エルドライブ最終話‼︎ 地球を救え宙太!「エルドライブ」12話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「エルドライブ」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回からのデミルによる地球侵略ですが、宙太が全ての鍵を握るというとてつもなく重い責任を負っていました。そんな宙太は美鈴により疲弊仕切った心を元の状態へと取り戻し、そして反撃のチャンスを伺います。果たして宙太は地球を救うことができるのでしょうか!? そんな12話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

遂にエルドライブ最終話! 宙太は地球を救うことができるのか!?「エルドライブ」12話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「エルドライブ」12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事になります。前回からのデミルによる地球侵略ですが、宙太が全ての鍵を握るというとてつもなく重い責任を負っていました。そんな宙太は美鈴により疲弊仕切った心を元の状態へと取り戻し、そして反撃のチャンスを伺います。果たして宙太は地球を救うことができるのでしょうか!? そんな12話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「エルドライブ」12話の感想まとめと内容考察!

では早速、エルドライブ12話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。前回からのデミルによる地球侵略が行われている中、宙太は自らの心を閉ざしてしまいましたが、美鈴の言葉により今まで以上の感情を持つことができるようになりました。最初の頃から比べるとずいぶん成長したのが伺えますね。そんな宙太は反撃の瞬間を伺いつつ、例の喫茶店で待機しますが・・・そんな12話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます! 是非最後までご覧になってください!

宙太とヴェガ 全ての決着

今回の始まりは例の宇宙人のみが入ることのできる喫茶店?でしばらく身を隠している&作戦を練っているところから始まりました。しかしながらその喫茶店では他の宇宙人が宙太を引き渡せば全てが収まるなら早くそうするべきだと囁かれていました。もちろんそんな声に反論する宇宙人たちもいました。デミルという組織は極悪非道であり宙太を引き渡したところで地球の消滅は免れないと思ってる宇宙人も多いのでしょうね。そんな中その喫茶店へとデミルの手下が3人ほど現れます。この喫茶店に宙太が隠れているという情報があったというらしいのですが、どうも情報が早いとおかしく思うチップス警部補です。確かに情報が漏れている可能性を考えるのが必然というべきでしょうね。しかしここで一悶着あります。デミルの手下とちょっとやんちゃそうな宇宙人が言い合いになる場面が! そんな中宙太は自ら敵の前へと姿を表します。他の人を傷つけられたくないということ、そしてそれの原因が全て自分にあるということが耐えられなかったということでしょうね。しかしながら今の宙太にはドルーがいない状態です。ここで戦うとなるとハンデが大きすぎるというのもこの時点では確実でしたね。ですが、宙太だけでなく美鈴も戦闘に参加します。これで一気に形勢逆転か!? と思いきや・・・まさかの出来事でした。いや、ある程度は予測できていたことでもありますが、あのヴェガが美鈴に手をかけるという行為を行います。つまり、ヴェガはスパイであったということですね。私の読みは間違っていませんでした。というかほとんどの方がそうであると思っていたでしょうね。ある意味あの瞬間に現れた新キャラということがもはや怪しいとしか言いようがなかったのであまり驚きではなかったのですが、美鈴に攻撃することを躊躇しないのは驚きでした。本物の悪という感じには見えなかったので攻撃をするという考えはなかったのですが、躊躇がない攻撃に少しびっくりしました。

ここで一番驚いていたのはやはり宙太でした。あれだけ仲が良かっただけに裏切られたという気持ちが大きかったのでしょね。その後、宙太は自分の中にもうドルーはいないということを伝えます。ヴェガは何としてもドルーを戻して30分以内に投降しろと勧告し、そして手下を連れて店を出ていきます。美鈴の怪我は大したことはなかったのですが、それをジャンルノRに報告するとやはり皆驚いていましたね。まさかあのヴェガが裏切り者であったということに愕然とした感じでした。ヴェガは初めからスパイとして、生まれた時からエルドライブで成長し、確実にエルドライブに気づかれないように教育を受けてきたうちの一人だったのです。そんなヴェガの父親もまたエルドライブの刑事でありスパイであったということ、一家が代々エルドライブのスパイとしていき続けてきたということですね。それがわかった宙太は何としてもヴェガを逮捕して罪を改めさせるということを伝えます。ドルーのいない宙太には危険ですが、やはり署長ですね。宙太にSPHの銃を渡して出撃命令を出します。ここでエルドライブ、さらにはデミルに恨みをもつ宇宙人たちが結束し、一気に敵に攻撃を仕掛けるという作戦を署長は立案し、実行します。それはジャンルノRごと敵戦艦に突っ込みそして内部へと侵入するというものでした。作戦はうまくいき、捜査課の皆は徐々に敵を制圧していきます。ここでまさかのチップス警部補がかつてないほどに大活躍でしたね。

そして美鈴と宙太はヴェガと対峙します。美鈴がSPH全開で戦いますが、やはりヴェガの圧倒的な力の前に倒れてしまいます。そんな美鈴をみて宙太はドルーが居ないにも関わらずヴェガに戦いを挑みすが、力量の差がありすぎてもはやリンチ状態でした。

しかし、宙太の思いがここで爆発します。誰かを失うというのが宙太にとってももはや許せるべきことではないという思いが爆発し、ドルーが復活します! ここからが宙太の快進撃の始まりでした。いい勝負と言ってもいいですね。白熱したバトルが繰り広げられます。そして美鈴のSPHも加えられ、最後の大きな一撃がヴェガを倒すことに成功しますが・・・その反動で宇宙船が壊れヴェガは宇宙空間へと投げ出されて居まします。ヴェガはこれで全てから解放されるといわば諦めモードでしたが、宙太はもう誰も失いたくないという思いがあっただけに、そんなヴェガを救います。しっかりと生きて罪を償うべきだと。これで全ての敵を逮捕することに成功したエルドライブでした。

宙太のお祝いは地球のボーリング場で行われましたね。最後の物語としてはかなり白熱したバトルであったと思いました。そしてラストは宙太と美鈴のいい関係というものも見られることができ、またギャグ方面も見ることができたので終わりはかなりよかったと思います。おそらく2期は確実と言ってもいいのではないでしょうか? 少年漫画原作というのもあり熱いシーンが多かったということと、さらに恋愛要素が少しと今までにない宇宙警察というモチーフ、さらにはドルーという不思議な存在との共闘がとてもいい物語を演出して居たと思います。今期かなり良いアニメであったと思いました!

「エルドライブ」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:エルドライブ

ニコニコチャンネルでは1話が無料で視聴可能となって居ますので、是非チェックして見てくださいね!

エルドライブいかがでしたでしょうか?

今回でエルドライブは最後となりましたが皆さんはどのような評価となったでしょうか? 個人的には予想できる内容ではありましたがハラハラドキドキのアニメだったと思います。新感覚のモチーフ内容でかなり楽しめたとも思っています。皆さんは色々と感じるところはあると思いますが、もし2期があれば是非視聴したいアニメですね!

長々と今までお付き合い頂きありがとうございました!


(写真:Pixabay)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。