デュラララ!!×2をみる前におさらい!花澤香菜演じる園原杏里ってどんなキャラ?

デュラララ!!の原作は連載10年目の人気ライトノベルで、2009年にアニメ化されて以降ブレイクしました。そのデュラララ!!がなんとこの冬5年の歳月を経てアニメの第二シーズンを放送開始!今回は花澤香菜演じる園原杏里を紹介します。

皆さんデュラララ!!という作品を覚えていますか?原作は連載10年目の人気ライトノベルで、2009年にアニメ化されて以降ブレイクし女性を中心に人気を拡大していました。このあいだ原作の第一シリーズが完結し、今年の4月からは「デュラララ!!SH」という新しいシリーズが始まっています。

あのデュラララ!!が、なんとこの冬に、5年の歳月を経てアニメの第二シーズンを放送するんです!

「昔みてたけど、すっかり内容やキャラを忘れてしまった…。」「2期気になるけど、1期を知らない」そんな皆様のために、改めて園原杏里の魅力をご紹介いたします♪

デュラララ!!ヒロイン清楚系美少女、園原杏里

まずは園原杏里の外見的特徴からご紹介します!

眼鏡におかっぱという、典型的な地味なキャラクターデザインですが、清楚で危うげな雰囲気が魅力。

何より巨乳が目をひきますね!

この巨乳設定は原作者が決めたわけではなく、キャラクターデザインを手掛けたヤスダスズヒトさんがイラストを描く際に徐々に膨らましていったものが、原作に逆輸入されていったものだそうです。

花澤香菜が演じる、外見とは裏腹に独特の雰囲気をもつ美少女

物語の主人公である竜ヶ峰帝人のクラスメイトで一緒にクラス委員を務めており、帝人からは恋心をよせられています。

性格は極端なほどに内向的で大人しく、人を寄せ付けない雰囲気があります。クラス委員に立候補したのもそんな自分を変えるためでした。

高校生ですが、ある事情のため現在はアパートで一人暮らしをしています。園原の生い立ちの壮絶さは、是非原作もしくはアニメ1期をみて知ってほしいのでここでは書きません。

パソコンはおろか、携帯電話さえ最近もったばかりで、電子機器に不慣れで様子がかわいらしいです。物語でたびたび登場するチャットでも漢字変換すらおぼつかない不器用さを披露しています。

デュラララ!!ヒロイン園原杏里がもつキーアイテム「罪歌」とは

デュラララ!!は群像劇。すべてのキャラクターに自立した物語があります。園原杏里は原作第2巻で登場する「罪歌」の物語の主役です。

「罪歌」とは「全ての人間を愛する」女性の人格を持った妖刀で、愛の表現として「人間と触れ合う=人を斬る」ことを求めます。罪歌に切りつけられた人間は「罪歌の子」として罪歌の配下につき、妖刀の持ち主である「罪歌の母」は子を自由に使役することができます。

この「罪歌の母」が園原杏里、その人です。

罪歌はこれまでの戦闘経験を受け継いでいて、実戦経験がなくとも剣豪のような強さを発揮できるため、罪歌をもつ園原杏里は人外が多数登場する今作品でもトップレベルの戦闘能力を誇ります。

デュラララ!!×2の他のオススメ記事

一足はやく、デュラララ!!2期をみにいこう!

いかがでしたか?園原杏里について少しでもわかっていただけたでしょうか。チケットキャンプではデュラララ!!×2の試写会チケットも扱っております。気になる方は是非探してみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。