【デジモンアドベンチャー tri.】2017年8月に舞台化決定!劇場情報を徹底解説!

長い間愛され続けてきた名作アニメ「デジモンアドベンチャー」。デジモンアドベンチャーの続編として劇場アニメ化した「デジモンアドベンチャー tri.」。そんなデジモンアドベンチャー tri.がなんと2017年8月に舞台化します!そんな舞台化に備えてデジモンアドベンチャーtri.の舞台の日程や劇場まで全てを徹底解説します!

デジモンアドベンチャー tri.が舞台化!公演日や劇場についてチェックしておきましょう!

デジモンアドベンチャーは歴史が長く、多くの人に愛されてきた名作かつ大人気アニメです。大人気アニメであるデジモンアドベンチャーのキャラクター達が成長した後を描かれたとして話題となっている劇場アニメ「デジモンアドベンチャー tri.」。なんと「デジモンアドベンチャー tri.」が2017年8月に舞台化が決定しました!

舞台では「デジモンアドベンチャー tri.」が「デジモンアドベンチャー try.〜8月1日の冒険〜」としてまた新たなデジモンアドベンチャーが見れるでしょう。そんな2017年8月に舞台化される「デジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜」のスケージュールから劇場情報まで全てをご紹介します。

2017年8月に舞台化するデジモンアドベンチャー tri.について知っておこう!デジモンアドベンチャー tri.とは?

デジタルワールドという異世界で、選ばれし8人の少年達の冒険やデジタルワールドに存在するモンスターとの関わりなどを描いたデジモンアドベンチャー。そしてそのデジモンアドベンチャーの少年達の6年後、高校生となった少年達を描いた作品がデジモンアドベンチャー tri.です。

デジモンアドベンチャー tri.はデジモンアドベンチャーの3作品目となります。デジモンアドベンチャー tri.は全部で6章。6章全て劇場アニメです。今現在は4章までしか公開しておりません。

デジモンアドベンチャー tri.あらすじをご紹介!

この作品が始まる時にはすでにデジタルワールドの世界は閉じられてしまい、平穏な毎日を暮らしていました。しかしある日突然、デジタルワールドに存在するモンスターが出現してします。選ばれた少年達は再び冒険に出なければならなくなりますが、高校生となった少年達は昔のように好奇心だけでは冒険に出るのをためらいます。

その理由が思春期の悩みや大学受験などの勉強の悩みです。しかし選ばれた子供という責任感もあるため、それらの葛藤も描かれており、少年の時とはまた違った少し成長した大人な部分も描かれています。

【2017年】舞台デジモンアドベンチャーtri.〜8月1日の冒険〜で開演されるZeppブルーシアター六本木をご紹介!

2017年8月に舞台化される舞台デジモンアドベンチャー〜8月1日の冒険〜で開演される劇場はZeppブルーシアター六本木という劇場です。キャパシティも多く、六本木という栄えた場所にあり、アクセスも良いため、非常に多くの人が訪れています。

スーパーダンガンロンパなど舞台やアーティストのライブまで様々な舞台を行っている有名な劇場で、舞台について詳しい方は知っている方も多いのではないでしょうか。そんなZeppブルーシアター六本木について詳しくご紹介します!

どこに座ると良い?Zeppブルーシアター六本木の座席をご紹介!

Zeppブルーシアター六本木の座席は全部で901席、障害者スペース2席、付添2席となっています。900人ほどもの人が入るため、早めに会場へ行き、席を確認しておくと迷惑をかける事なく鑑賞出来ます。

ステージから、後部座席まで20m〜25m程度なので、後部座席であってもそこまで遠くありません。しかし、心配な方、演者さんの表情までしっかり見たい方はオペラグラスを持っていきましょう。

おすすめの席はもちろん後方の席より前方席の方が見やすいので、前方をおすすめします。さらに前方、後方の左、中央、右と6つのブロックに分かれていますが、こちらは中央をおすすめします。中央はステージ全体を均等な距離で見る事が出来るので、舞台に集中する事ができ、より楽しめるでしょう。

しかしゆったりと席が配置されておりますが、中央であるとどうしても前の席の人と被ってしまう場合があります。その点、左と右の席では前に座っている方に被る事なく、ステージを見る事が出来るので、前の人が気になるという方は左右のどちらかのブロックにすると、前の人で見にくいという事が少なくなるでしょう。

Zeppブルーシアター六本木はどこにある?位置を確認して遅れないようにしましょう!

Zeppブルーシアター六本木の最寄り駅は2つあり、どちらもアクセスがしやすいです。東京メトロ日比谷線の六本木駅と東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅のちょうど間の辺りにあります。

六本木駅から行く予定の方は、3番出口から徒歩12分、麻布十番駅から行く予定の方は7番出口から徒歩7分です。出口を間違えないように気を付けておきましょう。

さらにZeppブルーシアター六本木は六本木ヒルズ方面からの入場は出来ないので注意しておきましょう。Zeppブルーシアター六本木の位置をしっかり把握して遅れないように余裕を持って劇場へ向かいましょう!

初めての方も安心して見たい!その他に舞台を見る上で気を付ける点は?

まず一番に気を付けるべき点はトイレでしょう。Zeppブルーシアター六本木のトイレは男子トイレが小8個、大4子で女子トイレが洋13個、和11個でだれでもトイレが1個となっています。トイレの数は多いものの、最大で900人ほどの人が入るため、特に女性の方のトイレは混雑が予想されますので、必ず早めに済ませておきましょう。

さらに万が一トイレに行きたくなった時のために、予め座席近くの出入り口、その出入り口から1番近いトイレの位置をしっかり確認しておき、すぐにトイレに行けるようにしておきましょう。

その他に気を付けるべき点は他の人への配慮も注意する必要があります。もちろん説明があると思いますが、規定の物以外の飲食はしない、携帯の電源は切っておく、私語は控える、女性の方は後ろの方のためにアップの髪型にしないようにしておきましょう。

さらに外と劇場内の温度差がある場合があります。そのため温度を調整出来るような服装を意識する、または薄い羽織れるものや邪魔にならないような大きさのブランケットなどを持参していくと温度によって、存分に楽しめないと言った事がなくなるでしょう。

デジモンアドベンチャー tir.〜8月1日の冒険〜の公演日は2017年8月のいつ?しっかり確認しておきましょう!

デジモンアドベンチャー tir.〜8月1日の冒険〜が公演される日程は2017年8月5日〜8月13日までの9日間です。1日2公演ある日もあるので、ここで詳しい日程をご紹介します。日程は以下の通りです。

  • 8月5日(土)13:00〜、18:00〜
  • 8月6日(日)13:00〜
  • 8月8日(火)19:00〜
  • 8月9日(水)19:00〜
  • 8月11日(金)18:00〜
  • 8月12日(土)13:00〜、18:00〜
  • 8月13日(日)12:00〜、16:30〜

8月11日(金)は祝日のため、土日しか休みのない社会人の方でもこの日も見に行く事が可能でしょう。さらに公演回数はは8月7日(月)と8月10日(木)の2日間休みの日があるので、公演日は計7日間しかありませんので、しっかり自分の予定と公演日を確認しておきましょう。

2017年8月から始まるデジモンアドベンチャー tir.の舞台について知っておき、舞台を存分に楽しみましょう!

2017年8月より舞台化されるデジモンアドベンチャー tri.〜8月1日の冒険〜についてご紹介しました。公演される劇場もアクセスが良く、約900席と非常に多くの方が訪れやすく、楽しめる空間です。

そんな人気アニメが再び見れる劇場アニメ化するのにも嬉しい事ですし、さらにはまたアニメとは違ったデジモンアドベンチャーが楽しめる舞台化をするとしてデジモンアドベンチャーファンの方はぜひチェックしておきたいイベントでしょう。

2017年の8月のデジモンアドベンチャー tri.の舞台に備えて、公演日や劇場について知っておき、存分に楽しめるようにしておきましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。