ケモナー垂涎!?アニメDOG DAYSの見どころはここ!!

DOG DAYS」の第3期にあたる、「DOG DAYS”」が2015年1月よりTOKYOMXなどで好評放映中なのはみなさんご存知ですよね?今回はそんな「DOG DAYS」の見どころをみなさんにお伝えしていきたいと思います!

「DOG DAYS」の第3期にあたる、「DOG DAYS”」が2015年1月よりTOKYOMXなどで好評放映中なのはみなさんご存知ですよね?

今回はそんな「DOG DAYS」の見どころをみなさんにお伝えしていきたいと思います!

アニメ「DOG DAYS」はファンタジー風だけど何かが違う?

主人公シンク・イズミは現代の地球で過ごす普通の中学生。異世界のお姫様ミルヒオーレに「勇者召喚」され、そこでは隣国との激しい戦争が繰り広げられていた。

なんていうと「そんなのよくあるただのファンタジー作品じゃん!」と思われたかもしれませんが、実はそうでもないのです。

何が違うかというと、その戦争は血で血を洗うような争いではなく、アスレチック競技のような「戦」なのです。命を奪い合うことなく、定められたルールの元で行われる「戦」。それは運動神経抜群のシンクにはうってつけの舞台だったのです。

アニメ「DOG DAYS」のスタッフ&キャストに注目!

アニメ「DOG DAYS」は、まずスタッフ陣が優秀なのがポイントです。「魔法少女リリカルなのは」シリーズを手掛けた都築真紀、草川啓造が原作・脚本、監督をそれぞれ務めていたことで話題になりました。

そしてキャストも超豪華!主人公は宮野真守、ヒロインは水樹奈々、堀江由衣と男女共にトップクラスの配役です。

他にも小清水亜美、柿原徹也などを起用しているため、一部では「声優アニメ」なんて呼ばれることもあるようですが、見どころはもちろんそれだけじゃありません。

アニメ「DOG DAYS」は獣耳&尻尾だらけでケモナー歓喜

タイトルのDOGからもわかるとおり、シンクの召喚されたビスコッティ共和国は犬っぽい種族が暮らしています。

戦争相手のガレット獅子団領国は猫っぽい種族だし、2期から参戦する第3勢力パスティヤージュ公国はリスっぽい種族・・・。という感じで、画面内はケモミミだらけでケモナー垂涎の作品となっているのです。

この作品でケモナーに目覚めてしまう人も少なくないようですよ。

アニメ「DOG DAYS」は優しい世界

先述のとおり「戦」では人が死ぬことはありません。剣で切ろうがアトラクションで失敗しようが、たとえ派手な必殺技の直撃を受けようがわりとすぐ復活する、いわゆるギャグ補正のかかった世界です。

戦争はしていても憎まれ役となるような人物は登場しません。90年代後半から00年代にかけて流行っていた鬱展開の目立つ作品とは違う、ハートフルな作品になっているので安心して見ることができますよね。

ただし攻撃を受けた女性キャラの服だけが都合よく破れる世界になっているので、見るときは後ろに注意しましょうね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。