舞台 曇天に笑う銀河劇場の座席表を徹底解説!

数々の作品を上演してきた東京・天王洲の銀河劇場。そこで2015年2月21日から3月1日までの期間上演される、舞台「曇天に笑う」。万全の体勢で観劇に望むためには座席表のチェックが重要。ぜひ確認しておきましょう!

数々の作品を上演してきた東京・天王洲の銀河劇場。特に、若い才能にフォーカスした演目が多く、銀河劇場に立つ役者は今後が期待される存在ということ。この舞台に立つことは、演者たちに特別な気持ちを感じさせるようです。

そんな銀河劇場で2015年2月21日から3月1日までの期間上演される、舞台「曇天に笑う」。唐々煙原作、そして今秋クールのアニメ界の話題を独占した「曇天に笑う」の独特な世界観が、一体どう舞台で表現されるのか楽しみで仕方ありません!

万全の体勢で観劇に望むためには座席表のチェックが重要。既にチケットをゲットした人もこれから探すという人も、ぜひ確認しておきましょう!

舞台「曇天に笑う」を1階席で観たいあなたに オススメの席番は?

11月29日にチケット一般発売を開始した舞台「曇天に笑う」は、全席指定(7500円)。

客席数746席を誇る銀河劇場。まずはその1階部分をご覧いただきましょう。この劇場の魅力は何といっても客席と舞台の近さ。どの席に座っても、芝居の迫力がダイレクトに伝わってくる造りです。

1階席は全516席。A列からQ列まで、最大36番座席まで設定されています。もちろん舞台に近ければ近いほど嬉しいのですが、見やすさにフォーカスするなら、やはりE〜G列の中央13番〜24番座席あたりがオススメ。ただ全席指定ですので、運に任せるしかないかも…。いい席を引けることを願って、今日から1日1善を!

舞台「曇天に笑う」は非売品特典つきのプレミアムチケットが!

しかし、どうせ観るならいい席でじっくり、というのがファン心。そんな人のために、「曇天に笑う」では、一般指定席(7500円)のほかに「プレミアムシート」なるチケットが9500円で販売されております!

このプレミアムシートは1階の前方席となっており、おそらくA〜G列あたりがそれに該当するだろうと期待。

しかもプレミアムシートチケットには、非売品の特典がついてくるのですから、ファンとしてはこのチケットを狙うほかないでしょう。特典の内容は、特製ミニクリアファイルとキャストのオリジナル写真のセット…! 写真はAとBの2パターンあり、Aは撮りおろし写真、Bは舞台写真となっていますの。当然、両方ゲットします…よね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。