「DIVE!!」第12話(最終回)放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

飛び込み競技の少年たちが東京オリンピックを目指すスポ根アニメ「DIVE!!」の最終話が放送されました。 MDC解散を止めるためには生徒の誰かがオリンピックに出場できればいい、しかしその呪縛で苦しんだ要一はオリンピック代表の切符を手放してします。 そして迎えた最終選考会、体調不良の要一はどうなるのいか、そして「ダイヤモンドアイ」の知季は? 「DIVE!!」最終話の放送内容やあらすじ、動画の情報もチェックしてください!

「DIVE!!」12話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

こんにちは、ボイスタライターの如月です。

飛込みをテーマとした森絵都さんのスポ根小説「DIVE!!」の第12話が放送されました。

すでに映画化もされている「DIVE!!」のアニメ化ということで注目している方も多いのではないでしょうか。

いよいよ最終選考会、知季や沖津だけではなくライバルたちもオリンピックを目指すにふさわしいレベルの高い、それぞれの選手らしい飛び込みを見せます。

しかし調子の上がらない要一、前日緊張からか深夜まで練習をした影響か高熱が出ているようです。

果たしてオリンピックの行方はどうなるのか、そして要一の容態は?

いよいよ「DIVE!!」最終回、第12話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。この他「DIVE!!」の放送情報も紹介します。

「DIVE!!」の全話記事リンクはこちら

「DIVE!!」第12話の内容と考察

倒れる要一

観客も驚くほどの要一の不調、明らかに体調が悪そうです。

そしてプールから上がった要一はそのままプールサイドに倒れこむ。

高熱

高熱で寝込む要一、神戸へ行かなきゃよかったなど反省をする知季たち、そしてレイジは昨日の夜のことを言おうとするが要一に止められる。

しかし麻木コーチに聞きとがめられプールで練習をしたことがばれてしまう。

当然コーチに怒られる要一、しかしコーチはこの中のだれかがオリンピックに行ければいいんだろう、どうせ行けるのは1人だけだと話す。

そしてアメリカへ行ってしまうであろうコーチへ思いのたけをぶつける、しかしコーチはあなたたち何を言っているの?と合点がいっていない模様。

知季も自分はまだ自分だけの景色を見れていない、要一をふっくめてみんなMDCに麻木コーチが必要だと言います。

「私、アメリカへ行くなんて言ってないけど」

と言う麻木コーチ、あの時の話はコーチではなく沖津のことでした。

何人もけが人を回復させたトップクラスのドクターの元へ沖津を派遣すると言う話、腰を治せばこれからもみんなと競えると喜ぶ沖津。

問題は資金ですがこちらもコーチがすでに根回しを行っています、日水連の会長にこの話をして、場合によっては強化派遣選手として予算が出るとのこと。

未来のメダリストとして今回の試合で会長の目に留まるダイブができるかどうか、これが沖津の勝負です。

体調が悪かった要一も心配事が無くなったためか元気になります、いよいよ決勝のスタートです。

それぞれの飛び込み

知季の飛び込みを見守る弟と元カノの未羽、二人はこの舞台に立つ知季を純粋に応援しています。

そしてレイジの回想、電話で陵からお前の飛び込みは固すぎる、どうせオリンピックなんて無理なんだから思い切って飛べよと陵なりのアドバイス。

麻木コーチも陵に、失敗を恐れずにチャレンジするように伝えます。

レイジの目標はオリンピックではなくビリにならないこと、そしてジンクスを色々と気にして決勝に臨みます。

後ろの選手に影を踏まれてはいけないのジンクスがあっさり徳島の松野に破られる、本来堅実なジャンプが持ち味の松野はミスダイブをしてしまったようです。

レイジは「松野さん、思いっきり飛びましょう、殻を破りましょう!」と声を掛けました。

「ジンクスなんてもうどうでもいい」、思いっきりジャンプをするレイジに大きな歓声があがる。

そしてピンキー改めキャメル山田もせ丁した姿を見せ、続々とジャンプを決めて一句それぞれの選手。

要一の最後の1本

まだ逆転は可能だと言う要一、馬鹿なことばかりをして父親から飛び込みを奪うわけには行かないと心に決める。

しかし体がうまく動かない、「早くいけよ」ピンキーが声をかけてくる。

お前より後の順番の俺はお前より先には行けないと言う、初めて予選で要一に勝てたのが今回が初めて、要一の後に飛ぶ優越感に浸りたいと言う。

「行かないと、お前まで失格になるぞ」

そういう要一にダメだと言うピンキー、お前が飛ばなければ俺は飛ばない、絶対に飛ばないと。

すがすがしいバカばかり、そんなピンキーの言葉で歩みを進める要一、逆転を目指して。

そのころ要一に飛び込みをさせるきっかけとなった父が反省をする、父である前にコーチとなってしまった自分、飛び込みから離れることを言うという余計なことを言ってしまったと。

そして飛び込み台に上がる要一、警告のホイッスルが鳴ってもまだ飛び込まない。

別のプールの水泳競技で日本新が出て盛り上がる観客たち、その時要一の父が叫ぶ、「やめろ、静かにしてくれ!息子が、うちの息子が飛ぶんだ!」

静まり返る会場、その時要一が動き出す、「そうだ、絶体絶命のピンチの時ほど熱く燃える!」、そしてとうとうダイブを成功させる。

スワンダイブ

沖津は自分自身の魂をかけて飛ぶ、点数が出ないジャンプですが自分ならではのスワンダイブ。

無くなった祖父にも見せつけるようなダイナミックなジャンプ、日水連の会長もその姿に驚いたようです。

そして知季は

要一と沖津のジャンプで盛り上がる会場、知季は緊張のあまり飛べないと諦めかける。

しかし麻木コーチや要一の言葉を思い出し気を取り直す、目指すのは優勝ではなく自分の殻を破ること。

「だから僕は飛ぶ、これが誰も知らない、僕にだけしか見ることができない、新しい景色!」

好きなことはダイブ

少年時代の回想をする知季、そして沖津はアメリカ行きが決定しました。

要一とピンキーはシンクロでオリンピックに出場が決まり一緒に練習をします。

そして知季にはオリンピック代表選手への取材が入っています、つまり決勝で素晴らしいダイブを見せたと言うことですね。

「好きなことは、ダイブ!」

「DIVE!!」第12話の感想

山田はとてもいいキャラでしたね、オリンピックではまたさくら色のピンキーに戻っていそうです。

レイジにも見せ場があり、見事に成功ダイブをしたのがよかったですね、沖津の将来も楽しみです。

ピンキーと要一の仲良しコンビはオリンピックでどんな活躍をするのでしょうか。

知季の最後のダイブは見たいですね、知季もオリンピックでどんな活躍をするのか、描かれるといいですね。

「DIVE!!」放送情報

(画像:photoAC

「DIVE!!」はフジテレビ系列のノイタミナで放送されます、ネット配信はAmazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信を行います。

テレビ放送

  • フジテレビ  木曜 24:55〜
  • 秋田テレビ  木曜 25:20〜
  • 盛岡めんこいテレビ 木曜 24:55〜
  • さくらんぼテレビ 木曜 24:55〜
  • 仙台放送 木曜 26:10〜
  • 福島テレビ 木曜 25:55~
  • 新潟総合テレビ 木曜 25:45~
  • テレビ静岡  木曜 25:35~
  • 東海テレビ  木曜 26:10~
  • 関西テレビ  木曜 25:55~
  • テレビ愛媛  木曜 25:30〜
  • テレビ新広島  木曜 25:55〜
  • テレビ西日本  木曜 25:55〜
  • サガテレビ  金曜 24:55〜
  • テレビ熊本  木曜 25:45~
  • 鹿児島テレビ  木曜 26:05〜
  • 北海道文化放送  日曜 26:25~

ネット配信

  • Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

第1話:日本では7月5日(水)24時~先行配信
第2話以降:日本では毎話フジテレビ放送直後の木曜27時~配信予定

「DIVE!!」最終回を迎えて

「DIVE!!」第12話の内容まとめ、感想を紹介しました。

結局麻木コーチのアメリカ行きはレイジたちの早とちり、このことで心配の種が無くなった要一も決勝の舞台へと気を取り直して向かいます。

見事にダイブを成功させた要一、そして知季、沖津やレイジも自分ができる最高のジャンプをしましたね。

知季のオリンピックはともかく、要一とピンキーのシンクロでのオリンピック行きには驚きました。

ついに最終回が終わった「DIVE!!」、しかしまだまだイベントなどがあるのでファンの方はしっかり情報をチェックしましょう!

DIVE!!の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「DIVE!!」の他、「地獄少女 宵伽」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。