逃しなく!


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。