地球がデミルに!? 宙太が全ての鍵!「エルドライブ」11話の感想まとめと内容考察!さらに動画視聴方法も!

今回は「エルドライブ」11話の感想まとめと内容の考察記事になります。前回では美鈴の宙太のSPH異臭の原因がわかったということで幕をおろしました。そしてラストシーンにて新たなキャラクターが登場し、前回私はそれが二課の課長では? と予測していましたが大外れでした。その人物とは一体!? そんな11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

捜査四課に臨時配属される宙太! ヴェガ警部との出会い・・・そして。「エルドライブ」11話!

皆さんこんにちは、ボイスタライターの葵です!

今回は「エルドライブ」11話の感想まとめと内容の考察記事になります。前回では美鈴の宙太のSPH異臭の原因がわかったということで幕をおろしました。そしてラストシーンにて新たなキャラクターが登場し、前回私はそれが二課の課長では? と予測していましたが大外れでした。その人物とは一体!? そんな11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

「エルドライブ」11話の感想まとめと内容考察!

では早速、エルドライブ11話の個人的な感想まとめと内容の考察記事に入りたいと思います。今回登場した新しいキャラクター、そして地球に大きな危機が訪れる回となっているのが今回の内容となっています。前回まではそこそこ穏やかだったのか今回はかなり大規模なものとなってきました。もう残すところ残り1話ですのでおそらくは次回が大きな内容となるでしょう! そんな11話の内容を個人的な視点で掘り下げていきます!

ヴェガ警部と捜査四課 そして宙太の運命

今回の始まりは宙太がとある犯罪者を追いかけている場面から始まりました。狼のような姿をした敵ですが、実力的にはかなり強そうでしたね。しかし宙太もかなりレベルアップしており、前のアップデートを経てからはかなりの実力を身につけているようでした。ドルーとのコンビネーションも成長しており、敵を拘束するまでに至ったのですが、分身という手を使われ、スキをつかれて攻撃を受けてしまう宙太・・・トドメの一発を食らった、と思いきやここで助っ人登場です。それは前回のラストシーンで現れた謎の新キャラクターでした。その人物の名前は「ヴェガ」。捜査四課であり警部です。そんなヴェガ警部ですが、実力はいかほどのものなのかと思いきやかなり強かったですね。敵を圧倒する体術とSPHで敵をあっという間にねじ伏せます。その敵の腹にはあのデミルのマークが・・・! 爆発する寸前でデミルマークを破壊し、爆発をまのがれました。かなりデミルについて詳しいようですね。のちにヴェガは「デミルを滅ぼすことができるならこの命くれてやってもいい」と言っていました。何かデミルに恨みでもあるのでしょうか?

それはさておき、ヴェガとかなり親睦を深めた宙太です。ヴェガがかなり気さくであり、宙太も実の兄のように慕う感じでしたね。翌日、タテヤンがまさかの美術館に行こうと誘ってきます。

なぜ美術館なのか謎でしたが、行ってから気づきましたね。まさかのえっちな感じの展覧会という。それを怪しいと思ったベロニカ、ニナチカ、そして美鈴はあとをつけており、宙太たちがその美術館で良からぬ想像を駆り立てているということに怒ります。しかし意外だったのはヴェガがこういう感じのものに弱いということですね。クールな感じですのでこの程度はお茶この再々という風に思っていましたが、案外ウブでした。そんなヴェガ警部ですが、ニナチカたちにかなり責められていましたね。

そんな何気ない日常を過ごしていたころ、突然宙太の警察バッジに謎のメールが送られてきます。その内容は「エルドライブは隠している」というもの。あの過去の事件についての詳細をエルドライブ上層部は隠しているというものでした。

それがかなり気になった宙太ですが、そのことについてヴェガに相談すると、まずは自分でとことん調べてみることだと助言をもらい、自らそのメールの送り主を探そうとします・・・が。ネットワークに繋いだ瞬間に突然のアラームです。緊急のアラームが作動し、それはウイルスが船内のデータベースに流れたというものでした。詳細を調べてみると宙太の警察バッジが原因らしく、そのメールにウイルスが隠されていたということでした。

そして突然現れるデミルの戦艦です。強烈な主砲を食い宇宙船は大打撃を受けますが、Dr.ラブの援助もあり敵の主砲を破壊することに成功します。敵の目的は宙太とモニタリアンを渡せというものでした。モニタリアンがアップデートしたことによりさらにその存在価値というものは高まったのでこのような強硬手段に出てきたのではないかと思います。そして個人的な見解ではありますが、このヴェガという人物はかなり怪しいですね。このタイミングで出てきたということと、さらにその後のシーンを考えてみるとやはりスパイという可能性も否めないでしょう。勘でしかありませんが。そしてヴェガが署長に対して宙太を地球に隠すべきだと提案したことがかなり怪しいと見てもいいかもしませんね。

それはさておき、自らが引き起こしたことによって地球が危機にさらされているということに対してまた自分を責めてしまう宙太です。チップス警部補が地球に宙太を転送してから宙太はまずミミ伯母さんを探しますが、ミミおばさんは無事に避難をしているようでした。しかしそこでテレビに映った文字をみてドルーは少し苦しそうにし、そして途中で消えてしまいます。文字から読み取られたことをまとめると、エルドライブの内部にスパイがいるとのことでしたが名前まで読み上げる前にドルーが力尽きてしまったのでわかりませんでした。なぜドルーが力尽きたのかは不明ですが、何かしらのアクシデントがあったのでしょうね。

そして宙太が上層部に対して抱いていた不信感というものは美鈴のおかげで払拭されます。美鈴がレイン署長から受け取っていたもの・・・そしてレイン署長の言葉を伝えたことがきっかけで宙太は再び自信を取り戻しますが、ここの最後のシーンでヴェガ警部の視線が少し怪しい感じでしたね。やはりヴェガ警部がスパイなのでしょうか? 推測でしかないのですが、このタイミングで出てきたことと、さらに内部のスパイ、自らが調べるということを勧めたということを考えるとやはりヴェガが一番怪しいですね。どうかはわかりませんが、次回でそれが全て明らかとなるでしょう!

「エルドライブ」の動画視聴方法!

ニコニコチャンネル:エルドライブ

ニコニコチャンネルでは1話が無料で視聴可能となっていますので、是非チェックして見てくださいね!

次回ラストのエルドライブはどのような内容なのか!

次回で最後となってしまったエルドライブですが、宙太はどのような決断をするのか・・・そしてヴェガは本当にスパイなのか? スパイとは誰なのか、ということがかなり気になるところですね! 次回の宙太の活躍もかなり期待ができます。次回のエルドライブもお見逃しなく!


(筆者撮影)


【文:葵】
元ファミ通編集部ライターであり、現在はボイスタ専属ライターとして活動中! 基本食わず嫌いなく2次元ものを視聴しておりますマルチライターです。漫画ゲームアニメ、2次元ならなんでもこい! 推しキャラはリゼロのレム! 今後も色々と記事を書いて行きますので是非ご覧になってください! 今後ともボイスタを宜しくお願い致します。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。