ドラゴンクエストライブスペクタクルツアーも間もなく開催!ドラクエ脱出ゲームレポ

ドラクエ30周年に伴って、様々なイベントが開催されています。この夏はドラゴンクエストライブツアーが熱い!他にもコンサートなど様々なイベントが目白押し。今回は5月に開催されたリアル脱出ゲームのレポをお届けします。

【NEW!】ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー 気になる座席表をチェック!
………………

ドラクエ30周年ということもあり、各種ドラクエ関連イベントが目白押しの2016年ですが夏にはドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアーやドラクエのコンサートも控えており、今からワクワクしている方も多いのではないでしょうか

春にはドラクエ脱出ゲームも

既に公演は終了していますが、ドラクエ脱出ゲームも先日幕張メッセで開催されました。タイトルは【リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」】。ちなみに、脱出ゲームに出てくる謎解きの問題に関してはネタバレは禁止なので、語れる範囲で現地のレポをお届けします!

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」の会場は幕張メッセ!

リアル脱出ゲームドラゴンクエストの会場は時間ごとに区切られたチケットで入場する形。いちど入ってしまえば時間制限はないのでゆっくり考えることもできます。4人組で1パーティーとなるので、4人単位で申し込むグループが多いですが、
単独参加、2,3名で参加した場合でもうまくパーティーを組めるリアル「ルイーダの酒場」が用意されていました。4人揃っている場合と入り口が別になるので、さくさく入場したい場合や知らない人と一緒に行動するのが苦手な方は4人単位で申し込むとよいようです。ただ、急に誰か来れなくなったときでも現地でパーティーが組めるシステムは親切でありがたいですね!


また、各種グッズ販売もありましたが、スライム型の砂時計や夕方頃にはほぼ売り切れ。グッズ販売も30分以上並ぶ人気ぶりでした。

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」の遊び方

入場すると、4人にはそれぞれ冒険の書と役割が与えられました。ドラクエをプレイしたことがある方にはお馴染みの職業「戦士・僧侶・魔法使い・遊び人」。冒険の書に書かれている内容にしたがって謎を解いて行くのですが、ゲームの中で村人の話を聞いたり、ダンジョンで宝箱を見つけたりして目的地に近づいていくのと同じような仕掛けが施されています。

細かいところまでドラクエの世界観が作りこまれていて、自らがドラクエの世界にいるかのような気分になれるのがドラクエ脱出ゲームの面白いところでした。

謎解きは簡単ではないのですが、よくあるリアル脱出ゲームに比べると難易度はかなり低め。ヒントをもらえる「占いババア」もいるので半分以上の人はクリアできるくらいの難易度になっています。何よりドラゴンやゴーレムなどおなじみのモンスターが要所要所で出てくるのでドラクエファンなら夢のような時間でしょう。

リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト「竜王迷宮からの脱出」の注意点

また、空調がきいた室内とはいえ多くの人の熱気で会場は熱くなっています。攻略までの平均時間は、おそらく物凄く早い人で2時間強、遅い人で4〜5時間。1万歩以上歩くケースもあるので、水分補給と歩きやすい靴は必須!体力も消耗するため、荷物も邪魔にならないように身軽な格好でいくことをオススメします。施設内には屋台も沢山出ており、「世界樹のしずく」など思わずニンマリするようなネーミングのメニューも。休憩してちょっと一杯……ということもできるのですが、最終退場が23時頃だったので遅めの時間に入場してゆっくりしていると時間切れで間に合わないこともありそうでした。

ドラクエ脱出ゲームの感想

ドラクエ脱出ゲームは、最後竜王を倒す形でゴールになります。ちなみに制限時間内に竜王を倒せなかった場合は、残念ながら無情にもパーティー全滅。有料で復活することもできるのですが、何回復活しても倒せる保証はないので最後の最後で力尽来てしまった……という方もいたようですね。Twitterの声も少し見てみましょう。


細かいところまで作りこまれていて、クリアできてもできなくても堪能できた良い脱出ゲームだったという声が多いですね。

ドラゴンクエストのライブツアーやコンサートはこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。