舞台「男水!」主要全10キャストの原作キャラとの比較と主題歌情報をまとめてご紹介!

WEB漫画として現在も連載中の漫画「男水!」。2017年はドラマ化に引き続き舞台化が決定しており、話題になっています。東京にある高校の男子水泳部を舞台に描かれた、男達の成長と勝負が熱い「男水!」。ここでは5月より東京と大阪の2会場での公演が始まる舞台「男水!」のあらすじ紹介をはじめ、ドラマ版から続投する主要キャスト10名を演じるキャラクターとともにご紹介します!舞台ならではの肉体美満載の舞台「男水!」を彩るキャストも必見ですよ♪

漫画原作の舞台「男水!」が5月より東京&大阪で上演決定!舞台概要からキャスト紹介をお届け


現在「花LaLa online」のWEBサイトで連載中の漫画「男水!」が、ついに舞台化決定!5月11日より東京と大阪の2会場にて上演される予定です。
今回は舞台「男水!」の概要だけでなく、上演前に知っておきたい物語のあらすじや、原作と比較したキャスト紹介などをまとめてお届けしていきます♪

舞台化決定した「男水!」のあらすじをチェック


舞台「男水!」を見る前に、まずは物語のあらすじからおさらいしていきましょう!

5月開演の舞台「男水!」のあらすじをざっくりと紹介!

東ヶ丘高校男子水泳部は、部長の榊秀平とその幼馴染みである水泳部エースの篠塚大樹、マネージャー兼任の小金井晴美の3人の部員のみ…
5名の部員がいなければ同好会になる危機に瀕していた。3人の頑張りによって1年の部員、滝結太と原田ダニエルの2人が入部するも、ともに水泳は未経験…
そんな未経験者ばかりの水泳同好会のコーチにインターハイ経験者でOBの川崎亮也を迎え、なんと都大会出場に向けて動き出します!

一方、幾度もの都大会優勝経験のある強豪校の龍峰高校には、榊修平と篠塚大樹と中学の同級生でもある藤川礼央がエースとして所属していました。榊・篠塚・藤川の3人による過去の因縁や、東ヶ丘高校男子水泳部内での衝突を経験しながら、都大会に向けて東ヶ丘高校と龍峰高校の熱き戦いが繰り広げられます!

高校の水泳部を舞台にした「男水!」。水泳部にかける熱い思いや、さまざまなキャラクターも見どころの物語です。現在原作の「男水!」は7巻まで発売中。また2017年1月から3月にかけて、ドラマ版「男水!」としても放映されていました。

舞台「男水!」の会場と日程


高校水泳部を舞台に弱小校と強豪校が熱き戦いを繰り広げる「男水!」ここでは舞台の概要をご紹介します。

日程

東京公演
5月11日(水)~5月21日(日) 全16公演
※5月15日(月)は休演日

大阪公演
5月24日(水)~5月28日(日) 全8公演

東京公演会場

会場名:シアター1010(センジュ)

  • 住所:東京都足立区千住3-92 北千住マルイ(千住ミルディスⅠ番館)10階&11階
  • 「北千住駅」下車、4番出口より直結

舞台「男水!」の東京公演は、総客席数701席の会場「シアター1010(センジュ)」にて行われます。会場は各線へのアクセスも便利な北千住駅より直結したビル内の10階にあるので、迷う心配もほぼないでしょう。また会場内のビルにはレストランやカフェが併設されているので、上演前の食事にも困りませんね。

大阪公演会場

会場名:森ノ宮ピロティホール

  • 住所:大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5
  • 地下線「森ノ宮駅」下車、2番出口より徒歩約2分
  • JR「森ノ宮駅」下車、徒歩約5分

舞台「男水!」の大阪公演は、総客席数1,030席の会場「森ノ宮ピロティホール」にて行われます。1979年オープンの歴史ある会場ながら、2010年に大幅リニューアル。会場内ロビーのカフェスペースでは軽食や飲み物の販売があり、開場後の待ち時間にくつろげるスペースもありますよ。

舞台「男水!」を彩る注目のキャスト紹介

漫画原作の舞台「男水!」。舞台化よりも先にドラマ放映が行われ、エンディングの主題歌には主要キャストによる「Growing up! Go on!」が起用されていました。主題歌でもドラマではおなじみの主要キャストですが、舞台でもキャストは変更なく続投されるのもポイントですね。
ここではドラマ版のエンディング主題歌を担当した主要キャスト10名の紹介を、原作のキャラクターとの比較とともにお伝えします!

榊秀平役 松田凌さん

舞台「男水!」では東ヶ丘高校男子水泳部の部長をつとめる榊秀平役の松田凌さん。「ミュージカル薄桜鬼」の斎藤一役や「仮面ライダー鎧武」の城乃内秀保役などで知られる、現在25歳の若手俳優です!原作の榊と比較しても身長は1㎝差!さらに弟がいることや水泳が特技など、原作とのシンクロ性が高い松田凌さん。男水!きっかけでファンになったという声もありました。

篠塚大樹役 宮崎秋人さん

舞台「男水!」の東ヶ丘高校男子水泳部のエース、篠塚大樹役の宮崎秋人さん。「ミュージカル薄桜鬼」の永倉新八役や「舞台弱虫ペダル」の新開隼人役など漫画原作の舞台に多数出演している、現在26歳の若手俳優です。原作と比較すると174cmと小柄な宮崎さんですが、幼馴染である榊役の松田凌さんとは同じ事務所であることから、結束力のある演技が期待できそうですね。男から見てもかっこいい!との声もありました。

小金井晴美役 赤澤燈さん

舞台「男水!」の東ヶ丘高校男子水泳部の部員兼マネージャーである小金井晴美役の赤澤燈さん。「テニミュ2nd」の芥川慈郎役や、舞台版「美男高校地球防衛部LOVE」箱根有基役など、かわいらしいキャラクターを演じることが多い、現在27歳の若手俳優です。おねえキャラである原作と比較しても動作や言葉などのしぐさを完璧に再現しており、はまり役ともいえるキャストですね。「かわいすぎる!」といった声も多く見受けられました。

滝結太役 佐藤永典さん

舞台「男水!」では、東ヶ丘高校男子水泳部の新入部員の1人、滝結太役の佐藤永典さん。「テニミュ」の財前光役や、映画「君へのメロディー」など、映像や舞台などで広く活躍する現在27歳の若手俳優です。原作では156cmの小柄な滝結太ですが、舞台の佐藤さんは173cmと比較すると、やや大柄な印象。ですが、かわいらしい印象は、まさに滝そのものといえるのでは?ファンの声でも、キャラクターのかわいらしさに対する声が多くありました。

原田ダニエル役 神永圭佑さん

舞台「男水!」では、東ヶ丘高校男子水泳部の新入部員の1人で、ハーフの原田ダニエル役の神永圭佑さん。「テニミュ2nd」の幸村精市役などの舞台出演をはじめ、携帯ゲーム「あんさんぶるスターズ!」では神崎颯馬の声優をつとめている現在22歳の若手俳優です。原作では金髪の王子キャラですが、舞台版では茶髪と少しオリジナリティーを加えています。イケメン王子キャラは引き継いでおり、笑顔に悩殺されるファンも多くいました!

川崎亮也役 廣瀬智紀さん

舞台「男水!」では、東ヶ丘高校男子水泳部のコーチをつとめる川崎亮也役の廣瀬智紀さん。舞台キャストの中でも最年長と、原作とも共通点の多い廣瀬智紀さんは「舞台弱虫ペダル」の巻島裕介役や「舞台ダイヤのA」の降谷暁役など、舞台経験も豊富な30歳の若手俳優です。ドラマでは廣瀬智紀さんのセクシーな魅力に魅了されるファンも続出でした。

藤川礼央役 安西慎太郎さん

舞台「男水!」では強豪校龍峰高校のエースであり、榊・篠塚にライバル心を燃やす藤川礼央役の安西慎太郎さん。「テニミュ2nd」の白石蔵ノ介役など、主に舞台で活躍している現在23歳の若手俳優です。原作と比較して173cmと小柄な安西さんですが、ライバルとなる篠塚役の宮崎さんとの身長差はほぼ同じなこともあり、並びのシーンなどでは違和感なく見られそうですね。男水!では、透き通るような肌の白さに魅了されているファンの声もありました。

平光希役 小澤廉さん

舞台「男水!」では強豪校龍峰高校水泳部の部員で、水泳種目では榊のライバルとなる平光希役の小澤廉さん。アイドルグループ「B2takes!」のメンバーとして活躍する傍ら、「薄桜鬼」の藤堂平助役や舞台版「あんさんぶるスターズ!」の明星スバル役など、俳優としても活躍する、現在25歳の若手俳優です。原作と比較しても身長差は2cmと小柄なキャラクターを再現!原作とともにかわいいキャラクターに対する声も多くありました。

仁科譽役 黒羽麻璃央さん

舞台「男水!」では強豪校龍峰高校水泳部の部長仁科譽役の黒羽麻璃央さん。「テニミュ2nd」の7代目菊丸英二役や「ミュージカル刀剣乱舞」の三日月宗近役などでも知られる現在23歳の若手俳優です。原作と比較しても劣らない180cm代の大柄な身長が特徴的な黒羽さん。特に男水!では、さらにかっこよくなっているとの声がありました。

神宮一虎役 池岡亮介さん

舞台「男水!」では強豪校龍峰高校水泳部所属の、直情的で気分屋なキャラクターの神宮一虎を演じるのは、池岡亮介さん。174cmと原作の身長と近く、水球部に所属していたことから水泳部とも縁のある池岡さんは「テニミュ2nd」の海堂薫役や、映画「コープスパーティー」の持田哲志役など、さまざまなキャラをこなす現在23歳の若手俳優です。ファンの声では筋肉が美しいと肉体美を絶賛する声もありました。

水泳部の熱き男の戦いを描いた舞台「男水!」の迫力を生で体感しよう!

(出典:ACより)

漫画原作でドラマ化、そして舞台として東京&大阪公演を予定している舞台「男水!」を紹介しました。中学の同級生が高校水泳部ではライバルとなり、熱い戦いが展開する舞台「男水!」。

水泳シーンではキャストの鍛えられた肉体を生で見られるとあって、キャストのファンの皆さんも熱狂すること間違いなしですね!もちろん原作の個性的なキャラは舞台でも大活躍!原作ファンの方もぜひ舞台「男水!」をお楽しみください。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。