今回の新キャラが超ヤバい!?「エロマンガ先生」2話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「エロマンガ先生」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回は「エロマンガ先生」が誰なのか、そして妹との距離が少しだけ縮まったという感じの内容でしたが、今回いは別の意味でかなりハードな内容であったと言えるでしょう。紗霧のクラス委員長がかなりやばい? 禁止用語連発で見ている方もかなり笑える内容となりましたが、そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

紗霧のクラス委員長がヤバい!? 禁止用語を木戸さんに言わせまくる!「エロマンガ先生」2話の感想まとめと内容考察!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「エロマンガ先生」2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回は「エロマンガ先生」が誰なのか、そして妹との距離が少しだけ縮まったという感じの内容でしたが、今回いは別の意味でかなりハードな内容であったと言えるでしょう。紗霧のクラス委員長がかなりやばい? 禁止用語連発で見ている方もかなり笑える内容となりましたが、そんな2話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「エロマンガ先生」2話の感想まとめと内容考察!

では早速、エロマンガ先生2話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回は色々な意味でヤバいキャラクターが登場しました。かなり可愛いキャラではありますが、登場してから放送禁止用語を連発するという異例の事態に!? そんなエロマンガ先生2話の内容を個人的な視点で掘り下げていこうと思いますので、是非最後までご覧いただければと思います!

クラス委員長がヤバい!? 急に押しかけてきた理由は?

今回の始まりは紗霧のクラス委員長である神野めぐみが突然政宗の家を訪ねてくる場面から始まりました。茶髪にいかにも委員長風ではないキャラククター性であり、どちらかというと派手なイメージが強いキャラではありますが、委員長らしいですね。そんな委員長であるめぐみは政宗に対して「めぐみ」って読んで欲しいなとまさかの色香を使います。普通に対応する政宗ですが、その政宗の反応を見ためぐみはなぜか「なんで一目惚れしないのか」ということに対して少し疑問を持ちますが、その後の政宗の回想シーンでい妹のパンツを洗っている場面がありましたが、まさかの紐でしたね。まあそれは置いておいて、その後のセリフがヤバい!というものでした。まさかの放送禁止用語連発であり、「お○ん○ん好きですよ」なんてまさかの言葉まで出てくる始末・・・これ地上波で放送していいのか?というようなものでしたが、このシーンだけはかなり笑えました。普通に連発していることをなんの躊躇もないあたりがなぜか面白かったですね。まさかこのセリフを木戸さんに言わせるというのも少し笑えました。普通の深夜枠のアニメでこれはありなのか?と思わされるものもありましたが、これはこれで中々面白くで個人的には笑えて満足でした。

そもそも委員長はなんのためにやってきたのかと言いますと、紗霧を学校に行かせるためだと言います。委員長だからこそのことかと思えば、後々の話でわかったことではありますが、なんとめぐみは学年全員と友達になったようであり、残りは紗霧のみとなっているようでして、それを達成するがために学校に行かせるというものでした。確かにこのリア充的存在の委員長であれば簡単に仲良くなるのは想像できますね。

ともあれ、めぐみの提案で政宗とめぐみが同盟を結ぶことになったようです。紗霧をどうしても学校に行かせたいめぐみですが、兄の政宗としては特段紗霧を学校に行かせたい訳ではないようでした。政宗の心情的には紗霧が部屋から出てきて普通に生活を送ってくれればとりあえずはOKという感じであり、無理やり学校に行かせるというのは兄の思いではないようでしたね。

そしてこのめぐみが家にきているシーンでなんと紗霧が嫉妬するシーンがありましたね。めぐみが政宗の隣に座った時に「お兄さん」と連呼し、親しい感じの会話を盗み聞きしている紗霧がそんなことを思っている描写がありました。どうなんでしょうか? 紗霧的に兄に恋愛感情があるかどうかと訊かれれば、ないとは言い切れませんが、兄妹的な意味で嫉妬しているということもありますね。

しかしながら、兄が妹に恋愛感情を抱くことはないと断言した時の紗霧の表情を見ると、実はそうなのかな?と思わされることもありましたね。どうなのかは不明ですが、可能性という意味ではあり得るのかもしれません。

そして委員長は帰ります。また来るそうですね。このキャラは今後もいい活躍を見せてくれそうです。そしてシーンは変わり、編集からの電話がかかってきます。このあいだの企画が全て「う○こ」だったようです。この作品ではかなり笑わせてくれる描写が多いですね。さらに「バルス」という呪文まで飛び出す始末です。突然のバルスとうんこに笑ってしまったのは私だけではないでしょうね。

ともかく新しいプロットを作らなければならないということでした。ここで心折れない政宗が中々すごいと思いましたね。あれだけの量の作品を書き上げて降りて、全てうんこであり、そしてまた新たに書くという意欲と根性、忍耐力があるのがすごいと思いました。それはさておき、翌日、きましたね。智恵との絡みはどう見ても夫婦的な何かと言いますか、幼馴染の深い関係をイメージさせられますが、時間があったようなので智恵の書店へと足を運ぶことになります。そこで目にした智恵のおすすめコーナーですが、ここで山田エルフ先生のサイン本の上に自らの本を重ねて面陳する政宗でした。自分の本が全巻売れ残っている現状を看過できず、ついやってしまうことらしいですね。しかしその後結局山田エルフ先生のサイン本を買っていく政宗でした。結局買うんですねーって思いましたね。

そして再びシーンは変わり、まさかの新たなキャラクター登場です。それも今回はまさかの金髪ツンデレ少女でした。なにやら自信満々に自らを売り込んでいるようでありましたが、編集は却下を連続していまいた。「オリコン1位」と連呼していたところ政宗もようやく到着します。

ここで初めて政宗が山田エルフ先生と対面することとなりました。なんとこの金髪ツンデレ少女はあの先ほど面陳されていた小説の先生だったという訳ですね。違う出版社でありながら、なぜいるのかというと、なんとエロマンガ先生に次の作品のイラストを担当してほしいということを言ってきたそうですが、自己PRがあまりにもすごすぎてやばいという感じでしたね。他のラノベ作家全てを敵に回すような発言もしていました。さらには政宗をも軽く罵倒し、自慢げにこの出版社で書いてやるというまさかの超上から目線でしたが、やり手の編集はいとも簡単に山田エルフ先生を帰してしまします。しかしながらある意味ピンチでもあった政宗君でした。かなり頑張らないとダメだというある意味気合いでもありましたね。

そして帰宅後、妹にすがるような発言をする政宗君ですが、ここでまさかの妹が部屋の扉を開けるという自体に! 珍しいことではありますが、気になっていたのはあのめぐみについてのことだったようです。そして買ってこいと言っていたお菓子を手渡す政宗ですが、政宗のお菓子のチョイスにちょっと笑ってしまいましたね。完全に仏壇用でした。そしてこの後の発言にかなり笑える展開がありましたね。自分のパンツはこれからは自分で洗うという言葉に対して政宗が衝撃的な顔を見せた後のエンディングで速攻自分で洗濯機を回しているシーンがきました。これは笑わずにはいられないでしょう! こういうアニメーションの作りに関してはピカイチですね!今回も可愛いシーンや笑えるシーンが盛りだくさんだった2話でした!

「エロマンガ先生」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:エロマンガ先生

ニコニコチャンネルでは最新話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックして見てくださいね!

次回のエロマンガ先生は山田エルフ再登場か?

次回のサブタイトルを見る限りでは山田エルフが再登場するのでは?という感じのものでしたね。あくまでも個人的な見解ですのでどうなのかは不明ですが、紗霧(エロマンガ先生)と政宗、そして山田エルフの3者の掛け合いが見られるかもしれませんね! 次回のエロマンガ先生もお見逃しなく!


(筆者撮影)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。