「Dies irae」第5話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

2007年に発売されたPCゲーム「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」が原作のアニメ「Dies irae」の第5話が放送されました。 蓮が持つ不思議な能力や聖遺物などの説明を螢から受け、さらに香純を助けるためにシュピーネを倒した蓮、否応がなしに戦いに巻き込まれていきます。 今回は「Dies irae」5話の内容、感想、考察などを紹介します。

「Dies irae」第5話感想!感想まとめと考察、動画の視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、ボイスタライターの如月です。

2007年に発売されたPCゲーム「Dies irae -Also sprach Zarathustra-」が原作で、クラウドファウンディングで2ヶ月3000万の目標で募集を行ったところ、わずか23時間で目標額を達成、最終的には9000万以上を集めたという話題作です。

第4話では螢により蓮や聖槍十三騎士団の持つ能力や立場などの説明がありました、そしてシュピーネにさらわれた香純を助けるために蓮はシュピーネと戦い撃破しました。

いよいよ本格的に戦いに巻き込まれる蓮、そしてそれを取り巻く人々の運命はどうなるのでしょうか。

今回は「Dies irae」5話の内容とツイッターの感想まとめを紹介します。放送を見逃してしまった人のために、今からでも間に合う第5話の動画視聴方法もありますよ。

Dies iraeの主演鳥海浩輔さんの出演作品の記事はこちら

「Dies irae」第5話の内容と考察

マリィの出生の秘密

18世紀フランスのブルターニュ、神父の処刑を怖がって処刑人が逃げてしまう。

そんな中妊婦が旦那にこの子の誇りになるように、私もみたいのとギロチンの処刑人をするように願う。

群衆はギロチンの歌を歌い熱狂する、そして旦那は処刑を見事にやり遂げる、その時にギロチン台の下で生まれたのがマリィでした。

「そう、これが彼女の出生にまつわる物語、マルグリット・ブルイユはギロチンの下で生まれたのだ、そして」

マリィが初めてしゃべった言葉はあのギロチンの歌、両親はその事実に怯える、マリィの忌まわしい出生の秘密を知らないものがいなく恐怖の対象となる。

少女につかみかかる少年はあっさりと首が刎ねられる、そしてそれが繰り返され彼女が断頭台に上ることになります。

ギロチンに上ってもギロチンの歌を歌い続けるマリィ、「その光景を何よりも美しいと私は思った、これこそ奇跡だと確信したのだ、あなたに恋をした」

メルクリウスは全霊をとして女神(マリィ)の世界を生むと誓う、これがマリィの出生の秘密、そしてメルクリウスの動機。

マリィの一生を夢で見た蓮、しかしベッドの隣にはなんと裸のマリィが!

叫び声を上げる蓮、それに驚き香純が部屋に突入してきて修羅場がスタート。

香純に文句を言われている間にこの事態について考察する蓮、形成の結果なのかどうなのか。

とりあえず香純にくず認定される蓮、香純がマリィの服を見繕って外出します。

身元調査

マリィを連れて身元調査、香純はやる気満々です。

マリィの手をつかむ香純を見てあせる蓮、夢では腕をつかんだものの首が刎ねられましたがそんな事態にはなりませんでした。

蓮が近くにいれば問題ないのか、それともほかの理由なのか。

結局身元調査というよりも遊んで帰る3人、家に着くと香純はおなか一杯になりすぎて苦しんでいます。

カリオストロに言われたから

今日はありがとうという蓮に抱き着くマリィ。

「けどわかっているのか、俺と一緒にいるということは君もこの先」

「いいよ、そういう約束だったから。カリオストロに言われたから、あなたと一緒にいるよ蓮」

カリオストロについて聞こうとする蓮、そこに声をかけてくる女性、本城恵梨依と名乗ります。

「司狼が呼んでるからさ、顔かしてくれない?」

司狼

「よお、久しぶり、まぁいろいろ言いたいことがあるだろうが、まずはお約束通り行こうぜ」

喧嘩腰の蓮とひょうひょうとする司狼。

いままで監視していたことを指摘する蓮、それをあっさりと認める司狼、血まみれの香純を背負って帰るときに誰とも出会わなかったのは司狼の差し金だったようです。

「なんのために……まさか友情とか言わないだろうな」

「なあ、俺たちって喧嘩したよな、それで蹴りがついてなかったな」

蹴りのつけ方を提案する司狼、蓮のごたごたに混ぜてくれ、最後まで立っていたの方が勝ちだと。

ばかばかしいという蓮に恵梨依が口をはさむ、連中とやりあっていたのはこっちが最初だと。

「だからね蓮君、私たちは役に立つよと」

聖槍十三騎士団との闘いに協力するというが蓮は自殺の手伝いはできないと拒絶する。

交渉が決裂する2人、「今日ここに来たのはお前に礼を言いたかったから、香純のことは感謝している、助かった、そしてだからお前を死なせられない、香純が悲しむし当然俺も」

悲しそうだね

蓮は悲しそうだね、どうしてとマリィは問う。

司狼との関係を語りだす蓮、「俺は司狼みたいになりたいのかもしれない、それで破滅したいのかもしれない。笑えるだろ、まるで自殺志願者だ」

そしてマリィに誰かと一緒にいろと言われたからという理由で一緒にいてほしくない、お互い自分なんだって胸を張れるような関係になりたいと思うよと蓮は言う。

「なれたらいいね、なりたいね」

マリィはそういうと実体が消えます。

襲撃

「こんばんは、藤井君」

螢が声をかけてくる、おとなしくついてくる気はない?抵抗するならと言う螢をさえぎるように攻撃してくるのはヴィルヘルム。

「通りすがりのイケメン参上」

割り込んでくる司狼、次回へ続きます。

「Dies irae」第5話の感想

「Dies irae」放送情報

【出典:photoAC

「Dies irae」の放送情報を紹介します。

テレビ放送

  • TOKYO MX 毎週金曜 深夜25:05~25:35
  • BS11 毎週月曜 深夜24:30~25:00
  • AT-X 毎週土曜 21:00~21:30(リピート放送 毎週火曜 13:00~13:30 毎週金曜 5:00~5:30)

ネット配信

  • Abema TV 2017年10月6日(金)25:05~地上波同時放送決定!(web最速)
  • niconico などその他ネット配信は順次配信予定となっています。

「Dies irae」第5話を確認して第6話の放送を待とう!

「Dies irae」第5話の内容まとめ、感想を紹介しました。

マリィの一生の夢を見た蓮、目が覚めると隣にマリィがいました。

そして今回ついに司狼が登場しましたね、恵梨依とともに物語に大きく絡んできそうです、次回の放送を楽しみに待ちましょう!

「Dies irae」の関連記事はこちら


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。

その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。
2017年秋アニメは「キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series」、「魔法使いの嫁」なども書くのでそちらもチェックしてください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。