【あんさんぶるスターズ!】由緒正しき騎士道ユニット!Knightsをご紹介!

コラボカフェやイベント、ノベライズや舞台化、アニメ化、グッズ展開等勢いが止まらないアイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!(あんスタ)」。今回はそんなあんスタのアイドルユニット「Knights」について、徹底解剖します。Knightsに所属するキャラの紹介やユニットの特徴・CD・グッズ等をご紹介していきましょう。

誇り高き騎士道ユニット「Knights」を徹底紹介!

【画像:PAKUTASO

こんにちは、ボイスタライターのcotaです。今回は、コラボカフェやイベント、ノベライズや舞台化、アニメ化、グッズ展開等今勢いが止まらないアイドル育成ゲームあんさんぶるスターズ!(あんスタ)」。今回はそんなあんさんぶるスターズ!に出てくるアイドルユニット1つ「Knights」について、徹底解剖していきます。あんスタの簡単な説明と共に、Knightsに所属するキャラの紹介やユニットの特徴・CD・グッズ等をご紹介していきましょう。

あんさんぶるスターズ!とは?

あんさんぶるスターズ!」はアイドル育成の携帯ゲームの一つです。制作会社はHappy Elements。「あんスタ」の略称で10代〜20代の女性中心に今注目を集めています。

そんなあんスタのストーリーは?

ストーリーは、主人公(プレーヤー)が男性アイドルの育成に特化した高校、「私立夢ノ咲学院」唯一のプロデュース科の生徒として転入してくるところから始まります。唯一のプロデューサーであり、唯一の女子生徒である環境の中で、夢に向かって努力する男子高校生アイドルをプロデュースし、能力やスチルを開放して育成していきます。

キラキラしたアイドルの世界の中で、交錯する男子高校生たちの思い等が繊細に描かれたあんスタのストーリーは深みもあり、ついつい涙を誘われてしまうこともあると好評です。

今回ご紹介する「Knights」は、そんな夢ノ咲学院に在籍する1〜3年生の生徒5人で結成されているアイドルユニットです。

Knightsってどんなユニット?

月永レオが率いる騎士道ユニット。個人パフォーマンスを得意とし、ファンサービスが一番厚い。ユニットとして活動していない時は、各々の自由を尊重している。テーマカラーは紺。
(引用:公式サイト

騎士道を謳っている「Knights」は、月永レオがリーダーをつとめる、夢ノ咲学院内での知名度も高く由緒ある5人組ユニットです。そんなKnightsに所属する特徴的な5人のキャラクターを順にご紹介していきましょう。

リーダー「予測不可能な王様」月永レオ(CV:浅沼晋太郎)

突拍子のない行動を取るせっかちな性格。二年生の春休みから半年ほど不登校状態だった。妹と霊感(インスピレーション)を愛し、様々なものから常に刺激を求めているため神出鬼没。作曲を得意とし、自他共に認める音楽の天才。弓道部に所属しているが、ほとんど幽霊部員状態。ユニット『Knights』に所属し、リーダーを務めている。自由奔放ではあるものの、放浪していると後輩の朱桜司に連れ戻されたり、ユニットへの参加をメンバーに望まれているため徐々にリーダーとしての勘を取り戻しつつある。
(引用:公式サイト

リーダーを支える「モデル界のシニカル王子」瀬名泉(CV:伊藤マサミ)

プライドが高く傍若無人。売れっ子モデルで、現在もモデル仲間の鳴上嵐と仕事をするときもある。馴れ合いを嫌っているものの、キッズモデル時に仕事をしていた後輩の遊木真に対しては特別に執心している。テニス部では一度辞めたものの、真が入ったことで再入部している。ユニット『Knights』に所属。ユニットの方針でメンバーへの干渉はあまりしないものの、リーダーの月永レオとは縁が深く『Knights』に留まる理由になっている。
(引用:公式サイト

Knightsの参謀「眠れる冷笑の黒王子」朔間凛月(CV:山下大輝)

マイペースでまわりに無関心な性格。陽の当たるところが苦手で、日中は校内の日陰で寝て過ごしている。一年留年しており、他の二年生よりひとつ年上。同じ二年生の衣更真緒とは気心の知れた幼なじみで、当時から今でも世話を焼かれている。兄の零への態度は他人よりも素っ気なく、近寄るだけでも嫌な顔をする。ユニット『Knights』に所属。日中はアイドル活動も気乗りしないが、陽が落ちると本領を発揮する。
(引用:公式サイト

みんなのお姉ちゃん「世界も輝きもこの手にしちゃう」鳴上嵐(CV:北村諒)

気さくで明るいお姉ちゃん。細かなことにも気が利くが、『何でもほどほど』が信条。学院に入る以前からモデルをしており、椚先生は敬愛する元先輩モデル。『がんばる男の子』が大好き。陸上部では天真爛漫な後輩の天満光、天然なところがある同期生の乙狩アドニスたちをリードしながら部活に励んでいる。ユニット『Knights』に所属。モデル仲間の瀬名泉とは気心が知れており、ストッパー役になることも多い。
(引用:公式サイト

Knightsの末っ子「お姉さま、Repeat after me」朱桜司(CV:土田玲央)

真面目で年齢よりも大人びた振る舞いをするが、普段口にしない駄菓子がお気に入りだったりと子供っぽい一面も。名家の子息で家訓を重んじているが、一般の常識には疎く庶民的な文化に興味をもっている。一般人には時々聞き取れないほど英語が流暢。ユニット『Knights』に所属。マイペースなメンバーの先輩たちに檄を飛ばしたり、怒ったり怒られたりとユニットにおいては百面相をしている。
(引用:公式サイト

気になる5人の関係性は…?

各々の自由や個々のパフォーマンスが特徴のKnights。キャラクターも一人一人個性的です。そんなKnightsですが、実は、あんさんぶるスターズ!リリース時にはリーダーの月永レオが欠けた4人組のユニットでした。

そんな中、リーダーである月永レオがユニットに復帰するストーリーを描いたイベント「反逆!王の騎行」が2015年9月〜10月に開催されました。

リーダー月永レオが名実ともにKnightsへ復帰するイベント「反逆!王の騎行」とは?

不登校状態だった月永レオが学院に復帰した直後、瀬名や朔間、鳴上といった同じユニットの先輩が「王様」と呼ぶまだ見ぬリーダーに少なからず期待を抱いていたKnightsの末っ子・朱桜司は、実際自由奔放で手のつけられない月永レオを見て戸惑います。

また、月永レオも、自分が以前までいたKnightsと今のKnightsは違うと言い、「ジャッジメント」(内部粛清)を行うと宣言。Knightsの存続を賭けてレオが率いる学院の3年生で結成した臨時ユニットとKnightsの4人が戦うというストーリーになっています。

月永レオが「王様」としての威厳を見せ、Knightsのメンバーが結束を固めていくことで、朱桜もレオを認めるといったイベントストーリーは見事、「王様の帰還」を華々しく飾りました。

そんなKnightsのユニットソングCD!

あんスタ内のユニットではそれぞれユニットソングCDが1〜2枚リリースされています。KnightsのユニットソングCDは今まで2枚リリースされました。

ユニットCD第1弾

KnightsのユニットソングCD第一弾は、2015年10月28日に発売されました。

【「Knights」ユニットソングCDVol.1収録曲】

  • Voice of Sword
  • Checkmate Knights
  • オリジナルショートドラマ
  • Voice of Sword(カラオケVer.)
  • Checkmate Knights(カラオケVer.)

「Voice of Sword」「Checkmate Knights」共に「騎士道」を謳うユニットにふさわしい、清純さと力強さを表現した曲になっています。

ユニットCD第2弾

KnightsのユニットソングCDVol.2は、2016年10月26日に発売されています。

【「Knights」ユニットソングCDVol.2収録曲】

  • Silent Oath
  • Fight for Judge
  • Silent Oath(カラオケVer.)
  • Fight for Judge(カラオケVer.)

第二弾に収録されている「Silent Oath」「Fight for Judge」も第一弾と共に、Knightsらしい由緒正しさが溢れる曲となっていますが、「Silent Oath」は、バラード調でしっとりと、「Fight for Judge」はアップテンポで力強く歌い上げられています。

数あるあんスタグッズの中でKnightsのグッズも一部ご紹介!

「あんさんぶるスターズ!magazine Vol.2」ではKnightsが取り上げられていました。

その他にも、キーホルダーや缶バッジ、バッグ等様々なグッズが様々な絵柄で展開されています。

誇り高き由緒正しいユニットなのに、自由?!…そんなKnightsに今後も目が離せない!

いかがでしたか?今回はあんさんぶるスターズ!の誇り高き騎士道ユニット「Knights」の所属キャラの紹介やユニットの特徴・CD・グッズについてご紹介しました。パフォーマンスや楽曲からにじみ出る気品と、それぞれのメンバーの自由な個性がクセになるKnights。そんな彼らが活躍するあんさんぶるスターズ!から今後も目が離せませんね。

大注目のあんスタグッズ情報はオタキャンプ(オタキャン)で。

あんさんぶるスターズ!関連記事はこちら



【文:cota】

20代で突然腐女子に目覚めた女ライター。趣味はアイドル育成。漫画・アニメ・ゲーム中心に気になったものはジャンル問わず片っ端から手を出して、気づけばカードの支払いがすごいことになっていることもしばしば。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。