CHiCO(チコ) with HoneyWorks、初の日本武道館ワンマンライブ!公演概要をチェック!

ヴォーカリストと3人のクリエイターがコラボしているユニットCHiCO(チコ) with HoneyWorks。人気アニメの主題歌を次々と手がけ、いま大注目されている彼らが、なんと日本武道館でのワンマンライブを行うことになりました。今回は、若者を中心に人気絶頂中のCHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブについて、公演概要、見どころなどをまとめてお届けします!

来春、CHiCO(チコ) with HoneyWorksが日本武道館に!

数々のアニメ主題歌を手がける人気のコラボユニットCHiCO(チコ) with HoneyWorks。来春、彼らの初めてとなる日本武道館ワンマンライブが決定しました!

ここでは、CHiCO(チコ) with HoneyWorksについてプロフィールのおさらいをしながら、日本武道館ワンマンライブの公演概要をまとめてお届けします。

CHiCO(チコ) with HoneyWorksとは

 

日本武道館を会場とするワンマンライブが決定したCHiCO(チコ) with HoneyWorksですが、まずはプロフィールを簡単におさらいしてみましょう。

CHiCO(チコ)はソニーミュージック主催の全国区オーディション「ウタカツ!」でグランプリを獲得した女性ヴォーカリスト。そして、HoneyWorksは2010年頃から動画投稿サイト「ニコニコ動画」でボカロを使ったオリジナル曲を発表してきたクリエイターユニットです。

2014年にリリースしたデビューシングル「世界は恋に落ちている」(アニメ「アオハライド」OPテーマ)をはじめとする歴代シングルのMVは、総再生回数がなんと1億5,000万回を突破!

デビュー以降さまざまなアニメの主題歌を担当しながら人気を確立させ、デビュー4年目にして日本武道館でのワンマンライブ開催を決めたCHiCO(チコ) with HoneyWorksは、いま注目度マックスになっているアーティストなのです。

CHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブについて

ここでは、CHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブについて、日程など公演概要をまとめてチェックしておきましょう。

日程

2018年3月16日(金) 開場17:30/開演18:30

会場

日本武道館

料金

  • 一般指定席:6,500円(税抜)
  • 早割指定席:6,000円(税抜) ※10/1まで受付
  • ファミリーシート2枚:12,500円(税抜)
  • ファミリーシート3枚:18,750円(税抜)
  • ファミリーシート4枚:25,000円(税抜)

CHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブ、日程は1日のみ。

これまでアニソン系のイベントなどで日本武道館のステージに立ってきた彼らですが、今回はよりいっそう特別な1日になりますよね。ファンにとって絶対に見逃せない公演になること間違いなしでしょう!

また、料金の形態はさまざま。

一般指定席・早割指定席のほか、中学生以下のお子様+保護者で来場する方のみ購入できるファミリーシートはライブ当日に着席して観覧することが条件となります。1枚あたりの料金も6,250円と安くなるため、親子で観に行きたいと考えている方には嬉しいですね!

CHiCO(チコ) with HoneyWorksのワンマンライブ会場・日本武道館への行き方は?

ではここで、CHiCO(チコ) with HoneyWorksのワンマンライブ会場となっている日本武道館へのアクセスをまとめてみましょう。

日本武道館へのアクセス

  • 所在地:東京都千代田区北の丸公園2番3号
  • 《電車》東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿線「九段下」駅2番出口より徒歩5分

日本武道館の公式サイトには記載がありませんが、「神保町」駅(都営新宿線・三田線/東京メトロ半蔵門線)、「飯田橋」駅(JR線/東京メトロ東西線・南北線・有楽町線)からも15分前後で歩いていくことができます。

専用駐車場がないうえ、近隣は早い時間に閉まってしまう駐車場も多いのが難点。駐車場探しで開演時間に間に合わない!ということにならないためにも、電車でのアクセスが最も確実でしょう。

また、日本武道館でイベントが開催されるときには「九段下」駅が非常に混雑し、駅のコインロッカーも埋まってしまうことがあります。CHiCO(チコ) with HoneyWorksのワンマンライブ当日に利用される方は早めに到着しておくのがおすすめです。

CHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブの見どころ

(出展:pixabay)

日本武道館にて行われるCHiCO(チコ) with HoneyWorksのワンマンライブの見どころは、2014年デビューから今に至るまでの集大成となる彼らの姿!

これまでのライブでは、普通に曲から始まることもあれば、バンドのジャムセッションから始まることもありました。日本武道館のワンマンライブでは、どのようにスタートするかということも気になりますが、セットリストも見どころです。

CHiCO(チコ) with HoneyWorksのデビュー曲「世界は恋に落ちている」はもちろん、「プライド革命」、「アイのシナリオ」などの大ヒット曲が堪能できることでしょう。

ライブの迫力満載のハードナンバー「ヒストリア」、美しい演出も期待できるミドルバラード「ユキドケ」「11月の雨」などもぜひ聴きたいですよね!

また、「ロデオ」などでコラボしているヴォーカリストsanaは、CHiCO(チコ) with HoneyWorksのライブにたびたび登場するので、日本武道館公演でも出演が期待できそうです!

CHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブに行こう!

来春開催されるCHiCO(チコ) with HoneyWorksの日本武道館ワンマンライブについて、公演概要などをまとめてお届けしました。

彼らの名曲を心ゆくまで聴くことができる見どころ満載のワンマンライブ。CHiCO(チコ) with HoneyWorksのファンだけが集結する当日は、日本武道館がこれまで以上の大歓声になることでしょう!ぜひ、足を運んでみてくださいね。(敬称略)

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。