「DIVE!!」第10話放送開始!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

森絵都さんの小説「DIVE!!」が2017年夏アニメとして放送されます。 飛込みをテーマとしたスポ根青春物で、閉鎖の危機にあるミズキダイビングクラブの窮地を救うために、ミズキダイビングクラブに通う坂井知季たちが日本代表を目指して頑張ります。すでに映画化もされて評価が高い作品、アニメも注目作品となっています。 「DIVE!!」第10話の内容と考察、感想を紹介、「DIVE!!」の放送を見逃した方に放送情報の紹介などもありますよ!

「DIVE!!」10話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介!

こんにちは、ボイスタライターの如月です。

飛込みをテーマとした森絵都さんのスポ根小説「DIVE!!」の第10話が放送されました。

すでに映画化もされている「DIVE!!」のアニメ化ということで注目している方も多いのではないでしょうか。

第9話ではオリンピックに選考されたがその方法に不満を持ち、練習すらいけなくなってしまった要一の姿が描かれました。

なんとか練習に復帰したが、満足に飛び込むことが出来ない要一、麻木コーチに相談をします。

MDC存続のために飛び込むように言われると思っていた要一ですが麻木コーチの回答はあなた自身が決めなさいという驚きのもの、果たして要一はどんな決断をするのか、そして競技に復帰できるのでしょうか。

今回は「DIVE!!」第10話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。この他「DIVE!!」の放送情報も紹介します。

「DIVE!!」の全話記事リンクはこちら

「DIVE!!」第10話の内容と考察

要一の頼み

日水連の前原会長に会って話がしたいと父に頼む要一、しかし父は無理だと一言で断ります。

一介の高校生ダイバーがおいそれと話せる相手ではないと言いますが要一は引き下がりません、自分はオリンピック選考選手そのくらいの権利はあるはずだと。

どうしても会長と会って話をしたい要一、父に何かを頼むのはこれが初めてです。

ただ事ではない

麻木コーチがアメリカ人と話をしています、それを見てレイジは知季に隠れるように言います。

アメリカ人の家庭教師がいたことがあるというレイジ、その会話はコーチにアメリカに来るようにという内容であると知季に告げます。

そしてそれにOKと答えて外に出ていく麻木コーチ、果たしてその真相は。

心ここにあらず

心ここにあらずといった雰囲気の知季、コーチが今日は終わりだと言っても聞こえていません。

そして飛び込み台から落下、要一が慌てて「誰か、救急車を!」と叫ぶ。

お見舞い

知季のお見舞いに来る要一、その手には知季からもらった胡蝶蘭があります。

家から胡蝶蘭を持ってきた要一は怪我が治るまで預けておいてやると知季の部屋に置く、そして知季の部屋にはお見舞いに来ていた沖津たちがすでにいました。

「やっぱ俺疫病神だな」

沖津が戻ってきてからライバルがスランプだとか、もう一人のライバルが怪我だとかと話します。

要一は知季に飛ぶのが怖くないのかと聞きます、それには多分大丈夫だと答える。

そしてライバルが怪我をしているうちに差をつけるとばかりに要一を残してレイジたちを連れ出す沖津。

事故の時

事故の時のことを聞く要一、それに対して知季は焦っていたと答えます。

枠を超えることを目指していた知季、それはオリンピックに出場することが枠を超えることそのものだと考えるようになっていました。

そのためオリンピック代表が決まってしまい、そして選出者たちの選考理由を聞いてオリンピックの代表も大人たちが作った枠のようなものと思ってしまいました。

それは僕たちのオリンピックではなく大人たちが決めたもの、だから枠を超えるために4回転半を飛びたかった。

自分だけが飛べる4回転半を身につければ、それが自分だけの枠だと考え焦ってしまい、結果怪我をしてしまいます。

「一度やると決めあら絶対にあきらめなかった」

小さいころから知季を見ていた要一はこう知季を評します、そして自分の目の前で3回転半を飛んだときはうれしかったがすぐ近くに迫られているような気がして怖かったと言います。

「今の僕には無理でも、半年後や1年後の僕には、羽が生えているかもしれない!」

4回転半に向けてそう知季は要一に言います、そして今度は要一が語ります。

夢だったオリンピック選手、しかしそれがかなっても全然うれしくない、心が熱くならない。

「もう一度仕切り直しだ、敵に花を贈るなんて馬鹿げている、王子さまは一人で十分だ」

そういい花を持ち帰る要一「いつだって一番は俺だ」。

会長の件

会長と会うことが了承されたことを要一は聞きます、しかし会長と何を話すか言わない限り会わせることができないと要一に告げる父。

言うと会わせてもらえないから言えないという要一、それに対して父は思い上がっているようだなといい話を続けます、会長に失礼な態度をとればMDCの存続が……。

「あんたはそればっかだ、俺が怪我したときも代表に選ばれた時も一番はMDCだ。あんたには俺が見えていない」

こんな形でオリンピックに選ばれても俺はうれしくないと叫ぶ要一、そんな要一に父は勝手にしろと言います。

MDCに来た知季

夜のMDCに一人来る知季、麻木コーチに「よかったですね、要一君が代表に決まってMDCがつぶれなくて」と。

何で急にこんなことをと聞かれると、コーチはそのために来たんでしょと知季は言います。

「しっかりしなさい、飛ぶのは僕たちじゃない。あなたなのよ、戦いなさい1人で、あなたにはもうそれができる」

どうしてアメリカに行ってしまうのか、それをどうしても聞けませんでした。

会長

会長に会いオリンピック内定を白紙に戻してほしいと言う要一、それに対して会長はナンセンスだと言います。

オリンピックは君たちだけのものではない、私にも守らなくてはいけないものがある。

会長は誰よりもメダルが欲しいと言います、それは日水連の数十年越しの悲願であると。

もし要一が次の大会に出ないのであれば内定は取り消す、その変わりその大会で430点以上の得点をあげた選手がいれば内定をその選手に出すと。

この得点は寺本しか出したことがないもの、だからそれを超えることができる選手はいないかもしれない。

そこで誰も得点を超えることができなければ新たに選考会を行う、そこで430点以上を出せる選手がいなければオリンピックは寺本1人だけで行く。

「一度捨てたものを取り戻すのは、容易なことではない」

勝負は選考会へ

結局この大会で知季は4回転半を失敗します、無難に3回転半を飛んでいれば430点行けたのにと要一は知季を叱ります。

自分からオリンピックの切符を手放すようなやつがどこにいるという要一に、沖津は切符を返す馬鹿ならここにいるという。

馬鹿ばっかだなという沖津の感想、しかし知季は晴れ晴れとした顔で4回転半を掴んだかもと言います。

今度こそ430点を撮ってオリンピックへ行くよと言う知季に要一は俺が阻止するという、そして沖津は「いや、俺たちがだ」と言う、この中で誰かが430点を超えることができるのでしょうか。

「DIVE!!」第10話の感想

430点という高いハードルを越える選手は出てくるのでしょうか。

雨の中巨大な鉢植えを持ち帰るシーンはシュールでしたね。

「DIVE!!」放送情報

(画像:photoAC

「DIVE!!」はフジテレビ系列のノイタミナで放送されます、ネット配信はAmazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信を行います。

テレビ放送

  • フジテレビ  木曜 24:55〜
  • 秋田テレビ  木曜 25:20〜
  • 盛岡めんこいテレビ 木曜 24:55〜
  • さくらんぼテレビ 木曜 24:55〜
  • 仙台放送 木曜 26:10〜
  • 福島テレビ 木曜 25:55~
  • 新潟総合テレビ 木曜 25:45~
  • テレビ静岡  木曜 25:35~
  • 東海テレビ  木曜 26:10~
  • 関西テレビ  木曜 25:55~
  • テレビ愛媛  木曜 25:30〜
  • テレビ新広島  木曜 25:55〜
  • テレビ西日本  木曜 25:55〜
  • サガテレビ  金曜 24:55〜
  • テレビ熊本  木曜 25:45~
  • 鹿児島テレビ  木曜 26:05〜
  • 北海道文化放送  日曜 26:25~

ネット配信

  • Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信

第1話:日本では7月5日(水)24時~先行配信
第2話以降:日本では毎話フジテレビ放送直後の木曜27時~配信予定

「DIVE!!」第10話を確認して第11話の放送を待とう!

「DIVE!!」第10話の内容まとめ、感想を紹介しました。

オリンピックの選考方法、麻木コーチの引き抜き騒動などで心ここにあらずの知季は練習中にけがをしてしまいます。

一方要一は日水連の会長に会うことに成功、自ら代表の切符を返上する。

新たに1枚の切符を目指しての戦いが始まりました、そこには沖津も参戦、どのような結末が待っているのか楽しみですね。

DIVE!!の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年夏アニメは「DIVE!!」の他、「地獄少女 宵伽」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。