「亜人ちゃんは語りたい」第12話放送!感想まとめと考察、放送情報を紹介します

2017年冬アニメ「亜人ちゃんは語りたい」の第12話が放送されました。いよいよ最終回を迎える「亜人ちゃんは語りたい」、第12話は待望の水着回!?「亜人ちゃんは語りたい」第12話の内容、考察、感想を紹介、その他放送局の紹介もありますよ。

「亜人ちゃんは語りたい」第12話の感想まとめと考察、視聴方法を紹介

みなさんこんにちは、アニマガジンライターの如月です。

高橋先生と亜人たちのちょっと不思議な日常を描いた「デミちゃんは語りたい」の第12話が放送されました、いよいよ最終回、最後にまさかの水着回!?

最終回は亜人ちゃんたちは何を語るのでしょうか、「亜人ちゃんは語りたい」第11話の内容とツイッターの感想まとめを紹介、「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報も紹介します。

「亜人ちゃんは語りたい」12話の内容考察

ヴァンパイアに襲われる!?

夜、走って逃げる高橋先生、追いかけるのはヴァンパイア、とうとう逃げ切れず牙をむかれる……顔はひかりですね。

目がさめるとそこにはひかりが、高橋先生の夢でした。

ひかりは高橋先生に聞きたいことがあるそうです。

夜行生物

夜中に撮った写真、目が光っているひかり。

これはヴァンパイアが夜目が効くことの証明、夜行性の動物は目の仕組みで光を反射しやすくなっているそう。

そのため夜行性の動物を写真に収めると目が光ります。

このような特性の目は強い光に弱い、特に夏の日差しには気をつけるように、そして日焼けにも……、とひかりに告げる高橋先生。

ひかりは何年ヴァンパイアやってると思ってるの?と言い、当然のように対策済み、そしてはしゃぎはじめるひかり。

高橋先生の白衣を奪って、ヴァンパイアごっこ(?)、そのままお菓子を狩るひかり、その時パンツが見えてることを高橋先生は言ってしまいます。

さすがにデリカシーがなかったという高橋先生、いじけるひかり、ひかりはもう一つお願いをします。

それは土曜日に学校のプールを貸してほしいと、日差しの強いプールで大丈夫なのでしょうか。

ひまりちゃん

下校途中のひまりと出会った高橋先生、ひかりのプールは大丈夫か聞こうとしますが……、ひかりから下着を見られたとSNSが入っていました!

その件を問いただすひまり、そしていつものようにひかりの悪ふざけが原因としりいつものように謝るひまり。

ちなみにプールは問題ないそうです、普段からあんな性格のひかりは夏でも外で遊びまくってるとか。

佐藤先生

佐藤先生はビデオレターで今度飲みに行きましょうと誘ったことが今更ながらにはずかしく、宇垣刑事に電話で相談します、深夜なのに。

相談と言うか、いつものように暴走して1人で話しているだけというか……、宇垣刑事も眠そうに電話を切断。

次の日、学校で土曜日開いていないかと高橋先生に聞かれる佐藤先生……、舞い上がってますが用事とはやはり。

貸し切りプール

とうとう土曜日プールの日!佐藤先生は高橋先生に鍵を渡されます。

後は女性だけで楽しんでくださいと、佐藤先生は普段水着で楽しむことがないだろうから、女性だけなら羽を伸ばせるのではないかと。

その心遣いを喜ぶ佐藤先生、しかし当然高橋先生に帰ってもらいたくありません。

催淫に耐性があると思い込んでる佐藤先生、水着姿をみせてほら大丈夫でしょと言い、直後恥ずかしさからしゃがみこみます。

高橋先生はいつものように我慢しつつ、かなり苦しそう。

ちなみにこれを遠くの木から双眼鏡で覗いていた佐竹君、佐藤先生の色気でノックアウト、地面に落下。

器用な京子

頭だけはプールサイド、高橋先生と話をしながら器用に遊ぶ京子、本人曰く割りと簡単とのこと。

少し離れてしまうと、自分の体というよりもゲームでキャラクターを操作している感覚になるそうです。

その後いつものようにデュラハンの話し、高橋先生が大好きな亜人の伝承です。

夢中になって話をする2人、思わず遊ぶのを忘れてひかりに怒られます。

デュラハンが川を渡ることができない、この伝承を聞いたひかりは京子に潜ってみないかと聞きます。

水の中の景色はとても綺麗と。

父親の許可そして

少しでも危険な行為、しっかり京子の父親から許可を得る高橋先生。

ひかりはそんな必要ないのにと言いますが、佐藤先生は許可を取るのは大切とひかりに説く。

たとえ危険が少なくても、そういうことが大事だと。

水の中に入った京子、いままで見たことがない景色に感動、ひかりと雪は次は私が頭を持ってあげるとおおはしゃぎ。

みんなで遊ぶ

佐竹グループの女子生徒、亜人たちと友達となった彼女たちも呼ばれています。

最後はみんなで楽しんだプール、いい夏の思い出になりましたね。

ひかりはすっかり日に焼けました、しかし1日たてば大丈夫とのこと。

屋内プールにしなかったのは、そのことで優しいみんなが察してこのあと気を使ってくれるようになるのが嫌だから、それがひかりの気持ちです。

最初の場所

朝の登校時間、校門前に立つ高橋先生、ふらふら投稿してくるひかり。

ちょっと戸惑った様子のひかり、いつもの調子にもどり挨拶します。

そしてここは最初に先生とあった場所と語りだすひかり、思い出話をして校内へと向かう。

呼び止める高橋先生、その手には……、遅刻した生徒が自分の名前を書く用紙。

髪のセットをいい加減に1人でやれとひまりに言われ、父親もそれに同調、みんな冷たいと言いながらまた逃げようとします。

当然逃さない高橋先生、最後はこのシーンで終了となりました、最後まで心温まる話でしたね。

「亜人ちゃんは語りたい」12話のファンの感想は?

亜人という人間とは少し違う特性を持つ存在、そんな彼女たちの悩みにまっすぐ向かい合った高橋先生。

そのやり取りが心に温かく残った作品ですね。

多数派ではない、少数派ならではの悩み、社会に通じるものがあるかもしれませんね。

そして最後のみんなの水着はとてもかわいかったです!

是非2期を放送してほしい、そんな素晴らしい作品でした。

第12話の放送情報

「亜人ちゃんは語りたい」の放送情報を紹介します、「亜人ちゃんは語りたい」は残念ながらニコニコ動画などの無料サイトで配信は行っていません。

こちらの放送局、もしくはAmazonプライム・ビデオで放送をチェックしてください。

TV放送情報

  • TOKYO MX 毎週土曜日 24:00~
  • MBS     毎週土曜日 26:58~
  • BS11     毎週土曜日 24:00~
  • 群馬テレビ    毎週土曜日 24:00~
  • とちぎテレビ  毎週土曜日 24:00~(第2話は1月14日(土) 24:25~)
  • AT-X    毎週火曜日 24:00~(リピート放送 毎週(木)16:30/(日)18:30/(月)8:30)

WEB配信情報

  • Amazonプライム・ビデオにて毎週土曜深夜より独占配信

亜人ちゃんは語りたいの関連記事はこちら

「亜人ちゃんは語りたい」最終話を迎えて

「亜人ちゃんは語りたい」最終話の内容、感想まとめを紹介しました。

最後まで「亜人ちゃんを語りたい」らしいお話、そして全員の水着が可愛かったですね。

心温まる、そしてちょっと考えさせられるストーリー、「亜人ちゃんは語りたい」の2期を是非放送してもらいたいですね。


【文:如月】
ボイ☆スタライター、ゲームはTRPG、PBWといったアナログゲームからWOTなどのPCゲーム、艦これ、黒ウィズ、シャドウバースなどのブラウザゲーム、スマホゲームまで大好きなゲーマー。
アニメももちろん大好き、ガルパン劇場版も数回足を運んだガルパンおじさんの1人。「デミちゃんは語りたい」で好きなキャラは、吹っ切れてしまってから魅力度アップの雪です、もちろんみんなかわいくて好きですが。
その他、歴史、スポーツ、ミリタリーなどなど幅広い趣味があり、興味を持ったものはなんでも調べるのが趣味。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。