ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 気になる座席表をチェック!

夏休みが待ち遠しい!中川翔子さん主演で注目のドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー。各会場の座席表についてまとめました。行く前にチェックしてみてくださいね。

【NEW!】ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 気になる座席表をチェック!
………………

公演情報が解禁になるやいなや話題沸騰、「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」の上演開始が迫ってきました。言わずと知れた国民的RPGゲームが、観客参加型のライブショーとして全国ツアーを行う、ということで一体どのような公演になるのか本当に楽しみです。

全国5都市のアリーナ会場を回り約40万人を動員するという大規模なツアーですが、チケット購入者にとって気になるのがその座席情報。座席表と各会場のステージパターンを照らし合わせてみていきたいと思います。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー座席表 公演スケジュール

まずはツアースケジュールと各会場の席種についての情報を確認。

  • さいたま公演
  • 2016/7/22(金) ~2016/7/31(日) さいたまスーパーアリーナ (埼玉県)

  • 福岡公演
  • 2016/8/5(金) ~2016/8/7(日) マリンメッセ福岡 (福岡県)

  • 名古屋公演
  • 2016/8/12(金) ~2016/8/14(日) 名古屋日本ガイシホール

  • 大阪公演
  • 2016/8/18(木) ~2016/8/22(月) 大阪城ホール

  • 横浜公演
  • 2016/8/26(金) ~2016/8/31(水) 横浜アリーナ

席種
S席:大人9,500 子供7,500
A席:大人7,500 子供5,500
プレミアムチケット:大人12,500 子供10,500
(S席のチケットにちいさなメダル5個セットがついた限定チケット)

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー さいたまスーパーアリーナ座席表

さいたまスーパーアリーナには、スタジアムモード、メインアリーナモード、ホールモードなど複数のステージパターンがあります。さらにスタジアム、メインアリーナそれぞれのモードで、ステージの位置により「エンドステージ1」「エンドステージ2」「センターステージ」に分類されます。

それでは、ドラゴンクエストでのステージ構成はどのようなものになるのでしょうか。

アリーナモードのセンターステージが採用されているようです。座席のほとんどがS席で、A席は最上部のみ。ちなみにさいたまスーパーアリーナでは、各階を「レベル」という呼び方で呼んでおり、このA席がある最上部は「500レベル」にあたる部分です。
また、ほとんどがS席という座席の配分は今回のドラクエ公演すべての会場に共通していることです。

さいたまスーパーアリーナは会場が大きいこともあり、見やすいのはアリーナ席、また片側のサイドステージに近い200レベルの席(136〜160番、あるいはその逆側の458〜482番)ということになりそうです。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 福岡マリンメッセ座席表

福岡を代表するコンサート会場、マリンメッセ。壁側にステージが置かれる「コンサート用座席」と、アリーナ席の真ん中にステージが置かれる「センターステージ座席」の、主に2パターンがあります。

今回のドラクエで採用されるセンターステージ座席構成の場合、会場のエントランスロビー側にAブロック、そこから逆時計回りにB〜Gブロックまでが配置され、これがスタンド1階席となります。2階席は、Aブロックの後ろにH〜Lの5ブロック、BCブロック部分にはM〜O、FGブロックのうしろにP〜Rという構成になります。

ただしドラクエではセットの都合上、変則的な形状で使われるため、1階スタンド席のA、D、Eブロックは一部を残して収納される可能性がこの座席表から推測できます。A席として設定されているのがD、Eブロックの両端(4〜16列目)であることが考えられるので、1階席で残るのはこのあたりのみになるのではないでしょうか。

福岡公演に関しては、アリーナ席はもちろん、ステージに近いと評判の良いスタンド前列も良席といえそうです。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 名古屋日本ガイシホール座席表

8月13日の追加公演が決定した名古屋公演。日本ガイシホールはアリーナのほか、スケートリンクやプール、会議場としても使用されるイベント施設です。

円形の会場には、中央にアリーナ、その南側にAブロック、そこから時計回りにPブロックまでが配置されています。アリーナ席の東側、あるいは西側にブリージア席を設置するか、しないかのパターンがありますが、ドラクエの場合は、アリーナ席の端から端までステージがセットされるため、この点に関してはあまり影響しないでしょう。
最上部は4階席(27〜33列)となりますが、南側のA、B、Pブロックと北側のH、I、Jブロックにはこの4階席が存在します。席種A席にはこの4階席が割り当てられているようです。

ステージが立体的なものになることを考えると、両端のステージに近いD、E、F、L、M、Nブロックなどが見やすいのではないでしょうか。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 大阪城ホール座席表

名だたるアーティストがコンサートを行ってきた「城ホール」。大阪のみならず西日本を代表するコンサートイベント会場です。

大阪城ホールのステージパターンは、アリーナ席のステージ位置によってA、B、Cの3パターンに分かれます。このうちパターンCが、アリーナ中央部にステージが置かれる、いわゆるセンターステージのタイプになります。この中央のステージに加え、ドラクエではアリーナの両端にもステージがセットされます。

2階スタンド席は、アリーナ南側のAブロックから逆時計回りにNブロックまでがあり、AブロックとNブロックの前方席にまたがるようにしてBOX席が設置されています。

A席に割り当てられているのは2階最後部の立ち見席のようです。Kブロック、Dブロックの前方はサイドステージに最も近く、迫力の演出が楽しめそうですね。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 横浜アリーナ座席表

ツアーを締めくくるのは横浜公演。横浜アリーナも、もはや説明不要、首都圏を代表するアリーナとして多くのイベントに使用されています。最大収容人数は1万7千人。

(出典:公式サイトより)

横浜アリーナの座席に関して特徴的なのは、他の会場で一般的にアリーナ席といわれる部分を「センター席」、スタンド席にあたる部分を「アリーナ席」と呼んでいる点。

アリーナ席は、南と西の間にあるAブロックから時計回りに、Fまでの6ブロックに分かれています。さらに、各ブロック最上部の10列は「スタンド席」という呼び方になります。

ドラクエでのステージパターンは「中央パターン」が採用されています。センター席の中央と両端の3点にステージを置き、会場を横長に使うような形です。この両端のステージ上部のアリーナ席には座席の設定がなく、B、C、E、Fブロックの半数近くがカットされることになるようです。 また一部を除くスタンド席がA席に割り当てられていることがわかります。

迫力あるシーンを間近で見られるのは、アリーナ席各ブロックの前方(1〜10列あたり)であることが予測されます。

ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー座席表 まとめ

ステージセットの形状が特殊であることから、どの会場も少し変わった座席構成になっているようです。通常のコンサートなどで2階や3階席だと「ステージ遠い…」と感じてしまいますが、ドラクエでは空間をいっぱいに使った立体的なセット、演出が考えられているようなので、後方の席でも迫力を感じながらドラクエの世界観を堪能できるのではないでしょうか。
日本のエンターテインメント史に残る大作ともいえそうなこの「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」、是非お見逃しなく!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

ドラクエの他のオススメ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。